インスタグラム(使い方)

インスタグラムハイライト機能とは?追加方法とビジネス活用術

インスタグラムビジネスに活用したいみなさん。

Instagramストーリーズの『ハイライト機能』を知っていますか?

ハイライト機能を使えば、24時間で消えてしまうストーリーズを、「常時プロフィールに固定しておくことができる」ので、①商品や店舗の宣伝をしたい時や、②フォロワーを増やしたい時に役立ちます。

今回は、”インスタをより効果的にビジネス活用したい人”のために、ハイライト機能の詳細と設定(追加)・削除・編集方法、導入メリットや活用事例をご紹介します。

Instagramストーリーズ ハイライト機能とは

Instagramストーリーズの『ハイライト機能』とは、本来なら24時間で消えてしまう”ストーリー”をプロフィール画面に表示し続けておける機能です。

インスタグラマーをはじめ、多くの企業やブランドが、自社のサービス・商品を宣伝するために活用しています。

instagramstories highlight

↑丸いウィンドウで、プロフィール欄のすぐ下に表示されるので、目立ちますよね!

Instagramストーリーズ ハイライト機能を追加するメリット

Instagramストーリーズの『ハイライト機能』を追加すると、下記のメリットがあります。

1.”プロフィール欄に入りきらなかった情報”を載せることができる。

2.”反響の大きかったストーリー”を24時間以上表示させておくことができる。

3.”外部へのリンク”を増やすことができる。(※公式アカウントorフォロワー1万人以上の場合、ストーリーズでは1画像ごとにリンクを挿入できるため。)

「3.外部へのリンク」に関しては、条件を満たしたユーザーだけが享受できるメリットですが、「1」と「2」は、Instagramユーザー全員に共通するメリットです。

ハイライト機能』を使ってプロフィール欄を充実させ、反響の高い(人気のある)ストーリーを常時表示させておくことで、①フォロワー数増や、②商品・サービスの認知度アップ、③お問い合わせや来店、販売の促進も期待できます。

インスタビジネス活用したい人にとって”ハイライト機能”は、”導入必須”なんですね!

インスタグラム広告の運用サービスについてこれまで様々な広告の運用をしてきたワンクルーズ。そのアカウント数は840以上。その中でインスタグラム広告に特化した事例も多数。多種多様なアカウントを運営してきたノウハウがあります。...

Instagramストーリーズ ハイライト機能の追加方法

では、どのようにしてInstagramのプロフィール欄に『ストーリーズハイライト』を追加すれば良いのでしょう?

具体的なハイライトの追加手順を解説していきますね。

1.まずストーリーズが”アーカイブ設定”になっているか確認する。

インスタグラムの『ハイライト機能』を使うには、ストーリーズの設定が「アーカイブに保存」になっている必要があります。まずは、下記の手順で、自分のストーリーズ設定を確認してみましょう。

<Instagramストーリーズ設定確認手順>

①プロフィール画面で右上の「メニュー」をタップ。「設定」を選択します。

instagram stories

②「プライバシー設定」の中から、「ストーリーズ」を選びます。

instagram stories highlight

③すると、”ストーリーズコントロール”画面に移るので、”保存”という項目の「アーカイブ設定」をONにしてください。下記のように、タブが青くなっていればOKです。

instagram stories highlight

これで『ハイライト機能』を使える環境が整いました!

2.プロフィール欄にハイライトを追加する。

では、具体的なハイライト追加手順を見ていきましょう。

①まず、プロフィール欄に追加したい内容を”ストーリーズに投稿”します。もちろん、すでに投稿済みのストーリーを使うかたちでもOKです。

②つぎに、プロフィール画面の中央にある「+新規」をタップします。

③過去に投稿したストーリーズが表示されるので、そこからハイライトとしてプロフィール画面に公開したい「ストーリー」を選択し、右上の「次へ」をタップします。(※複数枚選択してもOKです!)

instagram stories

④すると、”タイトル”画面に切り替わります。カバーを他の画像に替えたり、切り取り箇所を変えたい時は、「カバーを編集」をタップして調整。右上の「完了」をタップします。

⑤そして、さいごに、ハイライトの「タイトル」を挿入して、右上の「追加」をタップすれば、ハイライトの作成は完了です!意外とかんたんですよね!

instagram highlight

現状、ハイライトの数に上限はありません

ハウスメーカーのアカウントなら、①「札幌の家」「釧路の家」と『オープンハウス別』でハイライトを作ったり、②「キッチン」「リビング」「玄関」と『間取り別』でハイライトを作ったり…というように、”自社の商品・サービス”を”カテゴライズ(分類)”して公開してみましょう。

Instagramストーリーズ ハイライトの削除・編集方法

なお、Instagramストーリーズの『ハイライト』は、かんたんに削除・編集することが可能です。

①まず、『削除・編集』したいハイライトをタップし、右下の「その他」ボタンを選択します。

instagram highlight

②『削除』したい場合は、「ハイライトから削除」を選択。『編集』したい場合は、「ハイライトを編集」を選択しましょう。

instagram stories

※削除はこれで完了です。なお、ハイライトからは削除されても、Instagram上には他のストーリーズと同様、アーカイブとして元データは残ります。

③「ハイライトを編集」を選択した場合は、下記のような編集画面が表示されるので、”カバーを編集”したり、”タイトル”を変えたり、表示する”ストーリーの数や種類”を変更したりしてみてください。

instagram stories

右上の「完了」ボタンをタップすれば、編集は完了です!

ハイライトのビジネス活用 参考になる事例集

さいごに、Instagramストーリーズの『ハイライト機能』をうまくビジネスに活用している事例をご紹介します。

1.ハイライトのビジネス活用事例(不動産関係)

instagram highlight

↑愛媛県の設計事務所『コラボハウス愛媛 医級建築士事務所』(@collabo_house)さんは、ハイライトを、①最新のモデルハウス情報、②施工事例まとめ、③採用情報、④エリア別情報…といったカテゴリーに分けて公開しています。

FacebookやTwitterと違ってInstagramには、「TOPに投稿をピンで固定する」機能がありません。従って、投稿を繰り返すほどに、情報がどんどん埋もれてしまうこともあるんです。

その点、上記のように”最新情報”や”告知したい内容”をハイライトとしてプロフィール欄に固定しておけば、ユーザーの目に留まる機会が増えます。不動産の場合、モデルハウスなどへの来場予約やお問い合わせが増える可能性も高まるので、ぜひ参考にしてみましょう。

2.ハイライトのビジネス活用事例(EC/小売り関係)

instagramstorieshighlight

↑料理家の栗原はるみさん、栗原心平さんがプロデュースする『ゆとりの空間』 (@yutorino_kukan)は、ハイライトに、①最新のSALE情報、②キャンペーン情報、③新入荷の商品、④一押しの商品、⑤ECサイトへの誘導…といったカテゴリーに分けて公開しています。

ECサイトの場合、『SALE情報』や『キャンペーン情報』、『商品の詳細情報(服ならサイズや素材など)』がわかりやすく表示されているかどうかで、サイトへのアクセス数が変わります。

ストーリーであれば、写真と一緒に文字をたくさん入れても違和感がないので、ハイライトを使って、”ユーザーがECサイトを見たくなるきっかけ作り”をしてみると良いでしょう。

3.ハイライトのビジネス活用事例(実店舗)

instagramhighlight

↑神奈川県のパン屋さん『丘の上のパン屋』 (@okanouenopanya)は、ハイライトに、①月ごとの営業日、②イベント情報、③店の雰囲気、④通販サイト、⑤予約受付、⑥手土産におすすめの商品…といったカテゴリーに分けて公開しています。

実店舗への来店促進をする場合、『営業時間』をわかりやすく伝えられるかはとても重要です。お店に興味を持ってもらった時、定休日や営業時間がすぐにわかれば、「これから行こう」「次の休みに行ってみよう」とユーザーに予定を立ててもらうことができます。

月ごとに定休日が変わる場合はとくに、ハイライトを活用して営業時間や予約の空き状況を告知。来店促進をしてみてください。

まとめ

Instagramストーリーズの『ハイライト機能』は、インスタグラムをビジネスに活用する上で欠かせない機能のひとつです。まだ導入していない人は、色んなアカウントを参考にしながら、ぜひこの機会に追加してみてください。

1.Instagramストーリーズの『ハイライト機能』とは、本来なら24時間で消えてしまう”ストーリー”をプロフィール画面に表示し続けておける機能

2.ハイライトを追加することで、”プロフィール欄に入りきらなかった情報”を追加でき、フォロワー数UPや反響の拡大が期待できる。

3.ハイライトには、①最新情報や、②SALE(キャンペーン)情報、③おすすめ商品、④採用情報、⑤営業時間…など自分のビジネスで訴求したい内容を加えてみましょう。

インスタグラムの使い方を徹底解説

ワンクルーズのInstagram広告の運用は、10万円/月(税別)から可能です。
「これまで獲得出来なかった層の新規顧客を獲得したい」
「今かけている広告宣伝費全体の効率をあげたい」
「サービスや商品のストーリーをもっとユーザーに知ってほしい」
という場合は、Instagram広告を始めるタイミングかもしれません。

10万円の中には、出稿費用・初期設定・バナー制作費・運用手数料まで全て含んでおりますので、乗り換え費用やアカウント構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください。契約は1ヶ月単位で、期間の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!
そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの基本的な使い方

インスタグラムの便利な使い方

インスタグラムの様々な機能

インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら