インスタグラムによる集客

【Instagram】画像サイズに関するルールと魅力的なバナーの作り方

Instagram広告を検討している担当者の方で悩みは2つに分かれるかと思います。1つめは、広告配信の目的やKPIも含めた広告設定方法に関する悩みです。こちらはFacebook businessなどのヘルプを読み込めば、設定は可能です。

2つ目は、広告のバナー(画像)に関する悩みです。良いバナーとは何なのか、わからなくて悩んでいたり、バナーを用意する事が難しい事であったり、そもそもバナー作成に関するルールがわからない。などの悩みが多いかと思います。

そんな方向けにバナー作成に関するルールと一般的に良いとされている、魅力的なバナーに共通する点に関してまとめました。

Instagram広告のデザイン上の要件

Instagramにはストーリーズ広告とフィード広告という2つの異なる広告配置があります。質の高いInstagram広告を作成するために、下記のデザイン上の推奨事項と要件にご留意ください。

Instagramシングル画像広告

Instagram広告の画像として推奨されるサイズは、使用するフォーマットによって異なります。

  • 横型
    最小解像度: 600 x 315ピクセル
    最大解像度: 1,936 x 1,936ピクセル
    アスペクト比- 1.91:1
  • 正方形
    最小解像度: 600 x 600ピクセル
    最大解像度: 1,936 x 1,936ピクセル
    アスペクト比- 1:1
  • 縦型
    最小解像度: 600 x 750ピクセル
    最大解像度: 1,936 x 1,936ピクセル
    アスペクト比- 4:5

キャプションの長さ
Instagram広告のキャプションは画像の下に表示されます。2,200文字まで含めることができます。

インスタグラムストーリー


縦型で全画面表示されるこの広告は、Instagramの利用者が投稿したストーリーズの合間に挿入され、写真のストーリーズは5秒間、または利用者がそのストーリーズをスワイプして終了するまで表示されます。

画像の上下約14% (250ピクセル)の範囲にはテキストやロゴを配置しないようにし、これらの重要な要素がプロフィールアイコンやコールトゥアクションで隠れないようにします。つまり、画像が1080×1920ピクセルの場合、重要な要素が1080×1420ピクセルのタイトルセーフエリアに表示されるようにします。

ストーリーズ広告ではモバイルに最適化されたフォーマットを使用することをおすすめしていますが、このフォーマットは他の広告で使用しているメディアをサポートします。ストーリーズ広告は、すべてのフィードサイズの写真と動画をサポートします。

  • オススメ画像サイズ
    推奨アスペクト比 縦長(9:16)の静止画または動画のみ
    推奨画像サイズ:1,080 x 1,920ピクセル
    ファイルサイズ:最大4GB

カルーセル広告

カルーセル(フィード)

カルーセル形式の広告では、1つの広告で最大10件の画像や動画を表示し、それぞれに別のリンクを付けられます。広告内に素材を配置するスペースが増えるため、複数の商品を紹介したり、1つの製品、サービスやプロモーションを多角的に見せたり、次のカルーセルカードへ進むたびにブランドのストーリーが展開するようにデザインしたりすることができます。

  • おすすめサイズ
    カード点数(最小): 2
    カード点数(最大): 10
    画像ファイルタイプ: jpgまたはpng
    画像の最大ファイルサイズ: 30MB
    推奨解像度: 1,080 x 1,080ピクセル以上
    推奨アスペクト比: 1:1
    テキスト: 125文字以内
    見出し: 40文字以内
    リンクの説明: 20文字以内

カルーセル(ストーリー)

インスタグラムは現在、ストーリー内で2種類のカルーセル広告を使用できます。プロンプトなしのカルーセルは、フルスクリーンクリエイティブで最大3枚のカードを自動的に表示します。スタンドアロンのInstagram Storiesプレースメントとしてのみ購入でき、ブランドの目的には最適です。

プロンプトカルーセルには1枚のカードしか表示されませんが、最大10まで表示するには[監視を続ける]をタップするオプションがあります。

これらの重要な要素をプロフィールアイコンや画面下の、行動を促すもので隠さないように、画像またはビデオの上下のおよそ14%(250ピクセル)にテキストやロゴを付けないでください。

  • プロンプトなしのカルーセル
    最小カード数:2
    最大カード数:3
    比率:9:16
    推奨解像度:1080×1920
  • プロンプトカルーセル
    最大カード数:10
    比率:ニュースフィードと同じ

20%を超えるテキストで構成されている画像は、配信が減少する可能性があります。

コレクション

コレクションは、ユーザーが視覚的かつ、没入型の方法で自分のモバイルデバイスから製品やサービスを発見、閲覧、購入しやすく促す広告フォーマットです。

インスタグラムのコレクションには、表紙の画像やビデオの後にいくつかの製品の画像が続いています。ユーザーがコレクション広告をクリックすると、フルスクリーンエクスペリエンスが表示されます。現在、インスタグラムは「Instant Storefront」テンプレートのみで使用できます。

  • 画像比率:表紙の画像は、フルスクリーンキャンバステンプレートの最初のメディアアセットを使用します。表紙は、16:9から1:1の比率にしてください。
    見出し:インスタグラムコレクション広告には見出しは表示できません
    テキスト:90文字以内

Instagramのベストプラクティス

インスタグラム広告に置いて魅力的(効果的)な五臓には以下の3要件を満たしています。

画像をブランドイメージに合わせる

インスタグラム広告の画像では、リーチしようとしているユーザーが一目で認識できるブランドのロゴ、アイコン、配色にすることをお勧めします。配信する画像には、オーガニック投稿として使用する画像と、広告として使用する画像がありますが、どちらの場合もブランドとしての一貫性を意識してください。

コンセプト重視の画像を使う

どのようなメッセージを伝えたいか。広告を見た人々に、どのように考え、感じてもらいたいか、ブランドをどのように描写してもらいたいか。広告配信前によく考えてください。

画像を工夫する

インスタグラムで美しい画像を作成するにはプロに取ってもらう必要がありませんが、写真には、3つのアドバイスがあります。

  1. 明確な焦点を維持すること(オーディエンスがすぐに認識できるブランドロゴやその他のブランド要素など)
  2. フレーミングとライティングに注意すること。
  3. 明確でわかりやすい画像を使用すること。

 

広告に限らず、インスタグラムで集客やキャンペーンに成功している企業は、オーガニック投稿でも画像にこだわっています。

たかが一つの投稿と侮らず、出来るだけ良い画像を用意することを心がけてください。

Instagramを使ったキャンペーン成功事例企業のWEBマーケティング担当者であれば、過去にInstagramを使用した集客方法を考えたことがあると思います。 しかし、Ins...

まとめ

今回はインスタグラムの画像の要件や良い画像の条件、成功事例についてまとめました。良い画像はプロでも作成が難しいものです。

良い画像を作成するには、何度も画像を作成し、ABテストを繰り返す事で、ターゲットユーザーが魅力を感じるバナーが見えてきます。

さらに、画像というものは1度作って終わりという物ではありません。同じ画像を使用し続けると、ユーザーは、「またこの画像か、、」と思い、広告への反応が悪くなります。

ですので、良いパフォーマンスを維持し続けるために、良い画像を定期的に作る必要があります。バナーに正解はありませんが、確実に良いバナー、悪いバナーは存在します。ですので諦めず、バナーを模索し続けることが大切です。

社内で、バナーをなんども作成し続ける技術や、リソースがない場合はワンクルーズにお声がけください。バナーの作成や、広告運用などあらゆる面で、クライアント様の集客をサポートいたします。

広告代理店の乗り換えをお考えのお客様へ費用対効果の拡大をはかるならワンクルーズへお任せ! ワンクルーズは創業から丸四年通して、そのパフォーマンスの高さで、大人の事情を除いて...
ABOUT ME
池田健人
池田健人
ワンクルーズ初の新入社員。 新卒採用を行っていなかったワンクルーズで採用された強者。 仕事やプライベート、関わる全ての人たちの幸せを作る事が目標。 ↓Twitterで広告に関係ありそうな事呟いています。
広告運用のご相談はこちら

株式会社ワンクルーズは、北海道札幌市を拠点にWEBプロモーション事業を行うマーケティングカンパニーです。WEBを駆使し、Hokkaidoから、全国そして世界を代表する企業を目指します。

様々なニーズに応じた的確なプランニングを行い、ローカルビジネスに特化したWEB広告の集客手法で、ローカル企業がいかにWEBで集客しビジネスを成功させるかをサポートします。

実績を評価されGoogle社から受けた動画取材

メールでのご連絡電話でのご連絡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です