Facebook(集客)

【2021年版】Facebookページの予約機能の概要と使い方

「予約を手書きで管理していて大変」
「無料で使える予約管理ツールを知りたい」
「Facebookページにも予約機能があるみたいだけど、どんなことができるのかな」

ユーザーにとって予約サービスは便利なものですが、店側にとってはスケジュールの確認、折り返しの電話など煩わしい作業が増えるデメリットもあります。

このような予約にかかわる雑務を少しでも楽に済ませたいのであれば、簡単に予約管理が行えるFacebookページの予約機能を使うのがおすすめです!

本記事では、管理ツール付きで予約サービスに役立つFacebookページの予約機能について、概要や使い方を中心に解説します。この記事を読めばFacebookの予約機能を活用し、日々の業務を効率化できるようになるでしょう。

「予約ができるようになったことを顧客に宣伝したい」という場合、Facebook広告のプロを頼ってみてはいかがでしょうか。弊社のFacebook広告の運用サービスは少額予算から利用可能ですので、お気軽にご相談ください。

Facebookページには予約機能がつけられる

デフォルト設定では利用できる状態になっていませんが、Facebookページには自社サービスの予約管理に役立つ予約機能をつけることが可能です。

Facebookページの予約機能とは、有効にしておくことでユーザーがFacebook上で自社サービスの予約を入れられるようになる機能です。管理ツールを使用するとカレンダー形式で予約を管理可能であり、一目で予約状況を確認できます。

レストランをはじめ、予約して利用するのが一般的なビジネスやイベントで使うと効果的です。

Facebookページの予約機能を使うメリット

Facebookページの予約機能を用いると、予約管理をするうえでさまざまなメリットがあります。

ここでは、Facebookページの予約機能のメリットについて解説します。

無料で利用できる

Facebookページの予約機能は、Facebookページを持っていれば誰でも無料で利用できます

高機能な予約管理ツールは有料であることも珍しくなく、とくにビジネスの規模が小さいと導入する余裕がない場合もあるでしょう。中小企業や個人など、高額なツールを導入できない人におすすめの機能です。

新規顧客を獲得しやすい

予約機能を用いるとFacebook上で簡単に予約が可能で、電話やSMSによる面倒なやり取りは不要です。ユーザーの負担が減ることで予約に至るまでのハードルが下がり、新規顧客を獲得しやすくなるでしょう。

また、リマインダーや確認メッセージを送信する機能もあるため、連絡なしでのキャンセル防止にもつながります。

作業時間を短縮できる

Facebookページの予約機能では、管理ツールによってスケジュールや予約情報の管理を迅速に行えます

予約は自動でカレンダーに反映されるため、いちいち個別のユーザーに予定を尋ねる手間が発生しません。メッセージの往復が減るので作業時間を短縮できます。

Googleカレンダーとスケジュールを同期できる

Facebookページの予約機能では、同期することで予約スケジュールをGoogleカレンダーに反映可能です。

一括でさまざまな予定を管理できるため、予約機能だけでは忘れがちな予約以外のスケジュールとの重複も避けられます。

外部サービスと連携しやすい

Facebookページの予約機能には、パートナーとして連携している予約サービスとの統合オプションがあります。ほかのサービスの予約をFacebook上で管理できるため、外部サービスとのスムーズな連携が可能です。

パートナー提携をしていない場合でも、外部サイトに一度誘導し、誘導先で予約を進めてもらうことができます。

Facebookページの予約機能の使い方

Facebookページの予約機能は、デフォルト設定のままでは利用できません。

ここでは、予約機能を有効に利用するための設定方法と、その後の使い方について説明します。

クラシックページで予約機能を設定する

予約機能をFacebookページで使えるようにするには、以下の設定を行う必要があります。

  1. Facebookのニュースフィードを開き、左側メニューから「ページ」を選ぶ
  2. Facebookページにアクセスし、ページ上部のアクションボタンを押す
  3. 「予約する」を選び、「Facebookでの予約」を押す
  4. Facebook経由での予約を管理できるようになるので「次へ」を押す
  5. 必要に応じ、予約可能な日程や予約承認・事前通知などの設定を行う。完了後は「次へ」を押す
  6. 「次へ」を押すとサービスを確認できる。不要な場合は「後で」を押す
  7. 「サービスを追加」を押すとサービスの一覧が作成できるので、作成後に「完了」を押す

設定が完了すると、Facebookページ上部のコールトゥアクション(CTA)ボタンを押すことでユーザーが予約操作を行えるようになります。

クラシックページで予約の設定を変更する

Facebookページの予約機能では、最初に設定した予約可能日時や予約枠の単位時間、リマインダー表示の有無などを後から変更できます。これらの変更を行いたい場合、次の操作を実施してください。

  1. ニュースフィードの左側メニューからFacebookページにアクセスする
  2. ページの左側メニューから「予約」を選ぶ
  3. 「「予約する」ボタンを宣伝」の上部に位置する「予約設定」を押す

クラシックページで新しい予約を追加する

「予約可能日時を表示」を有効にしておくと、ユーザーは自分で空いている日時を確認して予約を入れることが可能です。こちらが無効になっていると予約が自動で反映されず、ページ管理者に予約リクエストを送る操作までしか行えません。

上記のように設定した場合はこちらが手動で予約を追加するか、Messengerで予約完了の通知をする必要があります。手動でページの「予約」タブに予約を追加するには、以下の手順を実施してください。

  1. ニュースフィードの左側メニューから「ページ」を選ぶ
  2. Facebookページにアクセスできたら、ページ左側メニューの「予約」を選ぶ
  3. 右下の「+」を押した後、「予約を作成」を押す
  4. 必要事項を入力し、「予約を作成」を押す

作業量が増えてしまうため、問題がなければなるべくユーザー自身による予約が自動反映される設定にするとよいでしょう。

クラシックページで予約一覧を表示する

Facebookページの予約機能では、管理ツールにより予約一覧を表示したり、一覧から個別のユーザーにメッセージを送信したりできます。こうした操作を行いたい場合は以下の作業を実施してください。

  1. 予約一覧を表示するには、ページ上部の「予約」を押す
  2. 予約客にメッセージを送信したい場合、連絡したい予約客について名前の横の「メッセージ」を押す

新デザインのページで予約機能を利用する

新デザインのページでも予約機能を利用できるものの、Facebook公式によるとすべてのページで使えるわけではないとのことです(2021年9月27日時点)。新デザインのページにおける予約機能の使い方は以下の通りです。

  1. Facebookにログインした後に「▼」を押し、「プロフィールを切り替える」を押す
  2. 予約を管理したいFacebookページを選ぶ
  3. 左側メニューからページ名を選んでから「・・・」を押す
  4. 「ページのボタンを編集」を押す
  5. 「予約ツール」横にある「>」を押す
  6. 「>」を押すとサービスや予約状況を編集できる

Facebookアクセスの管理権限を持っていないと予約が管理できないため、必要な権限があるかいま一度確認しておきましょう。

TableCheckとの連携によるレストラン予約機能

2021年8月26日から「TableCheck」との提携が開始したことで、Facebookページの予約機能ではレストラン予約機能を利用できるようになりました

「TableCheck」との提携以前、Facebookでは以下の3つのサービスと提携したレストラン予約機能が使用可能でした。

  1. ぐるなびの「ぐるなび」:2018年10月提携開始
  2. Bespoの「TABLE REQUEST」:2020年10月提携開始
  3. USEN Mediaの「ヒトサラ」:2021年4月提携開始

ただし、こちらのサービスが使えるのはInstagramのレストラン予約機能のみで、Facebookでは直接予約できませんでした。今回のTableCheckとの提携では連携先としてFacebookが含まれるため、本当の意味ではじめてFacebook上で予約を完結させられるようになったのです。

レストランを含む飲食店では宣伝用にFacebookとInstagramを利用していることが多いため、スムーズに予約機能を導入できるはずです。TableCheckによりさらに飲食店のFacebookやInstagramの活用が進むと予想されます。

Facebookページの予約機能をおすすめしたい業種

Facebookページの予約機能は予約管理を簡単に行える機能ですので、予約が必要な業種すべてにおすすめできます。たとえば、以下のような業種ではとくに活用しやすいでしょう。

  1. 飲食店、レストラン
  2. 美容室、サロン
  3. マッサージ店
  4. 面談形式のカウンセリングサービス
  5. 習い事、教育サービス

Facebookページの予約機能は無料で利用できますので、自社で愛用している予約管理ツールがないのであれば一度導入してみて損はないでしょう。

「自社ビジネスで予約機能がどう活かせるか知りたい」という人は、Facebookでの宣伝活動を知り尽くしたプロの知恵を借りてみましょう。弊社のFacebook広告の運用サービスは少額予算で利用可能できますので、ご相談お待ちしております。

まとめ

本記事ではFacebookページの予約機能について、以下の内容を解説しました。

  1. Facebookページの予約機能の概要
  2. Facebookページの予約機能を使うメリット
  3. Facebookページの予約機能の使い方
  4. TableCheckとの連携によるレストラン予約機能
  5. Facebookページの予約機能をおすすめしたい業種

Facebookページには自社サービスの予約管理に便利な予約機能があり、こちらを利用すると管理ツールを用いて簡単にスケジュール調整を行えます。

Facebookページの予約機能は無料で利用できる点、面倒なメッセージの往復を省略できてユーザーの負担が少ない点など優れた特徴を数多く持っています。「なかなか予約管理ツールの導入に踏み切れなかった」という人は、この機会に投稿を含む通常のアカウント運用に加え、予約機能も活用してみてはいかがでしょうか。

Facebook広告の運用について

ワンクルーズのFacebook広告の運用は、10万円/月(税別)から可能です。
10万円の中には、出稿費用・初期設定・バナー制作費・運用手数料まで全て含んでおりますので、乗り換え費用やアカウント構築費用等は一切かかりません

Facebook社から成功事例として紹介された実績のあるワンクルーズでは、Facebook以外にも規模や業種を問わず、1,000を超えるアカウントの広告運用実績があります。
契約は1ヶ月単位で、期間の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!
そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

おすすめの記事一覧

 

料金プラン

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら