Facebookによる集客

Facebookストーリーズの使い方!企業が使うメリットとポイント

24時間で投稿が消えるので”映え”を気にせずに気軽に投稿できるという理由で、若者を中心に人気を集めているInstagramのストーリーズ機能。

実はFacebookにも、同じようなストーリーズ機能があります。この記事では、そんなFacebookのストーリーズの内容や投稿方法についてまとめました。

他にも企業がFacebookのストーリーズを活用するときのポイントも紹介していますので、「Facebookを使って集客したい」という人は必見です!

Facebookストーリーズとは

Facebookのストーリーズは、Instagram同様に”24時間で消える”のが特徴の投稿機能です。

Facebookより先に導入されていたInstagramでは、24時間で投稿が消えるため「”映え”を気にせずに投稿できる」「ちょっとした日常をアップするのに便利」と若者を中心に人気の機能となっています。

そんなストーリーズ機能が約半年遅れてFacebookでも多くのユーザーに利用されるようになり、現在ではニュースフィードの上段に配置されています。

機能としてはInstagramのストーリーズとほとんど同じで、写真や動画をシェアできます。

文字や音楽の追加などもできるので、シェアしたい写真や動画をおしゃれに加工したり、おもしろおかしく編集したりすることも可能です。

他にも二択のアンケート機能を使えるので、友達やフォロワーの意見を聞きたいときに活用できます。

導入された初期にはFacebookページでは利用できなかったストーリーズですが、現在では個人アカウントだけに留まらずビジネスアカウントのFacebookページでも利用可能です。

24時間経過するとストーリーズの閲覧はできなくなりますが、自分が投稿したストーリーズは24時間経過後に自分だけが閲覧できる「ストーリーズアーカイブ」に保存できます

Facebookストーリーズを活用するメリット

「Facebookのストーリーズは普通の投稿と違ってどんなメリットがあるのか?」についてまとめました。

  1. 目につきやすい
  2. 友達やフォロワーのニュースフィードに表示されない
  3. カジュアルな投稿ができる
  4. Facebook上で加工ができる
  5. 比較的手間がかからない

目につきやすい

Facebookストーリーズはフィードの上に表示されるため、友達やフォロワーから目につきやすいです。なおかつ、ワンタップで見られるという気軽さもあるので、投稿を見てもらいやすいというメリットがあります。

友達やフォロワーのニュースフィードに表示されない

Facebookに限らず、SNSをやっていると「このアカウントは投稿数が多すぎて目につくなぁ…」と思うことはありませんか?

そのような理由でフォローを外したり、投稿を非表示にしたりしたという人もいるでしょう。

Facebookではストーリーズを投稿しても、友達やフォロワーのタイムラインに表示されないので、「投稿が多すぎて嫌だなぁ…」と思われる心配もありません。

カジュアルな投稿ができる

ストーリーズの最大の特徴といえば、投稿が24時間で消えるということ。

投稿を削除しない限り残り続ける普通の投稿とは違い、いわゆる”映え”を必要以上に気にせずにカジュアルな投稿ができます。

中には、「せっかく投稿したのにもったいない」とも思う人もいるかもしれません。ですが、”映え”を必要以上に気にしない投稿は、友達やフォロワーにとって親近感をもってもらいやすい投稿にもなります。

企業アカウントでは、新着情報やお得情報、セールの告知などをリアルタイムで発信することで、フォロワーを惹きつけることができますよ。

Facebook上で加工ができる

Facebookのストーリーズには、編集機能が豊富にあります。そのため、わざわざ他の画像編集アプリを使わなくても、Facebook上でオシャレに加工したり、おもしろくしたりと魅力的な画像や動画を作ることが可能なのです。

編集機能としては、スタンプ機能や独自のフィルター、手描き機能などがあります。

発信する内容も大事ですが、画像(動画)編集であなたらしいアカウントを作ることで、ファンを増やしていきましょう。

比較的手間がかからない

Facebookストーリーズで配信できる動画は、最長で15秒間です。そのため、撮影時間や加工時間が比較的短く済み、手間がかかりません。やることの多い運用担当者にとっては手間があまりかからないのは嬉しいですよね。

Facebookストーリーズの投稿方法

Facebookのストーリーズは、Instagramでストーリーズを投稿したことがあるなら手順が似ているので簡単に投稿できます。

ストーリーズ自体初めて投稿するという人でも、こちらでFacebookストーリーズの投稿方法を紹介するので安心してくださいね。

手順①:Facebookアプリを立ち上げるか、ブラウザからFacebookにログインします。(スマホでもPCでもOK)

手順②:ニュースフィードの上にストーリーズの欄があるので、一番左の「ストーリーズを作成」の「+」をタップしてください。

手順③:投稿したいものを選択します。新しく写真や動画を撮影したいならカメラボタンをタップ、すでに撮影したものを選択したいなら保存されているものをタップ、いくつか選びたい場合は「複数を選択」をタップしてください。

「テキスト」を選んで、テキストを入力したものをシェアすることもできます。

手順④:加工したい場合は、スタンプ、テキスト、落書き、エフェクト、アニメーションなどで編集できますので、いろいろ試してみましょう。

手順⑤:上記写真の左下「プライバシー設定」をタップすると以下の画面になります。自分のストーリーズを表示させられる相手を設定できますので、こちらを確認してから「保存」して「ストーリーズでシェア」をタップしてください。これで投稿完了です。

Facebookストーリーズは削除も可能か

Facebookのストーリーズを利用するにあたって、「投稿したストーリーズをやっぱり削除したい」「編集途中なのに投稿してしまった」というような場面があるかもしれません。

そんなときは、ストーリーズを削除すれば大丈夫です。

削除の方法は、まずFacebookにログインして「ストーリーを見る」をタップします。すると投稿したストーリーズが表示されるので、画面右上の「…」をタップして「写真を削除」を選んでください。これで投稿の削除は完了です。

企業アカウントでストーリーズを活用するときのポイント

上述したようにFacebookストーリーズにはたくさんのメリットがあります。ですが、「企業アカウントではどのように使えばいいの?」と悩む運用担当者も多いでしょう。

ここでは企業アカウントでFacebookストーリーズを活用するときのポイントを紹介しますので、ストーリーズを投稿する際の参考にしていただければと思います。

ストーリーズはFacebook社によると、日本では一日に700万本のストーリーズが投稿されているほど人気なので、ぜひ集客に使っていきましょう。

ポイント①:ニュースに合わせて投稿する

ストーリーズは24時間で投稿が消えるので、生きている情報を発信するのに向いています。

たとえば、新商品の発売やお得なセールタイムなどに合わせてストーリーズを投稿することで、購買意欲を掻き立てることができます。

事前に、通常の投稿で「○月○日にストーリーズで重大な発表をします!」なんてアナウンスするのも良いでしょう。

その後もユーザーに「何かお得な情報を発信しているかも」と思ってもらえたら、ストーリーズの閲覧数が伸びますし、購買にも繋がりますよ。

ポイント②:カジュアルな投稿で親近感を持ってもらう

ストーリーズの特徴として、カジュアルな投稿ができるということがあります。

企業アカウントというとどうしても少しかたいイメージがあるので、ユーザーも質問やコメントをするのに勇気が必要です。

そこを親近感を持ってもらえるようにし、双方向のコミュニケーションができるようになればあなたの会社や製品、サービスのファンは増えていきます。

ぜひ、ストーリーズを活用して親近感を持ってもらえるようになりましょう。

ポイント③:アンケートとして活用する

Facebookのストーリーズでは、二択のアンケートを取れます。「はい」「いいえ」で回答してもらうこともできますし、「はい」「いいえ」をカスタマイズして「赤」「青」といった二択の回答にすることも可能です。

そのため、新商品作りに迷ったときなどに「赤と青どっちの色がいい?」「この機能はある方がいい?」といったアンケートを取ることで、ユーザーの生の声を聞くことができます。

ユーザーの生の声を聞くことで、本当にユーザーが望んでいることを商品開発などに活かせるので、購買アップが見込めるでしょう。

まとめ

Facebookのストーリーズの使い方や企業が使うときのメリットと活用するときのポイントについて解説しました。

Facebookのストーリーズは、Instagramのストーリーズ機能と同じで24時間で投稿が消えるのが特徴で、Facebook上でスタンプやフィルター、落書きなどの加工編集ができるというメリットがあります。

ストーリーズ機能はInstagramで使う人が多いですが、Facebookでもニュースフィードの上に表示されているので、ユーザーに見られやすいコンテンツです。

多くの企業がInstagramのストーリーズに力を入れているので、あえてFacebookのストーリーズに力を入れてみるのも良いかもしれませんね。

動画の場合は最長15秒間とそんなに長くはないので撮影する手間も短くて済みますし、”映え”を気にしすぎなくて良いのがストーリーズのメリットなので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてください。

Facebook広告の運用について

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

おすすめの記事一覧

 
 
料金プラン

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら