Facebook(集客)

【2021年版】Facebookの投稿時に気を付けることとは?

「あれ? 前はこの方法で投稿できたのに……」
「Facebookページでリンクを投稿したのにうまく開けないな」

Facebookは機能やデザインのアップデート頻度が高いので、こうした投稿にまつわるトラブルで困った経験がある人は少なくないでしょう。

ユーザーが「テキストや写真で興味を持ったのにリンクが開けない」といった事態に陥ると、みすみすお客さんを逃してしまうことになります。

そこで本記事では、「Facebookの投稿時に気を付けること」というテーマで最新情報(2021年5月28日現在)をお届けします。

よくあるトラブルの対処法についても紹介していますので、最後まで読めばもう投稿での失敗は怖くありません!

「キャンペーンの期日が迫っているのにリンクの投稿方法がわからない! 」と焦っているなら、Facebook広告のプロに相談するのが一番の近道です。少額予算での広告出稿も可能ですので、キャンペーンの集客にお困りの方はFacebook広告の運用サービスページからサービス内容をご確認ください。

Facebookの投稿時に気をつけること

Facebookでの投稿が毎回うまくいかないのであれば、Facebookの仕様を勘違いしているか、適切な設定・手順で投稿できていない可能性が高いです。

ここでは、Facebookでの投稿時に気を付けるべきポイントについて、投稿の種類別に紹介します。

テキスト投稿の場合

テキスト投稿の場合、Facebookにおける文字数制限は6万字以上(2011年時点で63,206文字未満)とされているため、文字数が足りないという心配はまずありません。

ただし、閲覧するデバイスによっても異なるようですが、一定以上の文字数または行数の投稿は一部が省略表示されることが知られています。本当に見てほしい文章が省略されていないか、投稿後にチェックしておくと安全です。

また、とくに長文になる場合は、ユーザーが読みやすいように適度に空白・改行を入れるなどの工夫をしておくとよいでしょう。

写真を投稿する場合

写真を投稿する場合、問題発生の原因となりやすいのが写真のサイズです。以下に推奨の条件をまとめましたので、こちらにそって投稿する写真を選定してみてください。

推奨フォーマット JPEG、BMP、PNG、GIF、TIFF
推奨サイズ 15MB以内
※PNGのみ1MB未満

※参考:公式ヘルプページ

また、『Photoshop』などのソフトで画像編集を行うと、まれにアップロード自体に失敗することがあります。編集を行う予定がある場合には念頭に置いておきましょう。

ほかにも、『Adobe Flash』のバージョンが古いとFacebookに写真を追加できないときがあるため、定期的に最新版に更新しておく必要があります。

動画を投稿する場合

Facebookに投稿する動画は以下の条件に適合している必要があるため、投稿したい動画が条件に合っているかよく確認してください。

推奨フォーマット MP4
解像度 1080p以下
ファイルサイズ(最大) 10GB
動画の長さ 240分以内
圧縮形式(音声) 128kbps以上、ステレオAAC音声圧縮

※参考:公式ヘルプページ

動画のフォーマット以外では、再生時間が長いなど、ファイルサイズが大きいものほどアップロードに時間がかかる傾向がある点に注意が必要です。

リンクを投稿する場合

リンクを投稿する場合に最も注意すべきことは、貼り付けるURLが正しいかどうかです。たとえばスマホを使用した場合、Facebookの個人アカウントおよびFacebookページの正しいURLはブラウザで表示されているものと異なります。

Facebook公式から無償提供されているツールの「シェアデバッガー」を用いるとリンクのプレビューが可能なので、心配であれば毎回こちらで投稿予定のURLが問題ないかチェックしましょう。

「シェアデバッガー」では投稿時に自動生成されるサムネイル画像やタイトルについてもプレビューできるため、これらの確認も同時に行えます。

「シェアデバッガーについてもっと知りたい」「そもそもURLの取得方法がわからない」という場合は、下記記事を参考にしてみてください。

Facebookデバッガ―(シェアデバッガー)とは? 使い方やトラブル対処法

【入門編】Facebookのリンク活用術とトラブル対処法の解説

Facebookの投稿の公開範囲とは

Facebookには、アカウント全体ではなく、個別の投稿に対して公開範囲を設定できる機能があります。Facebookで投稿を作成した時に表示される画面で、プルダウンリストから下記6段階の範囲を選択可能です。

  1. 公開:全Facebookユーザーに公開
  2. 友達:Facebookで友達になっているユーザーに公開
  3. 次を除く友達:指定したユーザー以外の友達登録されているユーザーに公開
  4. 一部の友達:友達登録されているうち指定したユーザーのみに公開
  5. 自分のみ:自分以外には公開されない(非公開)
  6. カスタム:公開・非公開にするユーザーをそれぞれ指定して公開

「カスタム」についてはスマホアプリ版では設定できない(2021年5月28日現在)ため、細かく公開範囲を指定したい場合にはPCブラウザ版を利用しましょう。

投稿ごとに公開範囲が設定できるのは個人アカウントのみ

注意しなければならないのは、投稿ごとの公開範囲設定は個人アカウントの投稿でしか行えない点です。

実はFacebookページからの投稿は、すべての投稿が個人アカウントでいう「公開」の状態になっています。こちらの公開範囲は、FacebookのPCブラウザ版でもスマホアプリ版でも変更できません。

Facebookページから投稿するときは、個人情報・機密情報や自社イメージを著しく損ねる内容など、ユーザーに見られて困る内容を含めないようにしましょう。

Facebookの投稿に関するトラブルの対処法

Facebookの投稿では、各投稿に対して公開範囲を設定できる機能があることをお伝えしました。しかし、投稿時にはこの公開範囲設定が原因でトラブルが生じる可能性もあります。

本記事では、公開範囲設定および投稿削除に関するトラブルの対処法について解説します。

公開範囲が変更できない:個人アカウント編

Facebookのプロフィールをロックしていると、選択できる公開範囲が制限されます。

ロックとは、ロックしたアカウントの投稿やストーリーズなどのコンテンツを、友達以外に非公開にする機能です。一度ロックをすると過去に「公開」ステータスで投稿したコンテンツも含めて公開範囲が「友達」に変更され、「公開」を選べなくなります。

ロックをしているアカウントでは「錠」のようなアイコンがプロフィールに表示されるので、該当のアカウントで誤ってロックをしていないか確認しましょう。

公開範囲が変更できない:Facebookページ編

前述の通り、Facebookページからの投稿は強制的にすべてのユーザーに公開されますので、仕様上そもそも公開範囲が変更できません

大幅にページのデザインを変更するなどの事情で「全投稿を一時的に非公開にしたい」という理由なら、ページ全体の公開範囲設定を非公開にしておきましょう。

ページ全体の設定のうち「国別制限」「年齢制限」を用いれば、全投稿に限り特定の国や年齢のユーザーに対してのみ非公開にできます。

投稿が削除できない

Facebookページを複数のFacebookユーザーで管理している場合は、管理者権限(アクセス許可)の割り振りが適切でない可能性があります。

投稿したコンテンツの削除にも権限が必要ですので、削除操作を実施しようとしたアカウントに十分な権限が付与されているか確認してみましょう。

毎回のことではなく一時的なトラブルであれば、削除操作後のタイムラグで投稿が残っているように見える場合や、ブラウザ・アプリ側で問題が生じている場合も考えられます。

「Facebookで投稿すると毎回リンクや写真がうまく表示されない」という状況に陥っているなら、なにか根本的な設定や操作を間違えているのかもしれません。まずはFacebook広告のプロをお手本にして、正しい設定・手順を一から身につけましょう。Facebook広告の運用サービスなら、弊社の長年積み上げたノウハウで惜しみなくあなたをサポートします。

まとめ

本記事では、Facebookの投稿について下記を中心に説明しました。

  1. Facebookの投稿時に気をつけること
  2. Facebookの投稿の公開範囲
  3. Facebookの投稿に関するトラブルの対処法

Facebookの投稿時には、テキストのみ・写真付き・リンク付きなど投稿の種類に応じた注意点に加えて、公開設定にも気を付ける必要があります。

どれだけいい投稿内容だったとしても、非公開では誰にも見てもらえません。自社のファンを増やす第一歩として、毎回適切な公開範囲になっているかよく確認しておきましょう。

Facebook広告の運用について

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

おすすめの記事一覧

 
 
料金プラン

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら