インスタグラム(使い方)

インスタで「ユーザーが見つかりませんでした」と表示された際の対処

インスタグラムを運用していると、相手のプロフィールに飛んだ際に「ユーザーが見つかりませんでした」と表示される場面に出くわすときがあります。

また、自身のアカウントを開く際にも「ユーザーが見つかりませんでした」と出る場合もあり、原因がわからない方も多いでしょう。

「ユーザーが見つかりませんでした」と表示される場合、いくつかの原因が考えられます。

そこで今回は、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されるケースや原因、対処法について紹介します。

「インスタの運用が苦手」「全然集客できない」とお困りなら、得意なプロに丸投げを検討してみては?弊社では少額予算からの広告出稿も可能です。詳細を知りたい方はインスタグラム広告の運用サービスページをご覧ください。

インスタで「ユーザーが見つかりませんでした」と表示される場面

インスタグラムで「ユーザーが見つかりませんでした」と表示される場面は、相手と自分自身の2パターンに分かれます。

多いのは、相手のプロフィール画面に飛んだときに「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されてしまったというパターンです。

このパターンにもタイプが2つ存在し、以下のような特徴があります。

<タイプ①>

  • 相手のユーザーネームとアイコンは表示される
  • 投稿一覧、URL以外のプロフィール文は非表示になる
  • フォロー中・フォローするボタンが「ユーザーが見つかりません」と表示される

<タイプ②>

  • ユーザーネームが非表示で、代わりに「Instagramユーザー」と表示される
  • 初期アイコンが表示される
  • 投稿一覧、URL以外のプロフィール文は非表示になる
  • フォロー中・フォローするボタンが「ユーザーが見つかりません」と表示される

また、現在ではあまり起こらなくなったものの、アプリやシステムの不具合によってアイコンや投稿全てが見られなくなる現象もあります。

ただし、この場合は運営側が不具合を改善したら直るので、今回はあまり重要視しないことにします。

インスタで「ユーザーが見つかりませんでした」と表示される原因

では、インスタで「ユーザーが見つかりませんでした」と表示される原因について詳しく見ていきましょう。

まず、以下のケース。

  • 相手のユーザーネームとアイコンは表示される
  • 投稿一覧、URL以外のプロフィール文は非表示になる
  • フォロー中・フォローするボタンが「ユーザーが見つかりません」と表示される

この場合、あなたのアカウントが相手にブロックされている可能性があります。

続いて、以下のケース。

  • ユーザーネームが非表示になり、代わりに「Instagramユーザー」と表示される
  • 初期アイコンが表示される
  • 投稿一覧、URL以外のプロフィール文は非表示になる
  • フォロー中・フォローするボタンが「ユーザーが見つかりません」と表示される

この場合は、相手のアカウントが退会(アカウント削除)あるいは一時停止している可能性があります。

ブロックされている、あるいは相手が退会・一時停止しているかどうかの確認方法を紹介していきます。

ブロックされているかどうかの確認方法

あなたのアカウントが相手にブロックされているかどうか確認する方法は5つあります。

  1. DMからプロフィールを開く
  2. タグ付けできるか確認する
  3. 別アカウントで確認する
  4. ブラウザ版で開く
  5. アプリを利用する

では、それぞれについて見ていきましょう。

DMからプロフィールを開く

過去に相手とDMでやりとりをしている場合に限りますが、DMからプロフィールを開く方法が1つあります。

プロフィールに飛んで、相手のユーザーネームとアイコンは表示されるにも関わらず、フォローボタンにユーザーが見つかりませんとなっているなら、ブロックされている可能性が高いです。

タグ付けできるか確認する

相手にブロックされている場合、自分の投稿に相手のことをタグ付けできません。

投稿時にIDを検索しても「一致する結果はありませんでした」と表示されます。

別アカウントで確認する

インスタの別アカウントを持っているのなら、そちらでブロックされている可能性のある相手アカウントを開くのも方法の1つです。

別アカウントでは相手のプロフィールや投稿が見られるのに、本アカウントでは変わらず表示されない場合は、ブロックされていることを疑いましょう。

ブラウザ版で開く

SafariやGoogle Chromeなどのブラウザに相手のアカウントを含んだインスタのURLを入力して開くのも、ブロックされているか判断可能です。

その際は、「https://www.instagram.com/相手のアカウントのID」といったフォームで入力しましょう。

URLを入力して開いた際に、投稿やプロフィールが見れるなら、あなたのアカウントは相手からブロックされています。

アプリを利用する

IDがわからない・DMのやりとりをしたことがない相手の場合は、フォロワーチェックアプリを用いると判断しやすいです。

ツールによってはブロックされていることが分かる機能がついているものもあります。

事業によっては、何かしらの運営をサポートするアプリやツールを導入しているかもしれません。

利用しているツール・アプリにブロックされているか確認できる機能があるのか、調べてみるのもよいでしょう。

相手が退会・一時停止しているかの確認方法

相手が退会・一時停止している場合は、先ほどのブロックされているかの確認方法の際に、ユーザーネームとアイコンをチェックしましょう。

ユーザーネームが「Instagramユーザー」、アイコンが初期アイコンの場合は、ブロックではなく相手のアカウントが退会・一時停止している可能性が高いです。

インスタグラムでは、退会をしてもDMの履歴やプロフィールページ自体は残ってしまうので、よく理解しておかないとブロックされているのか判断しにくいでしょう。

ユーザーネームとアイコンでブロックか退会・一時停止か分かるので、ぜひ参考にしてください。

自分のインスタに「ユーザーが見つかりませんでした」と表示される場合の対処法

実は、相手だけでなく自分のインスタを開いたときに「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されるケースもあります。

自分のインスタで表示される場合、以下の原因が考えられます。

  • アカウントの凍結
  • 第三者の乗っ取りによるアカウントの削除
  • 運営側の不具合

では、それぞれどのように対処すればいいのか見ていきましょう。

アカウントが凍結した際の対処法

インスタのアカウントが凍結した場合、ログイン時にエラーの表示が出ます。

もし、インスタグラムの利用・運営規約に反していないのにも関わらず、アカウントが凍結してしまったなら、エラー画面の下にある異議申し立てを行いましょう。

異議申し立てを開き、以下の操作をしてください。

  • ユーザー名などの情報を入力し、フォームを送信
  • 返信メールに記載のコード、名前、ユーザーネームを紙に記載し、自分の顔と一緒に撮影
  • 自分の顔と紙が鮮明に撮れているか確認し、写真を返信メールに添付し送信

特に企業のアカウントを運営する際には凍結に至った経緯について注意すべきでしょう。

  • 毎日のように営業DMを送っている
  • 肌の露出が多い写真を使用している
  • フォロー・フォロー解除を繰り返す

など、意図せずして周りに迷惑になるような行為や規約違反を行ってしまうケースも少なくありません。

誤って凍結されてしまった場合でも、今一度自社のインスタ運用方法について見直すようにしてください。

第三者の乗っ取りによってアカウントの削除がされた際の対処法

第三者によってアカウントを乗っ取られ、アカウントを一時停止あるいは削除される場合もあります。

インスタグラムでは、一度削除されたアカウントは残念ながら復元できません。

そのため、乗っ取りによってアカウントを削除された場合、もう一度新しく作り直すのが対処法となります。

できるだけアカウントが乗っ取られないよう、二段階認証を設定しておくと安心です。

運営側不具合の際の対処法

インスタの運営側で、障害やPC・スマホのデバイスが一時的に動作不良を起こしている場合にも、自社アカウントが表示されないケースがあります。

運営側の障害の場合、他のSNSを使って情報を調べると出てくる可能性があるので、まずは確認してみましょう。

もし、障害情報がないなら以下の操作を行ってみてください。

  • アプリ・デバイスの再起動
  • バージョンを最新にアップデート
  • 再インストール
  • キャッシュクリア

一時的な不具合であれば、上記操作で解決する場合があります。直らない場合の参考にしてください。

インスタグラムを安心して運用したいなら、実績豊富な代理店に任せてみてはいかがですか?少額予算で広告を出稿したいなら特におすすめです。興味がある方はインスタグラム広告の運用サービスページをご覧ください。

まとめ

今回はインスタグラムで「ユーザーが見つかりませんでした」と表示された場合の原因と対処法について紹介しました。

多くの場合は、相手からブロックされる、あるいは相手が退会・一時停止をしている場合に表示されます。

そのため、まずはどちらに該当するのかを調べましょう。

ブロックされてしまった場合は、なぜブロックされてしまったのかを考え、インスタの運用方法を見直してみてくださいね。

インスタグラムの使い方を徹底解説

ワンクルーズのInstagram広告の運用は、10万円/月(税別)から可能です。
「これまで獲得出来なかった層の新規顧客を獲得したい」
「今かけている広告宣伝費全体の効率をあげたい」
「サービスや商品のストーリーをもっとユーザーに知ってほしい」
という場合は、Instagram広告を始めるタイミングかもしれません。

10万円の中には、出稿費用・初期設定・バナー制作費・運用手数料まで全て含んでおりますので、乗り換え費用やアカウント構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください。契約は1ヶ月単位で、期間の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!
そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの基本的な使い方

インスタグラムの便利な使い方

インスタグラムの様々な機能

インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら