気になる料金プランはこちら
動画広告

True View動画広告でコンバージョンを達成

現在動画広告市場は急激に伸びて来ています。理由としては画像や文章のみでは伝えきれない、商品の世界観を伝える事が出来るので、ユーザーへ強力な訴求ができる事が理由です。

そんな動画広告ではアウトストリームなどの様々な配信方法が増えて来ています。

今回は動画広告の「True View アクション」について書きたいと思います。True View アクションは動画広告の1つである「True Viewインストリーム広告」で使える新機能です。

True viewインストリームとは

True viewインストリームとは他の動画の再生前、再生中、または再生後に動画広告が再生されます。再生開始から 5 秒が経過すると、広告をスキップできるようになります。配信先はYouTube と Google ディスプレイ ネットワークやアプリに表示されます。

YouTube の動画再生ページや、ディスプレイ ネットワーク上のパートナー サイトやアプリに表示されます。

画像のように<広告をスキップ>が可能なのが「True Viewインストリーム」広告です。

料金の発生はユーザーが動画を 30 秒間(30 秒未満の広告の場合は最後まで)視聴したか、30 秒経つ前に動画を操作した場合に料金が発生します。

True View アクション

TrueView アクションキャンペーンでは、人目を引く「行動を促すフレーズ」とテキスト オーバーレイの見出しを動画広告に追加することで、見込み顧客の獲得とコンバージョンを促進します。

↓今までのTrue Viewインストリーム広告

↓True Viewアクション広告

これまでのTrueView動画広告は、ユーザーの動画視聴がおもな目的で商品やサービスの認知向上に向いている広告フォーマットでしたが、TrueView アクションは、動画の再生中や再生後にユーザーに広告のクリックやウェブサイト上での行動を促す機能が充実し、認知拡大を図りながらもコンバージョンまで促せるようなフォーマットになっています。

『True View』の導入でCV数3倍を達成した動画広告の成功事例動画広告配信によるブランディングで成功した事例を紹介します。リスティング広告同様の高いターゲティング能力を要した動画広告はユーザーへの高い訴求力を持っています。...

概要

TrueView アクション キャンペーンは、インストリーム広告フォーマットでのみ利用できます。つまり、YouTube 別の動画の前後、または途中に再生されます。再生開始から 5 秒が経過すると、ユーザーは広告をスキップできるようになります。

見出しは全角 7 文字(半角 15 文字)以内で、動画本体の隣に表示される最もユーザーの目に付きやすいテキストです。行動を促すフレーズは全角 5 文字(半角 10 文字)以内で、見出しの隣に表示されます。

作成方法

作成方法
True Viewアクションを作成するには2つの設定を行う必要があります。

作成方法

① キャンペーン目標を『見込み客の獲得』か『ウェブサイトのトラフィック』のどちらかに設定する
② 入札戦略を<目標コンバージョン単価>に設定する。

この2つの設定で進めていけば作成出来ます。

① キャンペーン目標を『見込み客の獲得』か『ウェブサイトのトラフィック』のどちらかに設定する

新しいキャンペーンを作成からキャンペーン目標を選択します。『見込み客の獲得』か『ウェブサイトのトラフィック』どちらか達成したい目標に合わせて選択してください。

どちらを選んでもキャンペーンのサブタイプは「コンバージョンの促進」しか選択できません。

② 入札戦略を<目標コンバージョン単価>に設定する。

こちらGoogle広告公式ヘルプによると入札戦略を「目標コンバージョン単価に設定する。」と記載がありましたが、現状ではそれ以外の戦略を設定することはできませんでした。

つまり現状ではキャンペーン目標を『見込み客の獲得』か『ウェブサイトのトラフィック』のどちらかに設定して、広告タイプを動画にした時点でTrue Viewアクション広告のみしか作成できません。

なので、以前のタイプで広告を作成する場合は他のキャンペーンタイプからTrue Viewインストリームを選択する必要があります。

通常のインストリーム作成画面では最終ページURLのみの設定でした。

True Viewアクションでは「行動を促すフレーズ」と「広告見出し」を設定します。行動を促すフレーズは文字数が少ないのであまり凝った設定はできません。

まとめ

今回は動画広告の新機能True Viewアクションについて書きました。今回のアップデート情報について事前に知らなければ仕様がいつ音違うと動揺してしまうかもしれません。

動画広告は今までブランドの認知度アップなどをメインに使われていましたが、今回のアップデートで動画広告から直接CVに繋げられる可能性が大きくなりました。

カスタムインテントターゲティングも動画で使えるようになりましたのでうまく組み合わせることで費用対効果を高められるかもしれませんのでぜひ試してください!

ABOUT ME
池田健人
池田健人
ワンクルーズ初の新入社員。 新卒採用を行っていなかったワンクルーズで採用された強者。 仕事やプライベート、関わる全ての人たちの幸せを作る事が目標。
広告運用のご相談はこちら

株式会社ワンクルーズは、北海道札幌市を拠点にWEBプロモーション事業を行うマーケティングカンパニーです。WEBを駆使し、Hokkaidoから、全国そして世界を代表する企業を目指します。

様々なニーズに応じた的確なプランニングを行い、ローカルビジネスに特化したWEB広告の集客手法で、ローカル企業がいかにWEBで集客しビジネスを成功させるかをサポートします。

実績を評価されGoogle社から受けた動画取材

メールでのご連絡電話でのご連絡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です