インスタグラムの使い方

インスタグラムのブロック、投稿範囲、表示・非表示をマスターして快適なインスタライフを送ろう!

きれいな写真を楽しんだりおいしそうなカフェを探したり…、直感的に情報を得られるインスタグラムは、今やすっかり日常生活に溶け込んでいます。その一方で、利用頻度が高まれば高まるほど「職場や取引先の人に見られたくない」とか「インスタ上でつながったもののちょっと煩わしくなってしまった」といった悩みも出てくるものです。他にも「この投稿は全員向けではないんだけどなぁ…」とか、「この人の投稿を見ているとちょっとテンションが下がる…」というようなこともあると思います。

今回はより快適なインスタライフに向けて、最後の手段「ブロック」と共に、投稿範囲の設定や相手の投稿の非表示などをご紹介します。

広告アカウントの無料分析''

インスタグラムのブロックとは?

インスタグラムでは、特定のアカウントに投稿が見えないようにする「ブロック」という機能があります。ブロックをすると、相手に自分の投稿を見られることも、相手の投稿を目にすることもなくなります。

ブロックするには、ブロックしたいアカウントのプロフィールを検索などで表示させます。そして、右上の「…」をタップしメニュー表示し
ブロックをタップして、

「〇〇をブロックしますか?」で「ブロック」を選択します。

相手のアカウントへは、ブロックしたことは通知されません。PCからも同様の方法でブロックすることができます。

ブロックすると検索表示や投稿はどうなる?

ブロックをすると、フォローしていた場合もフォローされていた場合もフォローが解除され、検索などで表示されなくなります。具体的な画面表示などは、この後ブロックした場合とブロックされた場合に分けて、詳しくお伝えしていきます。

①ブロックした場合

ブロックしたアカウントは検索しても基本的に表示されなくなります。もしブロック解除をしたいときなど、ブロックしたアカウントを表示させたい時には、ユーザーネーム(英文字のアカウント名)でアカウント検索したり、アカウントのURLを直接打ち込むと表示することができます。詳しいブロック解除の方法は後程ご紹介いたします。

ちなみに、ブロックした相手のアカウントはこのように投稿内容が表示されなくなります。

また、それまで表示されていたフィード(タイムライン)の投稿やストーリーも非表示になります。その他にブロックした相手からの過去の「いいね!」やコメントも非表示になります。過去のDMはスレッド一覧に残り、「○○をブロックしました。」と表示され、その後はやり取りができなくなります。「チャットを削除」をタップすることで、チャットから過去のやり取りを削除することができます。

②ブロックされた場合

ブロックされると投稿やストーリーは全て非表示になります。過去のDMでのやり取りなどからプロフィールにアクセスすると「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されます。また、投稿は「投稿がありません。」と表示され見られなくなります。
ブロックされた場合は、相手のアカウントを検索しようとしても「一致する結果はありません」と表示され検索することができなくなります。PCで、アカウントにログインした状態で相手のプロフィールのURLを直接入力すると、ブロックされている場合「このページはご利用いただけません。リンクに問題があるか、ページが削除された可能性があります。」と表示されます。
その一方でログアウト状態では、ブロックされていてもプロフィールを通常通り表示させることができます。

ブロックを解除する方法は?

ブロックを解除したいときは、ブロックしている相手のアカウントのプロフィール画面を表示し「ブロックを解除」をタップすれば解除できます。PCからも同様の方法で解除することができます。

 

その他にも、プロフィール画面の右上の「三」のメニューアイコンをタップし、

「設定」を選択、「プライバシー設定」から、

「ブロックしたアカウント」を選択し

「ブロックを解除」をタップすることでも解除できます。フォローしていた場合もされていた場合も、フォローは解除されたままです。

ブロックされてしまったのかを確認したい時は…

ブロックされてしまったかどうかを確認する最も早い方法の1つは、PCのインスタグラムからログインせずに検索することです。Googleなどからインスタグラムを検索し、ログインや新規アカウント開設以外の、任意のアカウントをクリックすると、そのアカウントのプロフィール画面が表示されるので、プロフィール画面の上部にある検索バーに確認したいアカウントのアカウント名などを入力して検索します。ログインしていない状況では表示されるにも関わらず、自分のアカウントからは表示されないということはブロックされているということです。

その他に、過去DMのやり取りからプロフィール画面を見てみることでブロックの有無を確認することもできます。ブロックされてしまった場合は、「投稿がありません。」と表示され投稿が表示されず、フォロワーやフォローも数字が表示されません。
また、ブロックされてしまってもグループでのDMは変わらず表示されトークもできるので、グループではやり取りできるのに、プロフィールが上記のように「投稿がありません」などと表示されるときは、残念ながらブロックされてしまっています。

ブロックする際に気をつけるべきポイント

インスタグラムでは、上記でご紹介したようにブロックされたかどうかを確認することができてしまいますので、ブロックする場合は「ブロックしたことは相手に伝わってしまっても良いのかどうか」を十分に検討することが必要です。相手に伝わると関係が悪化してしまいそうな場合は、この後ご紹介するその他の公開設定や、アカウントを複数作り使い分ける方法も検討してみてください。

公開範囲にまつわるあれこれと設定方法

①ストーリーの表示・非表示設定

ストーリーは24時間で自動的に削除される投稿方法で、思いつきで投稿できるのが魅力です。その手軽さから、親しい友人に向けてだけ発信したいという時もあるのではないでしょうか。そのような時はストーリーの非表示・表示(親しい人のみ表示)の設定を使って表示できるアカウントを制限することができます。投稿やDMはブロックせずに公開範囲を調整できるのでとても便利です。

「特定のアカウントに自分のストーリーを見られたくない」時は、「ストーリーズコントロール」からストーリーを非表示にできます。プロフィール画面の右上の「三」のメニューアイコンをタップし、

「設定」を選択、「プライバシー設定」をタップし

「ストーリーズ」を選択して「ストーリーズコントロール」を表示します。

そこから「ストーリーズを表示しない人」をタップし、自分のストーリーズやライブを表示したくないアカウントを選択して、「完了」をタップすればOKです。

逆に特定のアカウントにだけストーリーを表示させたい場合は、非表示の設定の時と同様に、プロフィール画面のの右上の「三」のメニューアイコンをタップし、「設定」を選択、
「プライバシー設定」をタップし

「ストーリーズ」をタップして

 

「ストーリーズコントロール」を表示します。そこから「親しい友達」をタップし、

自分のストーリーズやライブを表示したいアカウントの「追加」をタップしていきます。フォロワーが多い場合などは検索バーを使用して検索しながら「追加」していくと効率よく設定することができます。

ストーリー投稿の際は、ホーム画面上部のストーリーズをタップし、「ストーリーズ」を選択、

エフェクトを選択して、動画または写真(画像)を撮影したら、「ストーリーズ」か「親しい友達」を選択します。「ストーリーズ」を選択した場合は、先程、設定した「ストーリーズを表示しない人」以外に表示されます。「親しい人」を選択した場合は「親しい人」のみに表示されます。

②投稿へのコメントオフ設定

全てのアカウントから投稿にコメントが付けられないようにするには、各投稿の右上の「…」アイコンをタップし、「コメントをオフにする」を選択で設定します。コメントができないようになると、投稿の♡と紙飛行機アイコンの間にあった吹き出しアイコンも消えて、コメントができないようになります。

 

投稿した時からコメントをできないようにするには、新規投稿作成時に写真とエフェクトを選択した後、「詳細設定」をタップし「コメントをオフにする」を選択すればOKです。

また、一括してコメントの設定を行うには、プロフィール画面の右上の「三」のメニューアイコンをタップし、「設定」を選択、「プライバシー設定」から、「コメント」をタップします。すると「コメントコントロール」画面が表示され、「コメント許可の対象」をタップすると「誰でも」「フォロー中の人とフォロワー」「フォロー中の人」「フォロワー」から選択することができます。コメント許可の対象を変更すると、コメントができなくなったアカウントは、以後のコメントは「この投稿へのコメントは制限されています」と表示されるようになります。投稿画面の吹き出しの形をしたコメントアイコンはそのまま残っているのに「この投稿へのコメントは制限されています」と表示されてしまうのは、あまりよくない印象を与えてしまう恐れがあります。なお、過去のコメントは表示されたまま残ります。

また「コメントコントロール」画面の「コメントをブロックする相手」からは、コメントをブロックしたいアカウントを選択することができます。コメントをブロックすると、ブロックされたアカウントがいくらコメントをされても、ブロックされたアカウント以外は自分も周囲も目にせずにすみます。ちなみにブロックする前のコメントや、ブロック解除後のコメントは表示されますが、ブロック中のコメントはブロックを解除した後も表示されることはありません。

③アカウントを非公開にするには?

アカウントを非公開にすると、フォロー申請をもらった中から自分が承認したアカウントにのみ投稿を公開できるようになります。

設定方法は、プロフィール画面の右上の「三」のメニューアイコンをタップし、

「設定」を選択、
「プライバシー設定」をタップし

「アカウントのプライバシー設定」を選択し、

「非公開アカウント」を選択すれば完了です。

④相手の投稿を表示しない「ミュート」

目にするとテンションが下がるような投稿をするアカウントは、「ミュート機能」で投稿を非表示にすることができます。設定の仕方はミュートしたいアカウントのプロフィール画面の「フォロー中」をタップし、「ミュート」選択すると「投稿」と「ストーリーズ」を別々にミュートすることができます。

⑤「制限する」機能とは?

インスタグラムの公式な説明によると、「制限する」機能とは知り合いをブロックしたり、フォローをやめたりすることなく、望まないやり取りを制限できる機能とのことです。制限したアカウントから新たに投稿へコメントされた場合、「制限されたコメント」と表示され、

他の人に表示させるかどうか(コメントを承認するかどうか)を選択することができます。また、制限したアカウントからのメッセージはメッセージリクエストに移動され、メッセージを読んだかどうかは制限しているアカウントには表示されなくなります。

設定の仕方は制限したいアカウントのプロフィール画面の「フォロー中」をタップし、「制限をする」を選択、「アカウントを制限する」をタップすれば完了です。制限をするとプロフィール画面に「○○を制限しました。」と表示されます。ちなみにその横の「制限を解除」をタップすると簡単に解除できます。

まとめ

今回は、ブロックを中心に、投稿の範囲設定や相手の投稿の非表示などをご紹介しました。使いこなして、楽しく快適なインスタライフをお過ごしください。

インスタグラムの使い方を徹底解説
campaign

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの基本的な使い方

インスタグラムの便利な使い方

インスタグラムの様々な機能

 
 
インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

【企業様向け】「7月限定」先着10社様に10万円をプレゼントキャンペーン!
詳細はこちら
【企業様向け】「7月限定」先着10社様に10万円をプレゼントキャンペーン
詳細はこちら