動画広告

一昔前はWEB広告といえば、テキストやバナーが主流でしたが、現在は動画広告が伸びてきています。

動画広告で一番に想像つくのがYouTubeの動画広告です。

ユーチューブ広告は誰もが見たことあると思いますが、動画再生前、途中、後に動画広告を差し込む事ができます。

他にもSNS広告や現在ではディスプレイ広告にも動画広告を配信できるようになってきており、企業の宣伝担当者としては無視できない存在になりつつあります。

動画広告の特徴

  • サービスや商品の認知度を高める/深める
    テキストと画像の広告では文字数や画像の枚数など、掲載内容に制限があります。動画であれば、もちろん動画のクオリティにもよるものの、サービスや商品の良さを視覚でしっかりと伝えることが可能になります。自社の商品を全く知らないユーザーに対して、商品の存在やサービスのことを知ってもらいたい場合に活用されます。
  • イメージの向上・ブランディング
    企業に対するイメージ向上やブランディングを目的とした活用です。もともと動画広告といえばテレビCMが定番でしたが、テレビへの広告出稿は広告予算が潤沢な企業に限られていました。
  • インターネットの普及に伴いテレビ離れが進むことで、広告もテレビからインターネットへシフトするようになりました。少ない予算でも出稿が可能になり、大手企業はもちろん、さまざまな企業でも動画広告が活用されるようになりました。これまでユーザーが抱いてきた企業イメージの多くは、テレビCMの影響によるものでしたが、動画広告はこれまでテレビCMが担っていた役割にとってかわる存在となりつつあります。

ワンクルーズがなぜ他社より効果を出せるのか

ワンクルーズは毎日のようにアカウントを確認しターゲットの調整、設定の見直しを行い日々最適な設定を探っています。

ベストな運用を目指し、他社とは比較にならないスピードで高速PDCAを回していきます。

ターゲティングの方向性が間違っていれば都度調整、ユーザーの反応が鈍ければ都度調整、クライアントからの要望があれば素早く対応。機会損失をしないために、ワンクルーズは最速での対応を心がけています。

お客様の声〜株式会社東急リゾートサービス〜

株式会社東急リゾートサービス
田中 竜之介 さま

インターネットを介したプロモーションがより効果的、
かつ必須である時代。
WEB広告は重要な販促ツールに

ワンクルーズさんにお願いしている仕事としては、まずWEB・SNS広告の効果的なプランの提案ですね。さらに活用媒体(Facebook、インスタグラム、YouTube)の広告の運用、この2つが主たる依頼内容になります。

一緒にお仕事をするきっかけとしては、ゲレンデのとあるコースのプロモーションに使用する動画が必要になり作成を御願いしたことから始まりました。

担当者のHさんや、ほかのメンバーの方々にも積極的に取り組んでいただいて、とても有り難かったですね。

実は難題もたくさんあって、決してラクな仕事ではなかったはずですが、楽しんでやってくれているのが伝わって、その時に「また仕事一緒をしたい」と思ったんです。

ワンクルーズさんにとって動画制作は決して割のいい仕事ではなかったと思いますし(笑)、もしかしたら専門外だったのかも知れません。

でも熱量のある仕事をしていただいた結果、とてもいい仕上がりになりました。出来上がった後も使い方についてアドバイスをいただいたり、何かと協力していただいたので、「これはいつかちゃんとお返しをしなければ。であれば、お仕事を正式に依頼しよう」と流れになりました。

以降、WEB・SNS広告のプランニングやFacebook、インスタグラム、YouTubeの運用など、少しずつではありますがその機会は増えています。

私自身、20数年前からニセコで仕事をしてきた中で、時代の変化を実感している一人です。働き始めた頃は日本人のお客様が99%、外国人のお客様は1シーズンに1〜2組いらっしゃる程度。ところが近年、徐々に外国人のお客様が増え、今は、日本人より外国人のお客様のほうが割合としては多くなりました

そうなると、国内だけでなく海外のスキー客や観光客へのアプローチも必要になります。世界各国の専門誌や機内誌に露出をするのは非常に費用がかかりますから、SNS広告やYouTubeを活用したプロモーションがより効果的、かつ必須である時代と言えるでしょう。我々もエリアを指定して情報発信を行ったり、エリアによって異なる情報を発信することが増えてきました。そうした背景からもWEB広告は今後、弊社にとってますます重要な販促ツールになると思います。

そういう意味でも、ワンクルーズさんにはまだまだ力を貸していただいて、同じチームとして一緒にニセコグラン・ヒラフの魅力を発信していけたらと思っています。

https://www.onecruise.co.jp/interview/page-11

運用実績

クライアント数340

設立して約6年、約340ものクライアント様の集客をお手伝いさせて頂いております。

この数字は6年間営業を全力で行なってきた証拠ではなく、クライアント様一人一人に全力で対応し、満足して頂いている証拠です。

いつも満足頂いているので、新規案件のご相談や他社のご紹介が後を絶ちません!

運用アカウント数840以上

2019年8月現在、運用アカウント数は840以上。多種多様なアカウントを常に運用して来たノウハウがあるからこそ、ワンクルーズは素早くお客様の課題を見つけ多くの提案をすることが可能なのです。

会社設立以来、解約率1割未満を維持!

うちのメンバー全員の運用が日本で一番だとは思いません。
東京の大手の会社には、もっと広告運用に長けている人達が沢山いると思っています。

でも、「お客さんのお金を一円も無駄にしない!1人でも多くのお客さんを集客する(お客さんの売上を上げる)」と言うキモチだけは絶対に他に負けません。

ワンクルーズは東京の超優秀な大手広告運用代行会社から、ワンクルーズへ切り替えた案件でも、一回もパフォーマンスで負けていると言われた事は有りません。

(気を使って言って頂いてるかも知れないですし、大手運用代行会社から切り替えた案件って数えるほどしか有りませんが笑)

ワンクルーズへ切り替える事はあっても、ワンクルーズから他の運用代行会社へ切り替えられた事はほとんど有りません。
仮に1回は切り替えられたとしても、いつも戻ってきます。

だから弊社の解約率は、会社設立以来ずっと1割未満を維持しています。

【企業様向け】「8月限定」先着10社様に10万円分の広告費をプレゼントキャンペーン!
詳細はこちら
【企業様向け】「8月限定」先着10社様に10万円をプレゼントキャンペーン
詳細はこちら