Facebookによる集客

Facebookで困ったらヘルプセンター!電話やチャットはなし

Facebookで使い方に困った時や不具合が起こった時、どこにお問い合わせをすれば良いか知っていますか?

アカウントを乗っ取られてしまった時のような急ぎの問題が起こったら、電話で解決しようとする人もいるかもしれませんね。

しかし、残念ながらFacebookにはお問い合わせ用の電話番号やメールフォーム、すぐにやりとりできるチャットのようなサービスはありません。

だからといって、困った時は何も対応してもらえないのかというとそうではなく、Facebookにはヘルプセンターというものがあります。

この記事では、Facebookの電話やチャットなどのサポートがない理由やヘルプセンターの概要、お問い合わせの方法をまとめました。

「Facebook広告を導入したいけれど、時間もノウハウもない…」とお困りなら、広告代理店に任せてみてはどうでしょうか?過去のノウハウと実績からPDCAを早く回せるので、結果的にコスパ良く運用できますよ♪気になる方はFacebook広告の運用サービスページもご覧くださいね!

Facebookで起こる不具合はどんなものがあるか

Facebookで不具合があると焦ってしまいますよね。とくにFacebookはTwitterやInstagramのようにハンドルネームで利用するSNSではなく実名が表示されるSNSなので、個人情報の流出が心配になる人もいるでしょう。

ここでは、Facebookでエラーや不具合が起こった場合に落ち着いていられるよう、あらかじめ起こりやすいエラーや不具合を紹介しておきます。

「何らかのエラーが発生しました。」と表示される

Facebookでよく現れるエラーに「何らかのエラーが発生しました。」というものがあります。「何らかのエラーって何…?」と思うでしょうが、その後に以下のような文が続きます。

  • 「このページを更新してください」
  • 「もう一度実行してください」
  • 「しばらくしてからもう一度お試しください」
  • 「後ほどもう一度実行してください」

共通しているのは、「もう一度やってみて」ということなのですが、実はもう一度やってみてもエラーが起こったままというのもしばしばあるようです。

原因が不明なので確かな対処法も不明なのですが、以下を試してみることでこのエラーが解決することがあります。

  • とりあえず待つ
    →Facebookは多機能ゆえにアップデートも多いため、それによるエラーが起こりやすいです。しばらく待てばエラーが解決することもあるので、数分〜数時間程時間を空けて待ってみましょう。
  • アプリを最新バージョンにする
    →アプリが最新バージョンになっているか確認し、古い場合は最新にアップデートしておきましょう。
  • アプリを再インストールする
    →Facebookアプリを一度削除し、再度インストールすることでエラーが解決することがあります。
  • 別のデバイスでログインする
    →スマホアプリからログインしている場合はPCのブラウザでログインしたり、PCのブラウザからログインしている場合はスマホアプリでログインしたりと、デバイスを変えてログインしてみてください。FacebookにはPC版、アプリ版とあるので、どちらかのエラーの場合はデバイスを変えることで解決する可能性があります。

Facebookを開けない

ネット環境が悪い可能性が高いので、Wi-Fi環境や電波状態が良いところで再度ログインしてみましょう。

スマートフォンなら、いったん機内モードをオンにしてからオフにして正常に戻すとネット環境が復活したり、よくなったりするので試してみてください。

Facebook側のシステム障害

Facebookではアップデートが頻繁に行われているので、より良くなっている一方でエラーが起こることもあります。

このような場合はこちらでは何も対処できませんので、エラーが解決するまで待ちましょう。

Facebookに電話やチャットサポートがない理由

Facebookにはお問い合わせ用の電話やチャットサポートがありません。FacebookJapanの電話番号が公開されていないのです。

日本では多くの通販会社がお問い合わせ用の電話番号やメール、チャットを用意しているので、お問い合わせ用の連絡先がないことに疑問や不満を持つ人もいるでしょう。

ただし、よくよく考えるとFacebookの利用者数は2019年11月時点で2,600万人もいます。

もちろん全員が全員困った時にお問い合わせをするわけではありませんが、これだけ多くの人が利用していたらお問い合わせの数も相当な数になり、そのために回答するスタッフを配置するとしたらかなりコストがかかってしまいますよね。

Facebookは広告や外部アプリから収入を得ていますが、一般ユーザーは無料でFacebookを利用しています。このような理由からも、一人ひとりのお問い合わせに対応していたらコストの負担が大変です。

しかしながら、ユーザーが困っても助けないというわけではなく、Facebookにはきちんとヘルプセンターという問題を解決してくれるページが用意されています

このヘルプセンターについて紹介しますね。

Facebookのトラブルで自力で解決できるものとは

Facebookで困った時は、ヘルプセンターを利用すれば自力で解決できるものも多いです。ヘルプセンターで解決できることを以下にまとめましたので、現在すでに何か困っていることがあればヘルプセンターを利用してみてくださいね。

