インスタグラム(広告)

インスタ広告が停止される原因と対処法【配信を停止する方法も紹介】

インスタ広告の配信を停止したい場合、いくつかの手続きが必要です。

しかし配信停止の手続きを行っていないにも関わらず、運営によって広告が停止されてしまうこともあります。

そこで本記事では、

  • インスタの広告の配信を停止させる方法
  • インスタ広告の配信が停止されてしまった場合の原因と対処法

の両方について解説していきます!

インスタ広告の停止・再開は簡単に設定ができます。弊社のInstagram広告の運用サービスは少額予算から利用可能。【今なら無料相談受付中】お気軽にお問い合わせください!

自社のインスタ広告を停止させたい場合

運用中のインスタ広告を自ら停止させたいときは、下記4STEPで広告の停止処理を行いましょう。

インスタ広告の停止方法
  1. プロフィール画面を開く
  2. 「広告ツール」をタップ
  3. 削除したい広告下の「インサイトを見る」をタップ
  4. 画面下までスクロールし、「広告を削除」をタップ

まずは、インスタアプリのプロフィール画面を開きます。

停止したい広告投稿の「現在宣伝中」をタップします。

その後、「広告インサイト」を開き「広告ツール」に移動。

削除したい広告の下にある「インサイトを見る」とタップして、画面下までスクロールした後に「広告を削除」のボタンを押しましょう。

以上の工程で、インスタ広告の削除が可能です。

インスタ広告が急に停止された場合

運用中のインスタ広告が急に停止されると、焦ってしまいますよね。

早急に原因を突き止めて、適切な対処をする必要があります。

広告が停止された理由として考えられるのは、下記7つの規約違反に当たる場合です。

広告停止の理由
  1. 規約違反の詐欺行為をしている(誇大広告を含む)
  2. 誤解を招くような値段の表示をしている
  3. あたかもノーリスクかのような購入の勧めをしている
  4. 広告先のリンクにエラーが発生している
  5. 広告と関係ないページ設定をしている
  6. 成人向けコンテンツ性的な刺激が強い広告になっている
  7. 規則違反を繰り返しているアカウント

順番に解説します。

①規約違反の詐欺行為をしている(誇大広告を含む)

インスタ側に「規約違反に当たる詐欺行為をしている」とみなされると、広告表示の停止を受けることがあります。

特に、消費者を騙すような誇大広告は禁止されているので注意しましょう。

例えば、「飲むだけで痩せる」「身に着けるだけで細くなる」「シミがなくなる」など、薬機法等に抵触する表現はNGです。

また、「今だけ」が指す期間を明記していない「今だけ半額!」といった景品表示法に抵触する表現も好ましくありません。

購買意欲を掻き立てたい気持ちは分かりますが、誇大広告や詐欺まがいなことはしないように注意しましょう。

②誤解を招くような値段の表示をしている

①と類似していますが、誤解を招くような値段を記載した広告もNGです。

値段の表記は明確に記載する必要があります。

文言だけでなく、画像の表現も誤解を与える余地がないように作成しましょう。

③ノーリスクを謳って購入の勧めをしている

ノーリスクを謳うことも規約違反に当たります。

また、感情や情欲をあおりたてる表現の使用は避ける必要があります。

例えば、「初回価格1,000円」だけ記載されている状態で、背景に定期購入縛りがあったり、2回目以降の価格が高額になったり、といったことを明記しないのは好ましくありません。

都合の悪い情報は隠し、ユーザーを騙すような表現は控えましょう。

④広告先のリンクにエラーが発生している

広告に関する規約に「不明瞭または機能しないランディングページの使用は避けること」とあります。

広告先として設定したページにエラーが発生して機能しない状態にあることをインスタ側が把握すると、広告自体が停止になることがあるようです。

広告をクリックした先にあるページが正常に動くか、定期的にチェックした方が良さそうですね。

⑤広告と関係ないページ設定をしている

広告と関係ないページをリンク先に設定するのも不適切な行為とみなされます。

広告として掲載した内容と、移動したリンクは一致させましょう。

手違いで全く関係ないページを設定してしまわないように、きちんと確認してくださいね。

⑥成人向けコンテンツ性的な刺激が強い広告になっている

広告にヌード・露骨なまたは挑発的な姿勢をとっている人の描写や、過度に挑発的・性的に刺激的な行為などを含めてはいけません。

広告内容に性的な表現を含んだつもりがなくても、性的表現だと勘違いされるケースがあるため、過激な表現や写真の使用などをしないように気を付けましょう。

⑦規則違反を繰り返しているアカウントである

規約違反を繰り返しているアカウントは、インスタ運営元のFacebookが広告主を要注意アカウントとして認識します。

違反行為を繰り返すことで広告掲載も停止になる可能性があることを覚えておいてください。

インスタ広告が停止された場合の対処法

インスタ広告の停止措置を受けたら、なるべく早く対処するのが良いでしょう。

なぜなら、ユーザーの購買行動の機会損失につながりかねないからです。

運用中のインスタ広告が停止されてしまった時の対処法をご紹介します。

下記4項目を参考に、1つずつ対処してみてください。

インスタ広告が停止された場合の対処法
  1. 違反行為をしていないか確認する
  2. 公式サイトに問い合わせる
  3. パスワードを変更する
  4. アカウントを作りなおす

①違反行為をしていないか確認する

まずは、上の章でご紹介した違反行為を、運用中のアカウントでやっていないかチェックしましょう。

確認ポイントは下記を参考にしてください。

違反行為のチェックポイント
  • 誇大広告を掲載してしまっていないか
  • 誤解を招く表現や値段の表記をしていないか
  • リスクに関してもきちんと提示しているか
  • 広告の先にあるページは機能しているか
  • 広告と移動先のページ内容は一致しているか
  • 性的とみなされるような文言や写真を使用していないか
  • 違反行為を繰り返し行っていないか

加えて、インスタグラム運営元のFacebookが掲げている「広告ポリシー」を今一度見直してみるのも良いでしょう。

②公式サイトに問い合わせる

規約違反にあたる行為はなく、誤って広告アカウントが停止されていると思われる場合、再審査リクエストの送信をします。

再審査のリクエストを申請する方法は下記の通り。

再審査リクエストの送信方法
  1. 「アカウントのクオリティ」に移動
    ∟広告アカウントが停止されていると「対処方法」セクションが表示されます。
  2. 「審査をリクエスト」ボタンをクリック
  3. 画面上の手順に沿って、審査を申請する

異議申し立ては、広告アカウントの管理者が行う必要がありますのでご注意ください。

③パスワードを変更する

正常な広告しか出していないはずなのに広告が停止している場合、他の端末・外部の人間がアクセスして広告に編集を加えたり、アカウントが悪用されたりしている可能性も考えられます。

この場合、インスタアカウントのパスワードの変更を行うのも対処法の1つです。

パスワードの変更方法は下記の通りです。

パスワードの変更方法
  1. プロフィールで右上の三本線をタップ
  2. 「設定」を選択
  3. 「セキュリティー」→「パスワード」と進む
  4. パスワードを再設定し完了

プロフィール画面で右上の三本線をタップしメニューを開きます。

インスタ 問合せ

「設定」を選択して

インスタ 問合せ

「セキュリティー」→「パスワード」と進みましょう。

「現在のパスワード」と「変更後のパスワード」を入力して完了です。

インスタグラムのパスワード変更方法

パスワードを複雑なものに変更するなどして、セキュリティーを強化させましょう。

④アカウントを作りなおす

すでに過去に違反をしたことがある場合は、アカウントの作り直しを検討してみても良いかもしれません。

なぜなら、違反行為がなく異議申し立てを行っても広告停止が解除されないのはアカウント自体に何か問題がある可能性が考えられるからです。

なお、アカウントの削除はインスタアプリからは行えません。

パソコンから「インスタグラム」にアクセスするか、SafariやChromeなどのブラウザで「ウェブ版のインスタグラム専用ページ」にアクセスして、アカウント削除の処理を行います。

アカウントの完全に削除すると、

  • 二度と再ログインができない
  • データが完全に消える

このような注意点があります。

あくまでも最終手段として検討してみてください。

有効なインスタ広告を活用して効率良く集客しませんか?弊社のInstagram広告の運用サービスは少額予算から利用可能です。【今なら無料相談受付中】インスタグラムを通して集客率UP・売上額UPを目指したい方は、ぜひご検討ください。

【まとめ】インスタ広告を停止したい場合と停止された場合の対処法について

運用中のインスタ広告を停止させたい場合、簡単に処理が可能です。

対して、インスタ広告の停止を受けた場合にはいくつか確認が必要であり、対処法もさまざまでやや面倒かもしれません。

とは言え、インスタ広告の停止措置を受けた際には、ユーザーの購買行動の機会損失につながりかねないので、なるべく早く対処するのが良いでしょう。

日数が経てば経つほど損失は大きくなると考えられるので、早急に原因を把握し、対処をしましょう。

インスタグラム広告の運用方法を徹底解説

ワンクルーズのInstagram広告の運用は、10万円/月(税別)から可能です。
「これまで獲得出来なかった層の新規顧客を獲得したい」
「今かけている広告宣伝費全体の効率をあげたい」
「サービスや商品のストーリーをもっとユーザーに知ってほしい」
という場合は、Instagram広告を始めるタイミングかもしれません。

10万円の中には、出稿費用・初期設定・バナー制作費・運用手数料まで全て含んでおりますので、乗り換え費用やアカウント構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください。契約は1ヶ月単位で、期間の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!
そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラム広告の基礎理解

インスタグラム広告の運用

業界別の広告運用

インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら