インスタグラムによる集客

インスタグラムでフォロワーを増やす12の方法と成功事例

インスタグラムでフォロワーが増えない…。

アカウント開設から数カ月経ったのに、思ったような反響が出ない…とお悩みのみなさん。

インスタグラムでフォロワーを増やす方法を知っていますか?

じつは、インスタグラムのフォロワーは、「毎日投稿していたら自動でどんどん増える」というものではありません。

フォロワーが増えやすい投稿方法やアカウント作り、ハッシュタグの付け方など、”フォロワーを増やすコツ”を理解した上で運用できているかによって、フォロワーの増え方は大きく異なります。

今回は、フォロワーUPを目指す人のために、今すぐできるInstagramでフォロワーを増やす5つの方法(ポイント)と成功事例をお伝えしたいと思います。

インスタグラムでフォロワーが増えない原因

写真や動画が中心のSNS、インスタグラム。

インスタグラム上で反響を得るためには、やはり画像(動画)のクオリティーが大切です。そして、膨大な情報が流れるSNSだからこそ、継続して投稿することも重要。

でも実際は、「きれいな写真を投稿しているのにフォロワーが増えない」や、「毎日のように投稿しているのに、フォロワーが3桁以下…」という声も多いんです。

…なぜ、インスタグラムのフォロワーの増え方に差がでてしまうのでしょうか?

Instagramでフォロワーが増えない主な原因は以下の4点です。自分のアカウントが該当していないか、チェックしてみましょう。

1.アカウントに統一感がない。

→アカウントを見た時の写真の”内容”や”色合い”などがバラバラで、「どんなアカウントなのかがわかりづらい」。

2.プロフィール欄に情報が少なく、怪しい。

→どこの誰なのか、無言フォローしても良い人なのかわからず、「フォローしづらい」。

3.#ハッシュタグをうまく使えていない。

→#ハッシュタグを付けていない or 効果的に付けられていないので、「投稿しても表示回数が伸びない」。

4.一方的な発信しかしていない。

→コメント返信やいいね返し、フォローバックなどを全くしないので、「他のユーザーとの交流が生まれない」。

1個でも当てはまったら要注意。インスタグラムでフォロワーを増やすには、”フォローしてもらいやすいアカウント作り”や”表示回数の拡大”、”ユーザーとの交流”が大事なんですね!

インスタグラムでフォロワーを増やす5つの方法

では具体的に、インスタグラムでフォロワーを増やすにはどうしたら良いか。今すぐ使える5つの方法を見ていきましょう。

1.アカウントの『テーマ』を設定する。

まずは、アカウントのテーマを決めることが重要です。

インスタグラムは、実名登録が基本でビジネス的な要素が多いFaceboookと違い、匿名性で複数のアカウントを持つこともできるので、共通の趣味”や”関心を持つ人同士でコミュニティーを形成しやすいという特徴があります。

そのため、個人の日記のように毎回バラバラの内容を投稿するよりも、猫なら猫、カフェならカフェ、音楽なら音楽…というように『テーマ』があるアカウントの方が、「自分と同じ趣味の人」「興味のある内容を投稿する人」と認識され、フォローされやすいのです。

↑上記の例だと、パッと見ただけで、インテリア系(住宅系)のアカウントだとわかるので、”インテリアに関心がある人”や”マイホームを検討中の人”が安心してフォローできます。

アカウントの『テーマ選び』はフォロワーを増やす上で大切な要素。集客や宣伝にInstagramを利用したい人は、「自社の宣伝をするには何のテーマを選ぶと良いか」を考え、何を訴求したいアカウントなのかが一目瞭然になるよう心がけましょう。

2.写真の『統一感』を大事に投稿する。

インスタグラムでフォロワーを増やすポイントの2つ目は、”写真の『統一感』を大事に投稿する”です。アカウントの『テーマ』を決めるという話にも被るのですが、ユーザーはアカウントを見た一瞬で「フォローするかどうか?」を判断します。

仮に1個ずつの写真がきれいであったとしても、アカウントを見た時の第一印象が悪いとフォローしてもらえません。

①”写真の形”が縦長、横長とバラバラだったり、②”投稿内容”に一貫性がなかったり、③セピア調・ピンク調・色鮮やかな写真…と”複数のフィルター”を使いすぎていたりすると、ユーザーを戸惑わせてしまい、フォローに至らない可能性が高くなります。

instagram

↑上記の例だと、余白の形がバラバラなため、煩雑な印象に…。このままだと、個々の写真はきれいでも、フォローされづらくなってしまうので、もったいないです。

 

フォロワーを増やすためにも、下記の点に注意し、写真(動画)の統一感を大事に投稿するようにしてみましょう。

1.「余白の付け方」は統一する。

2.「投稿内容」に統一感を持たせる。(→アカウントのテーマを決める)

3.使用する「フィルター」は1種、多くても2~3種類程度に留める。

3.『プロフィール欄』をしっかり書く。

インスタグラムでフォロワーを増やすには、”『プロフィール欄』をしっかり書く”ことも重要です。

やはりフォローする上で、「相手がどんな人(アカウント)なのか?」は気になるポイント。インスタグラムを運用するとなると、ついつい投稿する写真や動画にばかり注意が向きがちなのですが、じつは『プロフィール欄』をしっかり書けているかどうかでフォロワーの増え方は大きく変わります

instagram

たとえば、いいなと思う写真を見つけてフォローしようか迷った時、アカウントを確認しに行きますよね。でも、上記のように、プロフィール欄に何も書いていなかったら(情報不足だったら)、フォローを躊躇すると思いませんか?

プロフィール欄には、できるだけ多くの情報を入れることが大切です。”フォローしやすいアカウント作り”を目指してみましょう。

プロフィール欄に入れた方が良い情報(個人の場合)

個人アカウントでインスタグラムのフォロワーを増やしたい場合は、下記の点を入れるようにしてください。

  • 住んでいる地域(※市町村など詳細を入れたくない場合は、国名でもOK。)
  • 趣味、興味関心のあること
  • 無言フォローOKか

Instagramユーザーの中には、”勝手にフォローすることを嫌がる人”がいます。そのため、個人アカウントの場合、「フォローして不快に思われないか?」と迷ってフォローをやめてしまうユーザーも多いです。プロフ欄に「お気軽にフォローしてください✨」「無言フォロー歓迎😊」と書いているだけでも、フォローされる確率が上がるので試してみましょう。

なお、プロフィール欄は細かく色々書いている方が、共通点を見つけてもらいやすく、フォローされる可能性も高まります。上記以外にも、「性別」や「年齢(生まれ年)」「ペットの有無」「職業」…など書ける内容がある場合は、追加してみましょう。

(※個人情報を公開することにはリスクもあるので、どこまで書くかは良く検討した上で決めるようにしてくださいね。)

プロフィール欄に入れた方が良い情報(ビジネス利用の場合)

インスタグラムをビジネスに活用したい人は、下記をプロフィール欄に入れるようにしましょう。

  • 対応エリア(※実店舗の場合は住所、最寄り駅、営業時間、定休日も入れるとgood。)
  • サービス内容
  • 自社の特色(例:おしゃれ女子に人気~)
  • お問い合わせ方法(例:お気軽にDMください~)
  • WEBサイト or 他のSNSのURL

Instagramを集客や宣伝に使うなら、”プロフィール欄”は新規顧客獲得につながる貴重なアピールの場です。同業のアカウントを参考にしながら、フォロワーが増えやすいプロフィール欄を作成してみましょう。

プロフィール欄が参考になるアカウント

下記に4件、プロフィール欄が参考になるアカウントを紹介しますね。

instagramprofile

↑茨城県の住宅会社『Fridge Home』さんのアカウントは、エリアや、②更新内容、③コンセプト、④お問い合わせ方法が明記されていて、わかりやすいプロフィールになっています。サイトURLの上に”矢印付きで紹介文を付けている点”も、インスタグラム経由のアクセス数・お問い合わせ数アップに効果的なので、見習いたいポイントです。

↑広島県の結婚式場『ララシャンスHIROSHIMA迎賓館』さんのアカウントは、絵文字や記号を上手く使っていて、見やすいプロフィールになっています。使いすぎには注意が必要ですが、「絵文字・記号・ハッシュタグを使うと、プロフィール欄を見てもらいやすくなる」ので、参考にしましょう。

↑東京のカフェ『anzu to momo』さんは、①アクセス、②サービス内容、③営業時間、④定休日、⑤今月のお知らせ(新着情報)、⑥予約方法を載せているので、”実際に店舗に足を運びやすいプロフィール”になっています。実店舗への集客の場合、フォロワーを増やすだけでなく、『来店誘導』できるかも重要なポイントとなるので、参考にしてみましょう。

instagramprofile

↑ファッション通販ブランド『kutir(クティール)』さんのアカウントは、『改行』を上手く使用していて見やすいアカウントになっています。また、DMの返信が可能かどうかを明記しているので、お問い合わせしやすいです。ECサイトへの誘導もできている点も見習いたいポイントです。

※なお、インスタグラムでは、個人アカウントから『プロアカウント』に切り替えを行うことで、『住所』や「電話」「メール」などの『お問い合わせボタン』をプロフィール欄に表示できるようになりますインスタのビジネス利用を考えていて、まだプロアカウントに切り替えていない人は、ぜひこの機会に変更してみてください。

4.『ハッシュタグ』を付けて表示回数を増やす。

インスタグラムのフォロワーを増やす方法の4つ目は、”『ハッシュタグ』を付けて表示回数を増やす”です。

フォロワーを増やすには、まずアカウントの存在を知ってもらうことが必要。

FacebookやTwitterのように”シェア機能”が無いインスタグラムにとって、フォロワー以外の人に投稿を見てもらうには『#ハッシュタグ』を付けて、検索等に引っかかりやすくすることが重要です。

店名やアカウント名など、マイナーな#ハッシュタグを付けているだけでは表示回数は増えないので、「#札幌(エリア名)」「#新築マンション(商材名)」など、人気の#ハッシュタグを投稿に付けて、アカウントを見てもらえる機会を増やしましょう。

また、ハッシュタグは最大30個まで付けられます。投稿に無関係なハッシュタグは付けない方が良いですが、関連のあるハッシュタグはできるだけ多く付けましょう。

ハッシュタグの付け方に迷ったら、同業者や自社が狙っているターゲット層に人気のインフルエンサーが使っているハッシュタグを参考にしてみると良いですよ。

5.ストーリーズにもハッシュタグを使う

意外と知られていないのが、ストーリーズにもハッシュタグが使えるということ。

ストーリーズの作成画面で右上の四角い顔のアイコンをタップするとストーリーズで使える機能一覧が表示されます。そこにある「#ハッシュタグ」をタップするとハッシュタグをつける画面になりますので、投稿内容にあったタグをつけましょう。

投稿を見つけてもらう間口を少しでも広げるために、ぜひ使ってみてくださいね。

6.コメント返信など『ユーザーとの交流』も忘れずに。

『ユーザーとの交流』を持つことも大事です。

SNSは双方向型のメディア。インスタグラムでも”ユーザー同士の交流が重視”されています。①コメントが来たら必ず返信する、②気に入った投稿をいいねする、③興味のあるアカウントをフォローするといったアクションを起こすことによって、フォロワーは断然増えやすくなります。

とくにアカウント開設初期は、アカウントの存在自体知られていません。先述の通り”シェア機能”の無いインスタグラムにおいて、自分の投稿やアカウントを見つけてもらうのは、至難の業です。

ぜひ、自分から積極的に他のユーザーとの関わりを持つようにして、アカウントの認知度を上げましょう!

※なお、企業アカウントの場合、コメント返信をまめにすることで、ブランドへの愛着度(ファン度)を高めてもらえる可能性があります。スパムコメントは削除したり、スルーしたりても問題ないですが、それ以外のコメントに関しては、ひとことでも良いのでぜひ返信をしてみてください。

このように、ポイントを押さえてインスタグラムを運用すれば、フォロワーを増やすことができます。1個ずつでも良いので、できることから始めてみましょう!

7.適切なタイミングで投稿する

いいね!やフォロワーを増やすためにはより多くの人に見てもらうことが重要ですので、適切な時間、タイミングに投稿することが大切です。

インスタグラムには外部の分析ツールがたくさんあるのですが、このようなツールを使うとどの時間に投稿したポストが最も多くの反響を得ているかなどの分析ができます。

自社アカウントにとって最も反響のある投稿時間を見つけて、適切なタイミングで投稿しましょう。

8.インフルエンサーを活用する

無料ではありませんが、フォロワーを増やすためにインフルエンサーマーティングという手法を使う方法もあります。

あなたもインスタグラムでインフルエンサーが企業の製品やサービスを使ってその感想を紹介している投稿を見たことがありませんか?

フォロワーがたくさんいるインフルエンサーや自社のターゲット層に人気なインスタグラマーに自社製品やサービスを紹介してもらうことで、フォロワーの増加が期待できます。

9.位置情報をつける

インスタグラムの投稿とストーリーズには位置情報をつけることができるので、店舗情報やイベント情報にはぜひ位置情報を加えましょう

位置情報を追加すると位置情報の検索にヒットするので、その場所自体に興味がある人に投稿を見てもらえる可能性が高まります。

10.ハイライト機能を使う

ストーリーズは24時間経つと投稿が消えてしまいますが、ハイライト機能を使えば24時間経ってしまったストーリーも改めて残すことができます。

アカウントの内容や特徴を簡単にまとめて自己紹介用のハイライトを作ったり、イベント動画のストーリーをまとめたりして、自社PR用のハイライトを作っておきましょう

11.季節のイベントや流行に乗る

インスタグラムでは、季節のイベントやトレンドに合わせてハッシュタグがあります。

たとえば、ハロウィンだったら「#ハロウィンコスプレ」「#ハロウィンパーティー」などのハッシュタグがあり、こういった季節のイベントや流行のハッシュタグは投稿する人も多いですが検索されることも多いです。

とは言っても無関係な投稿にこのハッシュタグをつけても意味がないので、「ハッシュタグにあった投稿はどんな内容にすればいいかな?」と逆算して投稿の内容を考えてみてくださいね。

12.キャンペーンを行う

自社アカウントのフォローをしてもらうことを条件にプレゼントキャンペーンを行うのもフォロワーを増やすのに効果的です。

一つデメリットを挙げるとしたら、プレゼントが欲しいがためだけにフォローをする人もいるということでしょう。

ただし、自社のことを知ってもらうきっかけにはなりますし、そこから自社のファンになってもらえる可能性もありますよ。

フォロワー増加施策 成功事例「住宅メーカー」の場合

さいごに、インスタグラムのフォロワーを1ヶ月で3倍に増やせた事例をご紹介しますね。

北海道内の『住宅メーカーA社』様では、2017年に自社でインスタグラムのアカウントを開設。営業担当の方が交代で週に1回程度、”オープンハウス情報”を投稿していました。

…でも、1年半以上更新を続けても、フォロワーは3ケタどまり

Instagram経由のオープンハウスの来場者数も多いとは言えず、「もっとインスタを有効活用したい」とご相談を受けました。

↑この住宅メーカーA社様のアカウントを確認したところ、アップする写真は、チラシ用にプロのカメラマンに撮影してもらったものを使っていたので、”写真事態の見栄えは良く、アカウントの見た目もきれい”でしたが、下記のような問題点がありました。

・プロフィール欄に「対応エリア」を書いていない

・プロフィール欄の「説明文」が長くてわかりづらい

・投稿に付けているハッシュタグが「英語」ばかり

・投稿に付ける「ハッシュタグの数が少ない」(5~10個)

・投稿文に「URLを直接記載」してサイト誘導しようとしている

①『プロフィール欄』の分かりやすさでフォロワーの増え方が変わることや、②新規ユーザーを獲得する為に、『ハッシュタグ』を使って表示回数を増やすことが大切という点は先述の通りです。

早速、下記の点を改善してもらいました。

プロフィール欄に「対応エリア」「コンセプト」「DMでのお問い合わせが可能な旨」を記載する

プロフィール欄に「改行」と「絵文字」を加えて見やすくする

ストーリーのハイライト機能を使って、オープンハウス情報をプロフィール欄で確認できるようにする

「日本語」のハッシュタグを付けることで、日本人(地元民)への表示回数を増やす

ハッシュタグの数を従来より5~15個増やす

そして、投稿頻度も1週間に1回から2回に増やし、ユーザーとの交流を増やしました。すると、これまでは月に10数人増えるかどうかだったフォロワーが、1ヶ月で350→1100人と”3倍以上”増える結果に。「ちょっとした変更だけでも、こんなに違うんですね!」とお喜びいただくことができました。

また、”投稿文の書き方”も変更しました。

じつは、インスタグラムの場合、FacebookやTwitterと違って、投稿文にURLを書いても、リンクにはなりません。下記のように、ただの文字列になってしまうんです…。

instagram

インスタグラムでリンクが有効なのは、プロフィール欄に書ける「ウェブサイト」1点のみ。

Instagramのアプリ上では「URLのコピーもできない」ので、上記のようにURLを記載しているだけだと、ほとんどのユーザーはスルーしてしまうんです。これではせっかく興味を持ってもらっても、集客につながりません。

そこで、投稿文には「URL」の代わりに、「くわしくは@XXX(アカウント名)のプロフ欄に記載している公式サイトをご確認ください」「●●(社名)で検索!」という文言を記載するようにしたところ、Instagramを見たという方からの資料請求や来場予約が前月の7件から15件に倍増するといううれしい変化もありました。

インスタグラムでフォロワーを増やしたり、インスタグラムを集客や宣伝に使ったりするには「運用のコツ」を理解することが大切です。ぜひ色んな事例を参考に、アカウント運用をしてみてください。

まとめ

インスタグラムでフォロワーを増やすには、下記の5点を押さえて運用するのがおすすめです。今すぐ取り組めることばかりなので、ぜひできることから始めてみましょう。

  1. アカウントの『テーマ』を設定する
  2. 写真の『統一感』を大事に投稿する
  3. 『プロフィール欄』をしっかり書く
  4. 『ハッシュタグ』を付けて表示回数を増やす
  5. コメント返信など『ユーザーとの交流』を持つ
インスタグラムによる集客を徹底解説

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの運用テクニック

業界別の集客

 
 
インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
お問い合わせ