  • アカウントの設定に関すること
    →プロフィールの情報、タイムラインへの投稿の共有・管理など
  • ログインやパスワードに関すること
    →ログインできない場合、パスワードを変更したい時など
  • 友達の追加に関すること
    →友達リクエストを送る方法、アカウントをフォローしたり、ブロックしたりする方法など
  • メッセージ機能に関すること
    →テキストメッセージ、音声通話、ビデオ通話の使い方、写真、動画、スタンプ、GIFなどの送信方法など
  • ストーリーズに関すること
    →ストーリーズの使い方
  • プライバシーやセキュリティに関すること
    →コンテンツの公開範囲、プロフィール情報の共有範囲、自分に友達申請を送れる人の範囲、検索エンジンによる検索の可否など
  • Facebook Watchの使い方に関すること
    →スポーツ、ニュース、美容、フード、エンターテイメントなどの番組を探す方法、動画を見る方法など
  • イベントに関すること
    →イベントの企画、ゲストの招待、イベント参加者の管理など
  • グループに関すること
    →グループの作成方法、参加方法、プライバシーオプションのカスタマイズなど
  • Facebookページに関すること
    →Facebookページの作成、利用者を招待して「いいね!」してもらう方法、ページの管理権限の割り当て、コールトゥアクションボタンの追加、ページインサイトの利用方法など
  • 募金キャンペーンと寄付に関すること
    →寄付や資金調達に関するツールの使い方、税金や支払い処理手数料に関する情報など
  • Marketplaceの利用に関すること
    →Marketplaceへのアクセスや売買など
  • アプリに関すること
    →アプリの追加や削除、利用するアプリやゲームのプライバシー設定など
  • アプリに関すること
    →アプリをダウンロードする方法、アップグレードする方法など
  • アクセシビリティに関すること
    →ナビゲーションアシスタントの利用方法、キーボードショートカットの使用方法など

Facebookのトラブルでヘルプやサポートに頼るべきもの

Facebookのヘルプセンターは中身がかなり充実していますので、大抵のことはヘルプセンターを上手く使えば解決できるはずです。

ですが、中にはFacebookに問い合わせてトラブル解決のサポートをしてもらった方が良い案件もあります。

たとえば、「アカウントが削除された」「アカウントが乗っ取られた」という場合です。とくにアカウントが乗っ取られた場合は、個人情報が流出する恐れもあるので早急にFacebookに報告する必要があります。

Facebookへのお問い合わせ(問題の報告)をする方法を次で紹介しますので、いざという時のためにざっと確認しておいてくださいね。

「広告代理店にネット集客やSNS集客を任せるとどんな効果があるの?」と気になる方は、弊社に運用をお任せいただいたお客様の声をぜひ見てみてくださいね!

Facebookでの問い合わせの方法

Facebookで不具合が起きて自力で解決できない場合やアカウントが削除されたり、乗っ取られたりした場合には、問題の報告という名のお問い合わせをしましょう。

ブラウザからお問い合わせする方法

①Facebookのホームページ右上の「▼」をタップして「ヘルプとサポート」を選びます。

「問題を報告」を選択し、「不具合を報告」をタップして内容を入力します。

Facebookお問い合わせ方法2

スマホアプリからお問い合わせする方法

①Facebookのホームページを開いて「三」アイコンをタップし、「ヘルプとサポート」を選びます。

「問題を報告」をタップします。

③スマホアプリの場合は、「戻ってスマートフォンをシェイク」または「報告に進む」から問題を報告します。

「戻ってスマートフォンをシェイク」の場合は、問題が発生した画面に戻って、スマートフォンをシェイクし、画面の内容に沿って進んでください。

④「報告に進む」場合は、「報告に進む」をタップするとカテゴリー分けされているので問題のあるカテゴリーを選択しましょう。そして、以下のページから問題の詳細を入力して画像を追加し、「送信」をタップしてください。

 

 

まとめ

Facebookでよくある不具合やヘルプセンターの概要について解説しました。

Facebookに問題の報告をする方法も紹介しましたが、Facebookアプリの不具合やエラーに関しては、質問をしても返信は期待できません。

また、ヘルプセンターに掲載されている内容のお問い合わせも基本的には返信が来ないようです。

ただし、アカウントが削除されたり、アカウントが乗っ取られたりした場合に問題の報告をした時には返信が来ます。このような場合は、個人情報の流出リスクもあるため、できるだけ早くFacebookに報告しておきましょう。

Facebook広告の運用について

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

おすすめの記事一覧

 
 
料金プラン

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら