インターネット広告代理店

中小企業がネット広告代理店を選ぶ時に比較すべき5つのポイント

中小企業で働くみなさん、広告運用広告代理店選びで迷っていませんか?

商品やサービス、ブランドの認知度を上げ、収益増を実現するのに欠かせない『広告』。

最近は”インターネット(WEB)”の影響力が高まって、リスティング広告SNS広告YouTubeなど様々な媒体が登場。広告活用の幅が広がる一方で、「媒体を選ぶだけでも大変」「良い代理店が見つからない…」と頭を抱える人も多いのではないでしょうか。

じつは私もその1人でした。。。

前職で、事業会社の広報担当になった時、社内に『広告(とくにWEB広告)』の知識やノウハウが不足していて、”効果的な配信”ができていなかったり、あまり熱心ではない”代理店さんとのやり取りが大変”だったりと、かなり苦労したんです。

いま思えば、①中小企業に合った広告代理店を選んで、②費用対効果の高い広告に絞って配信し、③社内にノウハウを蓄積できる環境を整えておけば良かったな…と反省。

そこで今回は、”広告運用”や”広告代理店選び”に悩む中小企業の広報担当者さん、経営者さんが広告代理店を選ぶ際に比較すべき5つのポイントをお伝えします。

広告アカウントの無料分析''

ポイント①「WEB広告」に強い広告代理店か?

中小企業が広告代理店を選ぶ時に比較すべきポイントの1つ目は、”WEB広告に強い代理店か?”どうかです。

地方の”老舗代理店”さんや、”付き合いの長い広告代理店”さんにお願いしているケースに多いのですが、「取引している代理店がWEBに強くなくて、”WEB広告”を使いこなせていない」という事例が相当数存在します。

1日に数十万~数百万円の広告費を使っても問題ない大企業と違って、中小企業には”広告予算の壁”があります。

集客したい!売上を上げたい!と思っても、中小企業の場合は、①1年間で使える広告費(年間広告費)に制限があったり、②1回のプロモーションに使える広告費が最大でも10~100万円前後であったりと、”やれることに限り”があるんですよね。

あと10件受注が欲しい」「今月の売上が足りない…」と焦った時、CM、折込、看板、ポスティング等の制作にかける時間や予算がなく、広告出稿を断念せざるを得ない状況になることも…。

そんな時、中小企業の強い味方になってくれるのが『WEB広告』です。

SNS広告

たとえば、Facebook、Instagram広告など、SNS広告であれば、1日100円~広告出稿が可能ですし、画像とテキストがあれば広告を作成することができます。

急にイベントの集客をしないといけなくなった時や、新商品のPRが必要になった時など、中小企業や実店舗が『WEB広告』に助けられる機会って結構多いんですよね。

WEB広告』は、”少額”からでも出稿できて、”制作にかかるコスト”や”時間”が、他媒体に比べて少ない。

スマホ時代とも言われる現代。広告予算に限りのある”中小企業”だからこそ、あらかじめ『WEB広告』に強い代理店を選んでおくのがおすすめです。

ポイント②「予算規模感」にあった代理店か?

広告代理店を選ぶ時、”ネームバリュー”や”会社規模”、”星の数”を重視する人がいます。

でも、ハッキリ言って、中小企業が『全国的な知名度』をベースに大手代理店を選ぶことはおすすめできません

「知名度の高い代理店」「大手代理店」≠「自社にピッタリの代理店」

大手代理店の場合、①月額数千~数百万単位の”大型予算の案件をメイン”に対応している場合が多いです。月額500万円の案件ばかりある中に、月額10万円の予算の案件が入ってきたら、前者の対応を優先したり、後者は新人に対応させたり…という対応となるケースがあります。

私が以前いた事業会社がまさにこのケースで、東京の某有名代理店にリスティング広告の運用を月70万円で依頼していたのですが、その代理店においては予算が少なすぎて、なかなか注力してもらうことができませんでした。

結果、2年以上、新しい提案もほとんどなく、LP(ランディングページ)の改善等に関するアドバイスもなくて、広告効果が改善したり、広告から新たなビジネスヒントを得たりという、好影響がなかったんですよね…。

”大規模予算”や”大企業”との取引が多い代理店=「優秀な代理店」ではありません。

お願いしたい広告代理店の担当している企業や予算の規模感が”自社(中小企業)にあっているか?”も確認してみましょう。

ポイント③「営業担当者」に広告の知識があるか?

営業担当者に広告の知識があるか?」という点も気にしましょう。

”大手の代理店”や”WEB制作系の代理店”などでは、広告運用を外部委託していて、窓口となる会社(営業担当者)自体は広告に詳しくないということがよくあります。

その場合、①相談・質問をした際の回答に時間がかかったり、②必要な時期に必要なアドバイスをもらえなかったりと、自社成長のチャンスを逃してしまうので、デメリットが大きいです。

良い代理店』は”営業担当者も良く勉強”し、”広告”や”業界の情報”にも精通しているケースが多いので、確認してみると良いでしょう。

リスティング広告の導入を検討されている方へ 今の時代はWEBからの集客がカギになる!と考えているWEB担当者様は数多くいます。そしてそれと同じくらい、Googleア...

ポイント④ 広告バナーやLPの「制作」「アドバイス」もできるか?

広告において、媒体選定や予算配分、運用も大事ですが、『クリエイティブ』もとても大切な要素です。

”キャッチコピー”や”広告文”はもちろん、”配色”や”構図”、広告に使用する”写真”や”動画”などの素材を変えるだけで、反響が大きく変わることは少なくありません。

たとえば、WEB広告では、広告バナーやとび先のページ(LP:ランディングページ)を調整することが、『広告効果の最大化』につながりやすく、良い代理店では広告のクリエイティブまできちんと制作・アドバイスしてくれます

中小企業において、社内に専門の知識をもったデザイナーやエンジニアを何人も雇うのはむずかしいです。代理店を選ぶ際は、「クリエイティブの制作・アドバイスまでお願いできるか?」も確認してみてください。

ランディングページの導線を改善してCV数5倍になったリスティング広告の成功事例リスティング広告の効果を発揮するために切っても切り離せないLPがいかに大切かを紹介いたします。...

ポイント⑤「訪問」してもらえるか?or「WEB会議」は可能か?

中小企業が広告代理店を選ぶ際に比較すべきポイント、さいごの5つ目は「訪問してもらえるか?(or WEB会議で対応してもらえるか?)」という点です。

冒頭でも述べましたが、最近は”インターネット(WEB)”の影響力が高まって、リスティング広告SNS広告YouTubeなど様々な媒体が登場。広告媒体を選び、販売戦略を練るだけでも、たいへんな時代になってきました。

”SNS担当” ”チラシ・POP担当” ”リスティング担当” など、媒体ごとや商材ごとに担当者を付けられる大企業と違って、中小企業では1人の担当者が部門をまたがって広報を担当しないといけないケースが目立ちます。

そんな時、代理店の担当者が「”訪問”して説明や報告をしてくれるか?」「”相談”にのってくれるか?」は重要なポイントです。

手数料の安い代理店の中には、「お問い合わせはメール or 電話のみ」としている所や、契約後は訪問しない」所も多いので、注意しましょう

訪問は難しくても、最低限、”WEB会議” で対応してくれる代理店がおすすめです。

補足:自社の「業界・業種」でのノウハウや実績があるか?

補足ですが、「自社の業界・業種での実績・成功事例があるかどうか?」も、自社に適した代理店かどうかを判断するポイントの1つになります。

たとえば、不動産関係の広告であれば、「Instagram広告やFacebook広告を活用すると良い」とか、「リスティング広告を出す際は、このキーワードや、この配信設定が有効…」など、”同業界での実績で蓄積されたノウハウ”を広告に活かしてもらうことが可能です。

検討している代理店の公式サイトなどで、「同業界・業種での実績があるか?」も確認してみると良いでしょう。

インスタグラムやFacebook広告を使った成功事例~住宅業界篇~皆さんこんちには! 突然ですが、ワンクルーズの強みはどこにあるかご存じですか? それは住宅業界・ハウスメーカー業界の広告です。現...

「手数料」や「知名度」で選ぶのは危険…

広告代理店を選ぶ上で、まず気になるの『代行手数料』や『知名度』。

でも、「安いから」「有名だから」という理由で代理店を選ぶと、”広告のパフォーマンス”がよくなかったり、なかなか”注力”してもらえなかったり…。

思ったような成果が出ないケースがしばしばです。

「良い代理店」=「手数料が安い代理店」「大手の代理店」ではありません。

「良い代理店」=「成果を出せる代理店」です。

ぜひ、上記のポイントをチェックしながら、自社にピッタリの代理店を見つけてみてください。

インターネット広告運用のご相談はこちら

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

メールでのご連絡電話でのご連絡