インスタグラム(使い方)

インスタグラムとフェイスブックを連携する方法とメリットデメリット

今使っているインスタグラムのアカウント、フェイスブックと連携できていますか?

無料で使えて、誰でもかんたんに発信できる双方向メディア『SNS』。近年では、個人だけでなく多くの企業が”集客・販促手段“として活用するようになりました。

より多くのユーザーにアプローチするため、「複数のSNSアカウントを所持している」あるいは「これから複数のアカウントを運用しないといけない」という人も多いのではないでしょうか。

複数のSNSアカウントを効率的に運用するために欠かせないのが、『アカウントの連携』です。各アカウントを連携させることで、①運用の負担を軽くしたり、②相乗効果でフォロワーを増やしたりすることも夢ではありません。

今回は、インスタグラムとフェイスブックを同時に運用していく人のために、インスタグラムとフェイスブックを連携する方法と、連携のメリット・注意点をご紹介します。

インスタグラムとフェイスブックを連携させるメリット

「インスタグラムとフェイスブックをわざわざ連携させるメリットってあるの?」

日ごろ、インスタグラム(もしくはフェイスブック)しか使っていないという人や、今まで連携させていなかったものの、とくに困ったことは無かった…と感じている人は、アカウントを連携させるメリットが思い浮かばないかもしれません。

でも、実はインスタグラムとフェイスブックを連携させることで可能になることは多いんです!

≪インスタグラムとフェイスブックを連携させるメリット≫

1.“SNS運用にかかる手間”を軽減できる

2.フェイスブック投稿の”ビジュアルクオリティー“を高められる

3.”より多くのユーザー”に投稿を見てもらえる

4.相乗効果で”フォロワーが増えやすい

5.”Instagramショッピング機能“を使えるようになる

6.Facebookページからインスタグラムの管理・運用ができる

1.SNS運用にかかる手間を軽減できる

インスタグラムとフェイスブックを連携させる最大のメリットは、なんといってもSNS運用にかかる手間を軽減できるという点です。

SNSには、”新しい情報が続々と更新されていく”という特徴があります。そのため、2~3日後には自分が発信した情報が埋もれてしまう…といったことも珍しくありません。

SNSを集客や販促に効果的に活用する際、更新頻度はとても重要なポイントです。

でも、複数のアカウントを日々更新していくのは、容易ではないですよね。

そんな時に役立つのが『同時投稿機能』です。インスタグラムとフェイスブックを連携させることで、1つの投稿を両方のアカウントに同時シェアすることができます。

運用の手間が2分の1になるので、浮いた時間を他の作業に使ったり、更新頻度を上げてみたり、最近利用率がどんどん増えている『ストーリーズ』の投稿に費やしたりすることで、宣伝効果の拡大も見込めるんです。

2.フェイスブック投稿のビジュアルクオリティーを高められる

また、フェイスブックにインスタグラムで加工した画像(動画)をかんたんに投稿できるようになる点も、メリットのひとつです。

SNSで反響を得るには、やはり画像や動画のクオリティーが大事なので、ビジュアルの訴求力を高められる点は見逃せないポイントと言えるでしょう。

instagram

インスタグラムを使えば、画像も動画もかんたんに加工が可能です。フェイスブックでも加工した画像を使うようになったことで、いいね数が2倍以上にアップしたという事例もあります。

3.より多くのユーザーに投稿を見てもらえる

インスタグラムとフェイスブック、双方のアカウントを連携させることで、フォロワーが増えたり、投稿の閲覧数(インプレッション数)が増えたりするという点もメリットのひとつ。

とくに、投稿のシェア機能がないインスタグラムでは、”投稿をフォロワー外の人に見てもらうことが難しい”です。その点、フェイスブックと連携させていれば、フェイスブック経由でインスタグラムに流入するケースも増えるので、より多くのユーザーに投稿を見てもらうことが可能になります!

4.相乗効果でフォロワーが増えやすい

また、双方のアカウントを連携させていると、フェイスブックでの友達・フォロワーがインスタグラムを使用していた場合、彼らのインスタ「おすすめアカウント欄」にアカウントが表示されるようになるので、インスタグラムのフォロワーが増えやすくなります

先述の通り、投稿のシェア機能がないインスタグラムでは、フォロワー外の人にアプローチする機会が少ないため、「おすすめアカウント欄」への表示は”ありがたいチャンス”なんですよね。

5.Instagramショッピング機能を使えるようになる

また、インスタグラムをフェイスブックページと連携させることで、インスタから直接ECサイトへの誘導が可能になる『Instagramショッピング機能』も使えるようになります。

ショッピング機能のカタログ管理がFacebook上でできるので、商材の管理や編集が簡単になるんですよ。

ネットでの販促に非常に効果的な機能なので、EC運用者の方はぜひアカウントの連携を進めてみましょう!

6.Facebookページからインスタグラムの管理・運用ができる

1.のSNS運用にかかる手間を軽減できるに似ていますが、Facebookページからインスタグラムの管理・運用ができるようになるので、プロフィールを編集したり、コメントの管理もできたりと効率よく運用ができるようになります。

インスタグラムとFacebookを連携していないと、インスタグラムにログインしたり、Facebookにログインしたりと二度手間になるので、効率よく運用するならアカウントの連携は必須ですね!

インスタグラムとフェイスブックを連携させるデメリット

インスタグラムとFacebookを連携させることは、基本的にはメリットが多いですがデメリットもあります。

それは、間違えて投稿してしまったときに、より多くの人に見られる可能性があるということです。

また、インスタグラムとFacebookは利用している層が違ったり、戦略を変えた方がうまくいったりする場合もあるので、そういった場合は連携をさせても同時投稿はやめておいた方が無難でしょう。

インスタグラムとフェイスブックを連携する方法(手順)

インスタグラムとFacebookのアカウントの連携は、インスタグラム側からもFacebook側からもできます。また、個人アカウントも企業アカウントも手順は同じです。

ここでは両方の手順を解説しますので、あなたのやりやすい方で連携してみてくださいね。

インスタグラムからFacebookに連携する方法

インスタグラムから連携するときは、ブラウザからはできないのでアプリから連携させましょう。

では、具体的にインスタグラムとフェイスブックを連携する方法(手順)を解説していきます。

①プロフィール画面右上の「プロフィールを編集」をタップします。

②続けてビジネスの公開情報のページの「リンクまたは作成」を選択します。

③二番目に表示される「既存ページをリンク」をタップすると連携ができます。

※なお、フェイスブックページに連携させるには、フェイスブックページの管理者になっている必要があります。

以上で連携設定は完了です。思ったよりも簡単ですよね!

Facebookからインスタグラムに連携する方法

続いて、Facebookからインスタグラムに連携する方法です。Facebookから連携させる場合は、ブラウザから設定する必要があります。

①まず、連携したいFacebookページを開き、右上にある「設定」をクリックしましょう。左側に設定できるメニューが表示されるので「Instagram」を選択します。

「まずはInstagramアカウントを追加してください」という表示が出ますので、「ログイン」をクリックしてユーザーネームとパスワードを入力してログインすれば連携完了です。

補足①:毎回自動的にフェイスブックに同時投稿させる方法

なお、インスタグラムで投稿した際に毎回自動的にフェイスブックで同時に投稿するよう設定することも可能です。

毎回自動的に同時投稿したい場合は、先ほどの⑤フェイスブックとの連携設定画面の中央に、「フェイスブックストーリーズをシェア」「フェイスブックで投稿をシェア」という選択欄があるのでそれらを「ON」にしましょう。

フェイスブック

※なお、上記の自動設定をONにしなかった場合は、下記のように、投稿時にシェアするかを選択できるようになるので、”同時投稿したくないケースが生じる可能性がある人”は、基本的に「自動設定をOFF」にしておくのがおすすめです。

フェイスブック

補足②:インスタグラムの過去の投稿をFacebookでシェアする方法

シェアしたい投稿をタップ>右上の「…」をタップ>シェア>Facebook >シェアでFacebookにシェアできます。

インスタグラムとフェイスブックの連携ができない場合の原因

上記の手順を踏んでも、インスタグラムとフェイスブックの連携ができない場合は、下記のような原因が考えられます。

1.インスタグラムの連携設定「ON/OFF」が間違っている

2.インスタグラムアカウントの所有権が異なる

3.紐づけるアカウントを間違えている

4.インスタグラム(フェイスブック)のアプリに不具合が生じている

5.インスタグラム(フェイスブック)のシステムトラブルが発生している

6.通信環境が不安定

連携ができないというトラブルのうち、多くの場合は、「1.連携設定「ON/OFF」の勘違いによるものが多いです。

下記のように、連携がONになっている時は設定タブが「青色」になっているはずなので、一度正しく設定できているか確認してみましょう。2~4の原因に関しては、時間をおいて試すことで解決する可能性が高いです。

フェイスブック

また、過去に他の代理店でインスタグラムのアカウントを運用していた場合、所有権が異なることもあります。その場合は所有権を変更する必要があるので、以下の手順で変更しましょう。

  1. 所有権を広告主ビジネスマネージャーに変更するか過去運用代理店の連携を解除する
  2. 運用するビジネスマネージャーに紐付ける

紐づけているアカウントが違う場合もありますので、複数のアカウントを持っている場合は運用したいインスタグラムのアカウントとリンクさせたいFacebookページが正確かについても確認してくださいね。

参考:インスタグラムとフェイスブックの連携を解除する方法

なお、インスタグラムとフェイスブックの連携は、連携したときと同じ手順で解除することができます。

プロフィール欄の右上「メニュー」をタップし、「設定」>「アカウント」>「リンク済みのアカウント」>「フェイスブック」>「アカウントのリンクを解除」を選べば、連携の解除が完了です。

フェイスブック

まとめ

インスタグラムとフェイスブックを連携させることで、①運用の手間を省けたり、②フォロワー数アップや③投稿を見てもらえるチャンスの拡大などの良い影響も期待できます。

簡単に設定できるので、「まだ連携させていなかった…」という人は、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。きっとSNS運用の効率化につながるはずです!

インスタグラムの使い方を徹底解説

ワンクルーズのInstagram広告の運用は、10万円/月(税別)から可能です。
「これまで獲得出来なかった層の新規顧客を獲得したい」
「今かけている広告宣伝費全体の効率をあげたい」
「サービスや商品のストーリーをもっとユーザーに知ってほしい」
という場合は、Instagram広告を始めるタイミングかもしれません。

10万円の中には、出稿費用・初期設定・バナー制作費・運用手数料まで全て含んでおりますので、乗り換え費用やアカウント構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください。契約は1ヶ月単位で、期間の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!
そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの基本的な使い方

インスタグラムの便利な使い方

インスタグラムの様々な機能

インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら