インスタグラム(使い方)

今や必須!?インスタのリミックスの使い方をわかりやすく解説!

SNSマーケティングにおいて、新機能を活用することはユーザーの目にも止まりやすくなるチャンスでもあります。

最近注目を浴びているのが、Instagramの「リミックス機能」で、2021年の4月よりローンチされました。リミックスは簡単にいうと、他のリール動画と画面を分割してコラボできる機能です。

しかし、具体的なリミックスのやり方がわからない方も多いのが現状でしょう。

そこで今回は、インスタのリミックスについて使い方や注意点などをわかりやすく解説します。
インスタのSNS運用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

「インスタグラムを運用したいけれど、どんどん最新の機能が出てくるのでついていけない…」とお悩みなら一旦プロにお任せしてみませんか?最新の機能を活用しながら集客しますので、興味のある方はインスタグラム広告の運用サービスページもご覧ください。

Instagramのリールとは

インスタのリミックスについてお話しする前に、リールについて理解しておく必要があります。

リールは15〜30秒の短い動画を作成・投稿できる機能です。

引用:Instagramの新機能「リール」/Facebook for Business

短い時間だからこそわかりやすく、なおかつインパクトのある動画が伸びる傾向にあり、さまざまなユーザーが創意工夫を重ねて投稿しています。

ワンカット・複数カットどちらにも対応しており、スピード感や臨場感を出すなど、撮りたいシーンに応じて使い分けることも可能です。

スマホ内に元々あった動画を規定秒数内に収めてリールとして投稿もできます。

リール動画はエフェクト・BGM・速度調整ができ、簡単にクオリティの高い動画を作ってユーザーの興味を惹きつけることも期待できます。

他のユーザーが投稿したリール動画は、以下の方法で確認しましょう。

  • 発見タブ(虫眼鏡)アイコンをタップし、表示された画面の右側にある縦長の動画
  • リール専用アイコンをタップ

リール動画は一般的な動画とは違い、右側に縦長で表示されるため、注目を浴びやすい形式といえます。

普通に動画・写真を投稿するだけでは、なかなかユーザーの目に止まらなかったものでも、リール動画によって人気を集められる可能性があるのです。

これから紹介するリミックス動画も、基本的にはリール動画と同じ分類になるため、上手く注目を集められるような動画を作っていきましょう。

引用:Instagramの新機能「リール」/Facebook for Business

Instagramに新しく登場した「リミックス機能」とは

リールについて理解してもらえたところで、本題であるリミックス機能について紹介します。

インスタのリミックス機能は、他ユーザーのリール動画とコラボできるのが特徴です。コラボといっても他ユーザーのリール動画に映る訳ではなく、自分・相手と2分割された投稿になります。

引用:Instagram、好きなリール動画とコラボできる新機能「リミックス」を追加/FACEBOOK

リミックス機能でなにができる?

インスタのリミックス機能の活用法はさまざまです。

まず1つ目は、インフルエンサーや有名な方、バズっている動画と気軽にコラボができる点です。

現在人気、注目の人物が投稿するリール動画は、ユーザーの目に留まりやすい傾向にあります。

リミックス動画をみて、少しでも自身あるいは自社に興味を持つ機会を増やすことが可能です。

また、自社ブランドや商品について言及しているリール動画にリミックスすれば、企業側と消費者側との意見を融合させることができ、よりユーザーに興味のある動画作成ができます

続いて2つ目は、自身が投稿したリール動画にリミックスしてもらうことです。

例えば自社デザイナーがフォント毎におすすめの背景色を紹介したリール動画を作成したとします。
このときユーザーから実際に活用した事例のリミックス動画が投稿されることで、自然と周囲のユーザーにもデザイナーのリール動画が認知されるようになります。

Twitterでいうとリツイートのような感覚ですね。

このリミックス動画の影響で自社のリール動画が拡散され、興味のあるユーザーが別のリミックス動画をつくる、あるいは自社ブランドに興味を持つきっかけとなることができます。

Instagramのリミックスのやり方

では具体的なインスタのリミックスのやり方について説明します。

リミックスのやり方がよくわからない方は、以下の手順に沿って操作してみましょう。

1.リミックスしたい動画を見つけて開き、右下にある「…」の項目をタップ

まずはリミックスしたいリール動画を見つけます。
リール動画を開くと右下に項目がありますが、その中にある「…」という項目をタップしましょう。

画像では赤く囲った部分です。

2.「このリール動画をリミックスする」をタップ

「…」の項目をタップするとさらに項目が表示されます。

その中に画像の赤く囲った部分の「このリール動画をリミックスする」という項目がありますので、そちらをタップしてください。

3.画面が左右に分かれ、撮影画面が表示される

「このリール動画をリミックスする」をタップすると画面が左右に分かれます。

左はコラボ相手、右は自分の動画で、位置の変更はできません。

そのまま動画撮影できますが、カメラロールから動画を選択して設定することも可能です。

4.ボイスオーバー・音楽・速度・テキストなど必要な調整をする

リミックス動画の特徴として、コラボした2分割の動画にボイスオーバーや音楽・速度・テキストなどの挿入・調整ができます。

自身でオリジナリティを出したリミックス動画を作成し、注目を集めることが可能です。

また、コラボ相手と自身の動画それぞれの音量調整もできるため、上手く音声バランスを調整しておきましょう。

5.カバー画像・キャプションを入力して投稿

リミックス動画が完成したら「次へ」をタップし、カバー画像とキャプションを入力していきます。

カバー画像は動画内で思わず目を引くような部分を設定するのがおすすめです。

テキストが挿入された部分だと、第一印象でどのような動画かわかるのでいいかもしれませんね。

キャプションにはコラボ相手をメンションしておくと丁寧です。

また、ハッシュタグの設定もできるため、関連するタグを付けておくのも忘れないようにしておきましょう

リミックスを利用する際の注意点

ここでは、インスタでリミックス動画を利用する際の注意点について触れていきます。

注意点といえど、著作権違反などの重大なことは一切ありません。

簡単にこういうことがある、という認識で読んでいきましょう。

過去のリール動画はリミックスできない

今まで投稿された全てのリール動画にリミックス機能を利用できるわけではありません。

リミックス機能がローンチされた後の2021年4月1日以降のリール動画を選ぶ必要があります。

そのため、必然的に2021年4月1日以前のリール動画とはコラボできないことを認識しておきましょう。

ストーリーズにも投稿できる

注意点というよりは補足になりますが、リミックス動画はストーリーズにも投稿できます。

ユーザーの囲い込みを狙っているなら、まずはあなたのアカウントをフォローしている方の目に留まるようストーリーズへのシェアも忘れないようにしましょう。

ストーリーズにも投稿する場合は、先ほど紹介した手順5の部分で、上部にリール・ストーリーズのタブがあります。

このタブをストーリーズに変更すればいいだけなので、シェアしたい方は覚えておきましょう。

リミックスできるリール動画数について

「1つのリール動画の中に複数の動画をリミックスさせたい」

動画編集をしていくと、このような要望が浮かぶときがあります。

結論をいうと、インスタでは1つのリール動画に対して1つの動画しかリミックスすることができません。

そのため、もし複数の動画を合わせたい場合は、事前に自身で複数の動画を1本になるよう編集して、コラボしたいリール動画の右側にくっつけるようにしてください

リミックス機能が使えない時の原因と対処法

気になるリール動画にコラボしようと「…」をタップすると、「このリール動画をリミックスする」という項目が見当たらず、不思議に思う方もいるかもしれません。

実はリミックス機能が使えない場合があるのです。

では、リミックス機能が使えないときの原因と対処法についてそれぞれ解説します。

2021年4月以前のリール動画ではないか

先ほどもお伝えしましたが、2021年4月以前に投稿されたリール動画にはリミックス機能が使えません。

そのため、気になるリール動画に「このリール動画をリミックスする」という項目がなかった場合は、投稿日付を確認しましょう。

ユーザーがリミックスをオフ設定にしていないか

投稿日付が2021年4月1日以降だったとしても、リミックスができない可能性があります。

実は、ユーザーの設定からリミックスを許可しないようにできるのです。

「私の動画がリミックスされるのはちょっと、、、」

といった方は、あらかじめリミックスをオフ設定にしていることも多く、その場合も「このリール動画をリミックスする」が表示されません。

この場合は、設定をオフにしたユーザーがオンにする以外対処法はなく、直接連絡をするか、オンになるまで待つのが対策法になります。

インスタグラムを最新版にアップデートしているか

他のユーザーがリミックスしているのに、自分だけ「このリール動画をリミックスする」が出てこない場合、インスタグラムのアップデートが済んでいない可能性があります。

この場合は、アップデートをすれば利用可能になるので、インスタグラムのバージョンが最新になっているかチェックしておきましょう。

iOSやAndroidを最新版にアップデートしているか

インスタグラムだけでなくiOSやAndroidのバージョンも最新である必要があります。

こちらも同様にバージョンが最新になればリミックス機能が使用できるようになるため、利用する前に確認しておいてください。

「インパクトのある動画を使ってインスタグラム広告を出稿したい」とお考えなら、ぜひ弊社までご相談ください。ノウハウや実績をもとにアドバイスさせていただきます。詳細はインスタグラム広告の運用サービスページをどうぞ。

まとめ

今回は、インスタグラムのリミックス機能について、やり方・注意点・使えないときの原因と対処を解説しました。

インスタのリミックス機能は自身の動画に興味を持ったユーザーに対し、親密なコミュニケーションを図れるツールです。

このようなSNSの最新機能を上手く活用することで、ユーザーの目にとまりやすくなる・フォロワー数アップ・集客効果、さまざまな面でメリットがあります。

ぜひ、今回紹介したリミックス機能を用いて、インスタグラムをより使いこなしていきましょう。

インスタグラムの使い方を徹底解説

ワンクルーズのInstagram広告の運用は、10万円/月(税別)から可能です。
「これまで獲得出来なかった層の新規顧客を獲得したい」
「今かけている広告宣伝費全体の効率をあげたい」
「サービスや商品のストーリーをもっとユーザーに知ってほしい」
という場合は、Instagram広告を始めるタイミングかもしれません。

10万円の中には、出稿費用・初期設定・バナー制作費・運用手数料まで全て含んでおりますので、乗り換え費用やアカウント構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください。契約は1ヶ月単位で、期間の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!
そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの基本的な使い方

インスタグラムの便利な使い方

インスタグラムの様々な機能

インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら