Facebookによる集客

Facebookによる集客

Facebookはひと昔のSNSと思われる方もいると思いますが、Facebookは集客ツールとして最前線を走り続けています。投稿を使ったブランディングや集客はもちろん、多数の広告配信方法やオンライン上にとらわれない、集客方法が無数に存在します。

しかし、無数にあるぶん、自社にあった集客方法をしておらず、効果的ではない集客を行なっている企業も多く見受けられます。(特に札幌をはじめとした地方)集客方法が無数にあるからこそ、最適な配信方法を考えることが大切です。

Facebookを使って集客を行うには基本的に2つの方法に分かれます。
①企業ページを運用して集客を行う方法
②広告を活用して集客を行う方法

企業ページを運用して集客を行う

①の方法はオーガニック投稿を続けながら、ページの「いいね!」を増加させていく手法です。大まかな方向性としては、ページの「いいね!」を増加させ、リーチを伸ばし、顧客ロイヤリティを高めていきます。

Facebookを使って何を成し遂げたいかによって変わります。例えば、顧客に向けてお得な情報を流すツールとして使いたい。知名度はもしくは商圏内で知名度をあげたいのかなど(札幌周辺で知名度あげたい)。

何をなすにも、多くのユーザーに投稿を見てもらう必要があります。そのために、インサイトなどのツールを活用して、投稿の質を高めながら中長期的に運用していきます。

広告を活用して集客を行う

もし、中長期的な運用にかかる時間を大きな機会損失と捉え、早急に目標を達成したい方は②の広告を使った手法をお勧めします。

広告には当たり前ですが、広告費が必要になります。ただし、短期間で多くのユーザーに訴求することができます。Facebookはどんなユーザーに出すかを設定できる『ターゲーティング精度』がとても高いのが魅力の一つです。他のSNS広告媒体のターゲティング精度が20%台と言われている中、Facebook広告のターゲティング精度は90%超とかなりの精度を誇っています。

効果的なFacebook広告配信を行うには、設定方法など多くの情報を集める必要がありますが、それに見合うだけの効果を発揮してくれます。

魅力的な画像(バナー)の重要性

Facebook広告を使う場合に限らず、投稿によりページを中長期的に育てていく場合でも、画像(バナー)を用意する必要があります。Facebookのオーガニック投稿では特に写真を用意しなくても投稿はできますが、ユーザーはテキストよりも画像や動画に注目してしまうので、投稿にはできるだけ画像や動画を添付することをお勧めします。

広告でも同じく、バナー(画像)を用意する必要があります。他の媒体に比べFacebookは、画像がすぐ飽きられる傾向にあります。せっかく魅力的なバナーを作成できても、長い期間配信していると、ユーザーに「またこの広告か、、、」と思われてしまい、広告のパフォーマンスが下がってしまうからです。

よって、画像の寿命が短いFacebookは頻繁に画像を変える必要があります。

ターゲティングが重要なオンライン集客

オンラインの集客方法には、ホームページや、メール、Facebook・Instagramなどのソーシャル・ネットワークを活用した集客方法など、様々な方法があります。

スマートフォン保有率が60代でも5割近くとなった今、ユーザーの購買行動のオンライン化は急速に進んでいます。これはBtoCだけではなくBtoBにおいてもいえることです。

オンラインの集客方法にはそれぞれに特徴があり、業種やサービスによって最適な媒体は異なるため、それぞれの集客方法の特徴をしっかり理解することが大切です。

自社の特徴はなんなのか、どんなユーザーがターゲットなのか、なぜFacebookによる集客が効率的なのか。他に効果的な媒体、集客方法はないのか、常に考えることがとても大切です。

そして一番大切なことが、「目的は何か」をしっかりと決めることです。こちらはFacebookに限ったお話ではありませんが、何をしたいのかをしっかりと決めていないと訴求内容や、運用の方向性、ターゲットにブレが出てしまい、誰にとって得がある投稿(広告)なのかわからなくなってしまいます。

ですので、初めに目的やターゲットをしっかりと決めることがとても大切です。その結果、Facebookが効果的だと判断した場合はこちらのカテゴリの記事を読んでいただき集客の知識を身につけてください!

資料請求を毎月400件獲得しているFBの事例

今回の事例は札幌を中心に展開しているハウスメーカーJ社の事例です。J社は札幌本社の企業ですが、フランチャイズ展開し全国に加盟店を持つ大きなハウスメーカーです。J社とはワンクルーズが設立した当初からのクライアントでかなり多くの広告で携わっています。

広告はFacebookを中心に見学会来場広告や資料請求獲得を目的とした広告を配信しています。

Facebook広告は画像にこだわって広告を作成する事がとても重要になってきます。Facebook広告は、こだわりを持ってクリエイティブ作成する必要がある反面、クリエイティブがすぐ飽きられてしまうという特徴があります。

ですので、どんなに反響の良い広告でも、継続して配信し続ければすぐにパフォーマンスが下がってしまいます。ですので、新たな画像をたくさん用意しなくてはなりません。

J社はクリエイティブ作成に必要な画像提供を積極的に行ってくれていましたので、質の高い広告を常に配信し続け、高速でPDCAサイクルを回す事ができました。

PDCAサイクルを数年に渡り回し続けた結果、今では資料請求をつき400件以上獲得できるまでに至りました!

ここまでの成果はなかなか出せる物ではありませんが、クライアントと協力しながら広告を精査し続けることで、かなりの成果を出す事ができます。

冒頭でも書きましたが、Facebook広告はいまだに大きな可能性を秘めた強力な集客媒体です。

Facebookによる集客についての記事

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら