インスタグラム(使い方)

インスタグラムのアカウントを乗っ取られてしまったときの対処法

インターネット上の不正アクセスの件数は増加傾向にあり、不正アクセスを感じる違和感のあるメッセージが知人から届いたことがある方も少なくないと思います。SNSの企業アカウントの乗っ取りに関するニュースを耳にしたこともあるかもしれません。

「インスタグラムの自社アカウントが乗っ取られたかもしれない…」想像したくもない事態ですね。自社は言うまでもなく、影響は顧客や関係する様々な方達へと及びます。

今回は、インスタグラムのアカウントの乗っ取りや不正アクセスへの予防策と、いざという時の対応方法についてご紹介いたします。ぜひ予防策を取り入れると共に、万が一の事態も迅速に対応できるよう対応方法をシュミレートしてみてください。

インスタグラムが乗っ取られたらどうなる?

自社のアカウントで身に覚えのないコンテンツが投稿された場合や、アカウントにログインができない場合はアカウントを乗っ取られた可能性があります。

その他にも、不審なメール等を受信しフィッシングの被害に遭ったと思われる場合は、アカウントへの不正アクセスの可能性があります。いずれの場合も、このあとご紹介する対応を行いましょう。

乗っ取り(不正アクセス)への対処方法

アカウントが不正にアクセスされて乗っ取られてしまった可能性がある場合は、下記のように確認、対応していきます。

アカウントにログインできる場合

アカウントが不正アクセスされたと思われるものの、ログインができる場合は、以下の操作を行ってアカウントの安全性を確保します。

対応の流れ
1.パスワードを変更(再設定)
2.不審なサードパーティアプリのアクセスを無効化
3.二段階認証をオンにしてセキュリティを強化

1.パスワード変更の仕方

パスワードの変更は、インスタグラム内で行うか再設定メールを送信して行います。インスタグラム内での変更は、こちらにアクセスするか、プロフィール画面の右上の「≡」>「設定」>「セキュリティ」>「パスワード」の順にタップします。パスワード変更画面で、現在のパスワードと新しいパスワードを入力>「保存」をタップします。

再設定メールでの変更は、こちらにアクセスするか、ログイン画面で iOSでは「パスワードを忘れた場合」 を Androidでは「ログインのヘルプ」 をタップします。次に、ログインリンクの送信先としてメールアドレスまたは電話番号を選択>「次へ」をタップし、自分宛てにパスワードの再設定メールを送信します。ログインリンクを受信したら、指示に沿って進行します。

※インスタグラムでは、強固なパスワードを作成するために、数字、文字、記号(!、%など)を6文字以上組み合わせることを推奨しています。

2.不審なサードパーティアプリのアクセスを無効化

不審なサードパーティアプリがアクセスしていないかどうかは、インスタグラム内の 「アプリとウェブサイト」 のページで確認し、アクセスを無効にできます。「アプリとウェブサイト」 は、プロフィール画面>メニューアイコン「≡」>「設定」>「セキュリティ」>アプリとウェブサイトをタップするか、こちらにアクセスして行います。

インスタグラム広告の運用サービスについてこれまで様々な広告の運用をしてきたワンクルーズ。そのアカウント数は840以上。その中でインスタグラム広告に特化した事例も多数。多種多様なアカウントを運営してきたノウハウがあります。...

3.二段階認証の設定

二段階認証をオンにすると、インスタグラムが認識していない新たなデバイスがアカウントにアクセスしようとした時に、ログインコードの入力またはログインの承認が求められます。設定方法は「SMSを使用した二段階認証」と「サードパーティの認証アプリ(Duo MobileやGoogle認証システムなど)を使用した二段階認証」の2種類です。

SMSを使用した二段階認証

SMS(テキストメッセージ)を使用した二段階認証を設定すると、新たなデバイスがインスタグラムのアカウントにログインしようとした時に、6桁のセキュリティコードが記載されたSMS(テキストメッセージ)が届き、そのセキュリティコードを入力しないとログインできないようになります。

なお、SMS(テキストメッセージ)を使用した二段階認証には電話番号をインスタグラムアカウントに登録する必要があります。電話番号が未登録の場合は二段階認証をオンにする過程で登録を行います。

設定方法は、プロフィール画面>メニューアイコン「≡」>「設定」>「セキュリティ」 > 「二段階認証」>「スタート」の順にタップし、「テキストメッセージ」をオンにします。 その際にアカウントに電話番号が登録されていない場合は入力を求められるので電話番号を入力し、「次へ」をタップして行います。

サードパーティの認証アプリ(Duo MobileやGoogle認証システムなど)を使用した二段階認証

サードパーティの認証アプリ(Duo MobileやGoogle認証システムなど)を使用した二段階認証を設定すると、新しいデバイスがログインする時に使うログインコードを作成できます。設定方法は、プロフィール画面>メニューアイコン「≡」>「設定」>「セキュリティ」> 「二段階認証」>「スタート」の順にタップし、「認証アプリ」をオンにします。その後、サードパーティの認証アプリから送信される認証コードを入力して完了です。

二段階認証をオンにする際は、リカバリーコードを保存しておこう

接続の問題や配信上の問題で二段階認証のコードが送受信されない場合でも、リカバリーコードを利用すると認証を行うことができます。しかし、インスタグラムアカウントにログインできないと、リカバリーコードのリストにアクセスしたり新しいリカバリーコードのリストを取得したりすることはできません。

日頃からコードをクリップボードにコピーしたり、スクリーンショットを撮ったりするなどの方法で保存しておき、いざという時に利用できるようにしておくことをお勧めします。

アカウントのリカバリーコードのリストを取得する方法

アカウントのリカバリーコードのリストを取得する方法は、プロフィール画面>メニューアイコン「≡」>「設定」>「セキュリティ」 > 「二段階認証」>「リカバリーコード」の順にタップして設定します。

新しいリカバリーコードを取得する方法

現在のリカバリーコードをキャンセルして新しいコードを取得するには、プロフィール画面>メニューアイコン「≡」>「設定」>「セキュリティ」 > 「二段階認証」>「リカバリーコード」>「新しいコードを取得」の順にタップして取得します。

アカウントにログインできない場合

ログインできない場合は以下の操作を行っていきます。

対応の流れ
1.自分のメール宛にインスタグラムからメッセージが届いていないか確認
2.ログインリンクメールのリクエストを行う
3.インスタグラムに不正アクセスを報告・対応依頼

1.自分のメール宛にインスタグラムからメッセージが届いていないか確認

インスタグラムからメールアドレス変更のメールを受け取った場合は、メールに記載されている「この変更を取り消す」から、元のメールアドレスに戻すことができます。元のメールアドレスに戻すことができた場合は、すぐにパスワードを変更、不審なサードパーティアプリのアクセスの無効化、二段階認証をオンにしてセキュリティの強化を行います。具体的な方法は上記の「アカウントにログインできる場合」をご参照ください。

パスワードなどその他の情報も変更されてしまっていてメールアドレスを元に戻せない場合は、下記の「ログインリンクメールのリクエストを行う」「インスタグラムに不正アクセスを報告・対応依頼」をご参照ください。

2.ログインリンクメールのリクエストを行う

メールアドレスの変更を知らせるメールが見つからない場合は、下記のログインリンクメールのリクエストを行います。

こちらのURL)にアクセスするかログイン画面で、 iOSでは「パスワードを忘れた場合」 を Androidでは「ログインのヘルプ」 をタップします。次に、ログインリンクの送信先としてメールアドレスまたは電話番号を選択>「次へ」をタップします。ログインリンクを受信したら、指示に沿って進行します。

3.インスタグラムに不正アクセスを報告・対応依頼

上記の1と2でアカウントを元に戻せない場合は、そのアカウントをインスタグラムに報告して対応してもらう必要があります。

iOSの場合は、ログイン画面の「パスワードを忘れた場合」>「ヘルプが必要な場合」をタップして、画面の指示に沿って進行すると不正アクセス対応へのリクエストが送信されます。その後、インスタグラムから本人確認メールが届きます。

Androidの場合は、ログイン画面の「ログインのヘルプ」をタップします。ユーザーネーム、メールアドレス、電話番号を入力し、「次へ」>「ヘルプが必要な場合」の順でタップして、画面の指示に沿って進行すると不正アクセス対応へのリクエストが送信されます。その後、インスタグラムから本人確認メールが届きます。

乗っ取られてしまった時、どう動くのか?

自社のアカウントが乗っ取られてしまった場合は、早急にアカウントの復旧を目指すと同時に、上司や社内のセキュリティ担当者に適宜報告しましょう。アカウントの復旧はこれまでにご紹介した話をご参照ください。また、あわせて自社のホームページなどで、アカウントが乗っ取られてしまった事実や状況を記載し、謝罪と注意喚起を行います。

その後も適宜社内と社外に向けて報告を行います。アカウントを回復できず新アカウントを作成することになってしまった場合は、そちらへの移行も周知しましょう。

乗っ取られないためにできる予防策は?

乗っ取りや不正ログインを防止するために、ログイン情報は適切に管理すると同時にパスワードは類推されにくいものを設定し、セキュリティを強化しましょう。チームなど複数名でアカウント運営を行う場合は、ログイン情報の管理の仕方などの運用ルールを日頃から決めておくことがお勧めです。

セキュリティ強化方法は、乗っ取られた際の対処法としてご紹介した下記になります。

・類推されにくいパスワードを設定する
・二段階認証をオンにする
・不審なサードパーティアプリのアクセスを無効にする

まとめ

今回は、インスタグラムのアカウントの乗っ取りや不正アクセスへの予防策といざという時の対応方法についてご紹介しました。ぜひ日頃から予防策を活用し、セキュリティの強化を目指していってくださいね。

参考: インスタグラム ヘルプセンター

インスタグラムの使い方を徹底解説

ワンクルーズのInstagram広告の運用は、10万円/月(税別)から可能です。
「これまで獲得出来なかった層の新規顧客を獲得したい」
「今かけている広告宣伝費全体の効率をあげたい」
「サービスや商品のストーリーをもっとユーザーに知ってほしい」
という場合は、Instagram広告を始めるタイミングかもしれません。

10万円の中には、出稿費用・初期設定・バナー制作費・運用手数料まで全て含んでおりますので、乗り換え費用やアカウント構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください。契約は1ヶ月単位で、期間の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!
そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの基本的な使い方

インスタグラムの便利な使い方

インスタグラムの様々な機能

インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら