Facebookによる集客

Facebookの新規アカウント作成は簡単!準備から登録まで紹介

「これからFacebookを始めたい」「Facebookで企業アカウントを作ったり、広告を出稿したりしたい」と思っているなら、まずはFacebookの新規アカウントの作成が必要です。

アカウントの作成といっても1分もあれば作成できちゃいますし、メールアドレスまたは電話番号があれば誰でも作成可能です。

この記事では、Facebookの新規アカウントの作成方法やアカウントを作成できないケースとその対処法について解説します。

複数アカウントを作りたい場合についての解説もしていますので、これから新規アカウントを作りたい方や2つ目以降のアカウントを作りたい方はぜひこの記事を読んでみてくださいね。

Facebookで新規アカウント作成時に準備するもの

Facebookで新規アカウントを作成するために事前に準備するものは、電話番号またはメールアドレスのみです。

メールアドレスは、Gmailのようにフリーアドレスのものも使えます。

他にも、電話番号(メールアドレス)以外に、アカウントを登録するときにパスワード、名前、生年月日、性別の入力が必要です。

アカウント作成時に入力する内容をまとめると以下のようになります。

  • 電話またはメールアドレス
  • パスワード
  • 名前(実名)
  • 生年月日
  • 性別

Facebookは実名登録を基本としているSNSなので、名前は実名での登録となります。もし、偽名やハンドルネームで登録した場合は、アカウントが停止されてFacebookにログインできなくなってしまうリスクがあるので、本名で登録するようにしましょう。

Facebookで新規アカウントを作成する方法

では早速、Facebookで新規アカウントを作成する具体的な手順を解説していきます。ちなみに、新規アカウントの作成はスマートフォンからもパソコンからも可能です。

ここではスマホのブラウザから登録する方法を紹介しますが、スマホのアプリから登録する場合もパソコンから登録する場合もほとんど同じ流れとなります。

手順だけを先に紹介すると以下の通りです。

  1. 名前を入力
  2. 生年月日を入力
  3. 電話番号またはメールアドレスで入力
  4. 性別を入力
  5. パスワードを入力
  6. アカウント認証

基本的には画面の指示通りに自分の情報を入力していくだけなので、スムーズにいけば1分程で登録完了できます。

写真付きで手順を紹介するので、見ていきましょう。

①Facebookの新規アカウント作成ページを開きます。名前の入力欄が表示されるので、実名を入力し、「次へ」をタップしてください。

②次に生年月日を入力して「次へ」をタップします。Facebookが利用できるのは13歳からなので、13歳未満は登録できません

電話番号を入力します。「他人に電話番号がバレてしまったら怖いなぁ」と思うかもしれませんが、後からプロフィールの編集で電話番号を非表示にすれば大丈夫です。

また、電話番号で登録したくない場合は、「次へ」の下に記載されている「メールアドレスで登録」をタップして、メールアドレスを入力してください。

④続いて性別を選択します。女性または男性以外の性別を選択したい場合や性別を表示したくない場合は「カスタム」を選択してください。

⑤個人情報の入力を終えるとパスワードの入力画面になります。6文字以上のパスワードを入力し、「アカウント登録」をタップしてください。ここで「アカウント登録」をタップしても、まだ認証はされません。

「ワンタップでログイン」の案内が表示されますので、「後で」「OK」を選んでください。「OK」を選ぶとパスワードを入力する手間を省いてログインできるので便利ですよ。

⑥最後にアカウント認証を行います。登録した電話番号のSMSに5桁のコードが届きますのでそのコードを入力し、「認証する」をタップしてください。

メールアドレスでアカウントを登録した場合は、登録したメールアドレスにコードが届きます。また、「Googleにログイン」というボタンが表示されるので、グーグルにログインすることでもアカウントの認証ができます。

アカウントの認証が終わると、「アカウントのが確認されました」と表示されます。これで無事Facebookのアカウント登録が完了し、Facebookを始められますよ!

Facebookで新規アカウントを作成する際の注意点

Facebookで新規アカウントを作成する際の注意点をまとめました。

  1. 名前は実名を登録する
  2. プロフィールの公開設定を確認する
  3. 自分に友達リクエストを送れる人を設定する
  4. 不要な通知をOFFにしておく

名前は実名を登録する

すでに紹介しましたが、Facebookのアカウントを作成するときは実名が基本です。Facebookの利用規約にも”利用者が日常的に使用する名前をアカウントに使用すること。”という記載があります。

「なぜ実名でないといけないの?」と思うかもしれませんが、Facebookは「実名登録だからこそ信頼を得やすい」「実名登録だからリアルの知人と繋がりやすい」というのが特徴なSNSなのです。

実名で登録しなかった場合、アカウントが利用停止になるリスクがあるので本名で登録しておきましょう。

プロフィールの公開設定を確認する

Facebookのプロフィールページは個人情報の宝庫です。この個人情報がバレることで、ストーカー被害やなりすまし被害などのトラブルに見舞われる可能性もあります。

新規アカウントの作成が完了したら、そのままプロフィールの編集から、各情報(電話番号や住所など)の公開範囲を設定しましょう。そしてできるだけ、名前以外の個人を特定できそうな情報は非公開にしておくことをおすすめします。

自分に友達リクエストを送れる人を設定する

Facebookでは自分に友達リクエストを送れる人を「全員」または「友達の友達」に設定可能です。

「全員」に設定すると色々な知人から見つけてもらいやすくなりますが、怪しいビジネスの勧誘や出会いの場として利用している人からも友達申請が来てしまう可能性があります。

もちろん承認をしなければ友達にはなりません。ただ、間違えて承認してしまうことも考えられますし、承認してしまったことで自分の情報が見られてしまう可能性もあります。

「友達の友達」に設定しておけば、怪しい人からのアプローチはほとんどなくなりますので、SNSに慣れていない人や不安な人は「友達の友達」に設定しておきましょう。

不要な通知をOFFにしておく

Facebookの通知をONにしておくと、友達リクエスト、いいね!、コメント、○○さんは知り合いですか?といった通知が多く届きます。

あまりFacebookを利用しない人だとこの通知は鬱陶しく感じると思いますので、あらかじめ最初に不要な通知をOFFにしておいた方が快適に過ごせますよ。

新規アカウントを作成できないケースとは

Facebookの新規アカウントの作成方法を紹介しましたが、紹介した通りに進めてもアカウントが作れない場合があります。その場合に考えられる原因は以下の2つです。

  1. Facebook側にエラーが起こっている
  2. アカウントを2つ以上作ろうとしている

①のFacebook側にエラーが起こっている場合は「現在ユーザー登録を処理できません」と表示されます。

なぜ現在処理ができないという状況になるのかは分かりませんが、時間を少し置いてから再度新規登録をすると、アカウントを作成できるはずですので試してみてください。

②のアカウントを2つ以上作ろうとしているのが原因となる理由は、Facebookは複数アカウントの作成を禁止しているためです。

このFacebookの複数アカウントについては次で詳しく解説します。

複数アカウントを作成することは可能か

「Facebookのアカウントをプライベートの知人と繋がる用とビジネス上の知人と繋がる用で分けたい」と思う人は多いかもしれません。

結論から言うと、Facebookのアカウントを複数作成することは可能です。とは言っても、これは”機能的に作成することが可能”という意味です。

Facebookのアカウントは電話番号かメールアドレスがあれば作成できます。新しく電話番号を用意するのは大変ですが、メールアドレスなら無料で簡単に作成できますし、すでにいくつか持っているという人もいるでしょう。

ただし、複数アカウントの作成は完全にFacebookのガイドラインに違反してしまうので、Facebookにバレてしまったときにアカウントの停止というペナルティを負う可能性があります。そのため、おすすめしません。

実際にFacebookの利用規約の3.Facebookとコミュニティに対する利用者の誓約には以下のような記載があります。

“ご自身のアカウントを1つだけ作成すること”
引用:Facebook利用規約

二つ目のアカウントを作成してからどれくらいでFacebook側が気づくかは分かりませんし、もしかしたらずっと気づかれないかもしれません。

ですが、複数アカウントの作成がバレて一つ目のアカウントが停止になってしまったら、今後Facebookのアカウントが作れなくなってしまうかもしれません。

また、個人アカウントがないとビジネスアカウントにあたるFacebookページも作れなくなるので、今後のことも考えて複数アカウントを作成するのはやめておいた方が無難と言えるでしょう。

まとめ

Facebookの新規アカウントの作成方法、アカウントを作成できないケースとその対処法について解説しました。

新規アカウントの作成自体は簡単ですが、自分の個人情報を守るためにもアカウント作成後の個人情報の公開範囲や自分に友達リクエストを送れる範囲の設定も忘れずに行ってくださいね。

SNSに慣れていないと新しくアカウントを作成することは労力がいるかもしれませんが、今回紹介した通りに進めれば1分程で登録できます。ぜひこの機会にアカウントを作成してFacebookライフを楽しんでくださいね!

インターネット広告運用のご相談はこちら

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

おすすめの記事一覧

 
 
料金プラン

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら