Facebook(集客)

【2021年版】Facebook広告をスマホで出稿・管理する方法

「スマホでFacebook広告の出稿や管理ができないかな」
「そもそもPCブラウザ版とスマホアプリ版でできることは違うの? 」

出張や外勤が続くなどゆっくりデスクに座れる時間が少ないと、「スマートフォン(スマホ)でFacebook広告を出稿・管理したい! 」と考える人もいるでしょう。

結論からいえば、PCブラウザ版のFacebookを使わずにスマホだけでFacebook広告を出稿・管理できます

しかし、一部の機能については制限があるため、出稿する広告の目的・タイプによってはPCブラウザ版と同じ使い方ができない場合もあります。

本記事では、「スマホでFacebook広告を出稿・管理する」というテーマで、広告出稿前の準備や実際に出稿・管理を行う方法について解説します。

また、スマホ版とPCブラウザ版で異なる機能についても説明します。

操作できるデバイスの種類を増やして時間や場所の縛りから解放され、快適に業務を行いましょう!

スマホでFacebook広告を出稿・管理したい理由が「忙しくてまとまった作業時間が取れない」なら、プロに運用を代行してもらうのも一つの手です。弊社のFacebook広告の運用サービスは少額予算から利用できますので、まずはサービス内容だけでもチェックしてみてください。

Facebook広告出稿前に準備すること

スマホであってもPCであっても、Facebook広告で出稿する前の準備はほとんど共通です。具体的には以下のような作業を行う必要があります。

  1. アカウントの作成
  2. 広告を配信する目的の決定
  3. 予算・期間の検討
  4. アプリのインストール(アプリ経由で出稿したい場合)

スマホの場合、アプリ経由でFacebook広告を出稿・管理するならFacebookのアプリまたは広告マネージャアプリを事前にインストールしておく必要があります

事前作成が必要なアカウントは、以下の3種類です。

  1. Facebook個人アカウント
  2. Facebookページ
  3. Facebook広告アカウント

ビジネスマネージャは必須ではありませんが、複数の広告アカウントを使い分けたい場合には一緒に用意しておくと便利です。

また、Facebook広告の出稿前の準備については、下記の記事でより詳しく説明しています。「Facebook広告を出稿した経験があまりない」という人は、まずこちらの記事から読むと理解しやすくなるでしょう。

▶︎ Facebook広告の使い方や出稿手順を5ステップで解説!初心者でも簡単

スマホでFacebook広告を管理する方法とは

スマホでFacebook広告を管理するには、PCブラウザと同じく広告マネージャを利用するのが一般的です。スマホから広告マネージャを使う方法としては以下の3つが挙げられます。

  1. 広告マネージャアプリを利用する方法
  2. Facebookアプリ経由で広告マネージャにアクセスする方法
  3. スマホブラウザ経由で広告マネージャにアクセスする方法

Facebookアプリ、スマホブラウザを使用しても問題なく広告マネージャを使用できますが、毎回広告マネージャを開く手間がかかります。特別な理由がないのであれば、直接広告マネージャへのアクセスが可能な広告マネージャアプリを活用するのがおすすめです。

スマホ(アプリ)とPCで管理できることには差がある?

どのデバイスを使用するにせよ、Facebook広告の出稿・管理に用いるのは基本的に広告マネージャです。PCブラウザ版と比較すると、スマホ(アプリ)版の広告マネージャは主に以下の点が異なります。

  1. 広告キャンペーンにはスマホで設定できないものがある
  2. 独自機能であるクリエイティブツールが使用できる

ここでは、上記2点について詳しく説明します。

相違点1)広告キャンペーンの設定

設定したい広告キャンペーンの目的によっては、PCブラウザ版からFacebook広告を作成する必要があります

以下に広告マネージャアプリで出稿時に設定できる目的(2021年6月16日現在)をまとめましたので、参考にしてみてください。

  1. 投稿へのエンゲージメント:投稿のリーチ・エンゲージメント獲得
  2. 動画再生数:動画の宣伝
  3. ウェブサイトトラフィック:ウェブサイトのアクセス増加
  4. リーチ:Facebook広告の配信先ユーザーの拡大
  5. ウェブサイトコンバージョン:商品購入などウェブサイト上のアクションを促進
  6. メッセージ:問い合わせの増加
  7. ページへの「いいね! 」:Facebookページへのリーチ・エンゲージメント獲得
  8. イベントの出欠確認:イベントの参加者募集

たとえば「ブランドの認知度アップ」「リーチ」などはPCブラウザ版限定の広告キャンペーン目的ですので、これらを目的とする場合にはスマホから出稿できません。

相違点2)クリエイティブツール

スマホアプリ版広告マネージャの大きなメリットとしては、独自機能である「クリエイティブツール」が利用できる点です。

クリエイティブツールには、Facebook広告の作成に役立つ下記の機能が搭載されています。

  1. テキストオーバーレイ:画像内への文字入れ
  2. テキストポリシーチェッカー:画像内のテキスト量が適切かどうかのチェック
  3. 画像切り取りツール:画像のトリミング
  4. テンプレート:カスタマイズ可能な広告テンプレート
  5. 図形・スタンプ・ロゴ:ブランドロゴの挿入などの装飾機能
  6. カラーフィルター:画像フィルター

テンプレート、テキストポリシーチェッカーなどの便利機能を用いると、デザインや文章で悩む時間を大幅に短縮できる可能性があります。「Facebook広告を出稿したいけどクリエイティブが作れない」という人でも、クリエイティブ作りがサクサク進むでしょう。

各機能の詳細についてもっと詳しく知りたい人は、こちらのFacebook公式記事をあわせてお読みください。

▶︎ モバイルアプリ版広告マネージャの新機能「クリエイティブツール」

スマホでFacebook広告を出稿する手順

スマホ版とPCブラウザ版の広告機能がどのように違うかについてお伝えました。続いて、実際にFacebook広告をスマホから出稿する流れについて解説します。

出稿手順1)広告マネージャアプリを利用する方法

スマホアプリ(広告マネージャアプリ)でFacebook広告を新規作成・出稿する手順は以下の通りです。こちらはiPhone版アプリにおける作業手順ですが、Android版も基本的な作業は大きく変わりません。

  1. 広告マネージャアプリを起動する
  2. 「広告を作成」もしくは画面下の「+」を押して広告作成画面を表示させる
  3. Facebook広告を出稿したいFacebookページをドロップダウンリストから選択する
  4. 新規作成タブで広告キャンペーンの目的を選択する
  5. PCブラウザ版と同じく画像選択やターゲット・予算など必要な情報を入力する
  6. 画面右上の矢印を押していくと「注文内容を見る」という画面が表示される
  7. 上記画面で記入内容・プレビューを確認し「注文を確定する」ボタンを押す

画像の編集画面では、上記で紹介したクリエイティブツールにより画像のトリミングやテキストの挿入、フィルター加工などを行えます。

広告作成画面のレイアウトは異なるものの、広告キャンペーンやターゲットなど、設定する項目はPCブラウザ版と共通です。「そもそも広告キャンペーンやターゲットはどれを選べばいいの? 」という人は、PCブラウザ版での出稿手順を解説した下記記事を参照してください。

▶︎ Facebook広告の使い方や出稿手順を5ステップで解説!初心者でも簡単

出稿手順2)Facebookを経由する方法

広告マネージャアプリをインストールしていないのであれば、ブラウザやアプリ版のFacebookを用いてFacebook経由で広告マネージャにアクセスする方法もあります

スマホアプリ版Facebookの例を挙げると、以下のような手順で広告出稿が可能です。

  1. Facebookのアプリを起動する
  2. 画面右下のメニューアイコンを押し、メニュー画面に移動する
  3. 下にスクロールして「広告マネージャ」を押すと、広告マネージャが立ち上がる
  4. 広告マネージャアプリ使用時と同様にターゲットの情報などを設定し、出稿する

繰り返しになりますが、Facebookを経由すると広告マネージャを開く作業が発生してしまいます。とくにこだわりがないのであれば、作業時間が短縮できる広告マネージャアプリを利用するとよいでしょう。

「スマホから出稿できれば楽だと思ったけど、やっぱり操作しにくそうだな」と感じた場合は、出稿作業自体をプロに丸投げしてしまう方法もあります。少額予算から運用可能な弊社のFacebook広告の運用サービスをぜひ体験してみてください。

まとめ

本記事ではスマホからのFacebook広告の出稿というテーマで、以下の内容について解説しました。

  1. Facebook広告出稿前に準備すること
  2. スマホでFacebook広告を管理する方法
  3. スマホ(アプリ)とPCによる管理の違い
  4. スマホでFacebook広告を出稿する手順

Facebook広告はPCだけでなく、実はスマホからでも出稿および管理を行えます。

スマホ版アプリでは選べる広告キャンペーンに制限があるなどデメリットもありますが、独自のクリエイティブ作成ツールが利用可能な点は大きなメリットです。

「クリエイティブ作成の効率が悪い」「Facebook広告を待ち時間にサクッと出稿・管理したい」という人は、一度スマホ版を試してみると新たな発見があるでしょう。

Facebook広告の運用について

ワンクルーズのFacebook広告の運用は、10万円/月(税別)から可能です。
10万円の中には、出稿費用・初期設定・バナー制作費・運用手数料まで全て含んでおりますので、乗り換え費用やアカウント構築費用等は一切かかりません

Facebook社から成功事例として紹介された実績のあるワンクルーズでは、Facebook以外にも規模や業種を問わず、1,000を超えるアカウントの広告運用実績があります。
契約は1ヶ月単位で、期間の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!
そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

おすすめの記事一覧

 

料金プラン

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら