インスタグラム(使い方)

インスタグラムストーリーの閲覧順番は何順?アルゴリズムを調査

インスタグラムには、ストーリーという24時間で投稿が消える独自の機能があります。

ストーリーでは閲覧したユーザーが順番に表示されますが、その順番が変わることに気づいた方は、どういった順番で並んでいるのか気になっているのではないでしょうか。

本記事では、そんなストーリーの閲覧順を確認する方法や並び順の決まり方について解説します。

「企業アカウントでインスタのストーリーを使ってみたい」「ストーリーって集客できるの?」と思っている方は、一度インスタのプロに相談してみては?インスタグラム広告の運用サービスページもご用意しております。少額予算で広告を出稿したい方はぜひご覧ください。

インスタトーリーの閲覧順を確認する方法

インスタグラムのストーリーにおいて、ユーザーが閲覧した順番を確認することは簡単です。

自身の管理画面でストーリー機能を表示させると、以下の画像のように閲覧者が順番に表示されます。

各アカウントに対してはDMを送るといったアクションができ、閲覧順に関心が高いと判断した企業が、個別にアプローチすることもあります。

このストーリー機能の閲覧順を活用したアプローチはとても大切なため、日々の運用で確認して記録に残しておきましょう

インスタストーリーの閲覧順はどうやって決まる?

ストーリーの閲覧順は、言葉通り単純に閲覧された順番に表示されているように思うかもしれませんが、実はそう単純ではありません。

実際に閲覧された順番と表示される順番に差異があるケースが多発したことで、その事実が発覚しました。

しかし、インスタグラム側が閲覧順についてのアナウンスを正式に行ったことはありません

また、インスタグラムのアルゴリズムによって決まっているため、表示される閲覧順が何に影響されているかについては探ることができません。

とはいえ、何が影響しているのか気になる人も多いでしょう。

正式ではありませんが、閲覧順として有力な候補がいくつかあるので、こちらについて紹介します。

関連性の高いアカウント順

インスタグラムは、アカウントとの関連性が高いユーザーに対して、他のアカウントよりも優先的にコンテンツが表示されやすいという傾向があります。

これはインスタグラムの「大切な人や大好きなことと、あなたを近づける」というミッションにもとづいた傾向です。

実際の検索結果やタイムライン上には自分のアカウントに関連性の高いアカウントが表示されやすいというのは、感じたことがある方もいるのではないでしょうか?

この「関連性の高さ」がストーリーの閲覧順にも左右されているのではないかという説が最も有力です。

時系列順

アカウントの関連性の高さ以外にも、単純にストーリーを表示した時系列が関わってくるという説もあります。

いくらアカウントとの関連性が高くても、ストーリーの閲覧が最後の方では閲覧順の上位にくることは少ないです。

そのため、関連性があるかつ時系列が新しいアカウントが上位に表示されているのではと考えられています

いずれの場合も、インスタグラムのアルゴリズムは日々進化しているため、一概にこれが要員だと決めつけることは非常に難しいです。

ユーザーのアクティブ順

同じような関連性や時系列であったとしても、ユーザー自身がアクティブにインスタグラムのアカウントを運用しているかどうかも指標の一つにあるようです。

つまり、閲覧上位にはインスタグラムをアクティブに活用しているユーザーが表示されやすいため、企業にとって反応のいいユーザーである可能性が高いと考えられます。

インスタストーリーをよく見てくれるユーザーにできるアプローチ

ストーリの閲覧順がどのような要因で決まっているのかを正確に把握することはできません。

しかし、その機能を利用して効果的にアカウントを運用することは可能です。

関連性が影響する可能性が高いといわれているからこそ、企業にとって閲覧順を利用しない手はありません

インスタグラムのストーリーをよく見てくれるユーザーにできるアプローチを2つ紹介します。

DMを送ってシェアをお願いする

先ほど紹介したように、ストーリーの閲覧順画面からは各アカウントに対してDMを送れます。

自社アカウントに対して興味関心が高いであろうユーザーが上位にきている可能性が高いため、DMは積極的に利用したいところです。

DMにおいてただ単に「いつもストーリーを見てくれてありがとうございます!」といったメッセージを送ってもあまり効果的とはいえません。

そうではなく、思い切ってストーリーでシェアしてくれませんかとお願いしてみましょう。

無作為に選んだユーザーに対してそういったDMを送っていては逆に悪い印象をもたれるかもしれませんが、自社に対して興味関心があるユーザーは協力してくれるケースが多いです。

インスタグラムの運用において、ストーリーがシェアされ多くのユーザーに届くことはとても大切なため、積極的にアプローチしていきましょう。

質問機能を利用してエンゲージメントを高める

インスタグラムのストーリーでは、ユーザーに対して質問を投げかけられます。

質問内容はなんでも良いのですが、それらの質問に対してストーリーで回答を行うことによってユーザーのエンゲージメントを高めることができます。

自分が送った質問に対して回答してくれればユーザーは喜んでくれますし、ユーモアのある回答ができればユーザーがファンになってくれるかもしれません。

ストーリーをただ流すだけではユーザーのエンゲージメントを高めることはできないため、質問機能を積極的に活用し、自社の濃いファンを獲得していきましょう

インスタストーリーを見ると足跡がつく

ストーリーをあまり投稿しない方にとって、閲覧順というかたちで自分の足跡がついてしまうことは知らなかった人もいるのではないでしょうか。

企業にとっては閲覧順という足跡を活用してユーザーに対してアプローチできますが、ユーザー目線では足跡をつけたくないという場合もあるでしょう。

また、企業にとっても競合他社のアカウントを調査しようとした際に足跡がついてしまっては、アカウントの確認がしにくいということもあります。

実は足跡をつけずにストーリーを見られる方法があるので紹介します。

足跡をつけずにインスタストーリーを見る方法

足跡をつけずにストーリーを確認する方法は2つあります。

基本的には裏技的な扱いとなるため、デフォルトではどうしても足跡がついてしまうと認識しておくとよいでしょう。

ストーリー監視用の別アカウントを作る

自身のアカウントの足跡をつけたくないのであれば、別のアカウントを作成してそちらで足跡をつけたくない人のストーリーを見るという方法があります。

インスタグラムでは複数アカウントの作成が容易なため、この方法で足跡を隠すユーザーは実は多いです。

とはいえ、相手のアカウントが非公開であったり、ストーリーの閲覧範囲に制限をかけていたりする場合もあるため、必ずしもこの方法が有効だとは限りません。

ログイン不要の閲覧サイトを利用する

インスタグラムでは、基本的にログインしないと他社の投稿の詳細やストーリーを確認できません。

しかし以下のようなwebサイトを利用することで、インスタにログインせずとも見たいアカウントを確認できるようになります

  • DUMPOR
  • StoriesIG

いずれも利用方法は似ており、サイトにアクセスして閲覧したいアカウントのユーザーネームを入力します。

検索した結果が表示されるので、確認したいアイコンをクリックすればログインせずに閲覧できます。

また、上記の2サイトではストーリーをダウンロードして保存可能です。

しかし、どちらの方法においても相手が非公開アカウントである場合は確認できません。

インスタストーリーの再生回数はバレない

インスタグラムのストーリーは、閲覧した形跡は残ってしまいますが、再生回数は相手に表示されません

競合他社のストーリーを調査対象として何回見たとしても相手からは回数まではわからないため、気にすることなく確認できます。

企業のインスタ運用においてストーリー機能は大切

企業のインスタ運用は、ストーリーの投稿自体がとても重要です。

時間的な制限があることを逆手にとって「期間限定キャンペーンをストーリーで案内中!」「今からこの期間だけストーリーで質問回答します!」などとアピールすることで、集客につながる可能性があります。

通常の投稿だけに力を入れるのではなく、ストーリーにもぜひ力を入れてみてください。

ストーリーが多く表示されることでアカウントの伸び率やエンゲージメント率も変わってきます

ユーザーの興味を惹きやすいストーリーを投稿し、興味関心の高いユーザーに対しては積極的にアプローチを行い自社のファンを獲得していきましょう。

「効果的なストーリーがわからない」「ストーリーを作成したいけど時間もノウハウもない…」と悩んでいるなら、インスタのプロにぜひご相談ください!少額予算での広告出稿も可能です。詳細はインスタグラム広告の運用サービスページをチェックしてみてください。

まとめ

インスタグラムのストーリーの閲覧順について紹介しました。

インスタグラムから公式なアナウンスがないため、正確な要因はこれだとはいえません。

しかし、アカウントの関連性、純粋な閲覧順、ユーザーのアクティブさが関係していそうだということがわかりました。

閲覧順の上位にいるアカウントは自社への興味感心度が高いことは事実ですので、ぜひ集客や購買につなげる方法を検討してみてくださいね。

インスタグラムの使い方を徹底解説

ワンクルーズのInstagram広告の運用は、10万円/月(税別)から可能です。
「これまで獲得出来なかった層の新規顧客を獲得したい」
「今かけている広告宣伝費全体の効率をあげたい」
「サービスや商品のストーリーをもっとユーザーに知ってほしい」
という場合は、Instagram広告を始めるタイミングかもしれません。

10万円の中には、出稿費用・初期設定・バナー制作費・運用手数料まで全て含んでおりますので、乗り換え費用やアカウント構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください。契約は1ヶ月単位で、期間の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!
そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの基本的な使い方

インスタグラムの便利な使い方

インスタグラムの様々な機能

インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら