インスタグラムの使い方

インスタグラムで足跡が残る・残らない場合を解説!足跡を消す方法もあり

インスタグラムを使っていると、「自分が特定のユーザーの投稿を見たときに足跡ってつくのかな?」と思いませんか?

「足跡がついても構わない」と思う人もいるかもしれませんが、中には「競合調査で何度も相手のアカウントを見ているので、それがバレていたら少し気まずいなぁ…」と思う運用担当者もいるかもしれませんね。

結論を言うと、インスタグラムではタイムラインに出てくる投稿や検索して見た投稿などには足跡はつきません。

ですが、いいね!やフォローをしたり、ストーリーズを見たりなど特定の行動をとることによって足跡が残るケースも多々ありますので、「足跡を残したくない!」「相手にバレたくない!」と思うなら注意が必要です。

この記事では、インスタグラムで足跡が残るケースや残らないケースについて解説しますので、足跡機能について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

インスタグラムで「足跡」はつくのか

インスタグラムでは、基本的には足跡機能というものはありません。そのため、アカウントを検索してプロフィールやフィード投稿を見ても自分が見たことは相手に伝わらないようになっています。

ですが、ここで気をつけたいのが、特定の行動をすることで相手に通知がいったり、閲覧履歴が残ったりしてしまうことがあるのです。

インスタグラムでは足跡機能と呼ばれるものはありませんが、このように相手へ通知されたり、閲覧履歴が残ったりと似たような機能がありますので、この記事ではこれらの機能を足跡と表現して解説を進めていきます。

インスタグラムで足跡が残るのはどんなケースか

インスタグラムで足跡が残る具体的なケースを以下にまとめました。

  • 投稿にいいね!を押したとき
  • アカウントをフォローしたとき
  • DM(ダイレクトメッセージ)を見たとき
  • DMで消える写真や動画を見たとき
  • DMの消える写真や動画のスクリーンショットを撮ったとき
  • ライブ配信を視聴したとき
  • ストーリーズを見たとき
  • 24時間以内のハイライトを見たとき
  • 通常の投稿やストーリーズでコメントをしたとき
  • 通常の投稿やストーリーズでタグ付けしたとき

次にインスタグラムの場面ごとに、足跡が残るケースの詳細や足跡が残らない場合について解説します。

プロフィール画面の場合

プロフィールは検索しても何回見ても足跡は残りませんが、アカウントをフォローすると相手のアクティビティに通知がいきます。フォローを外す場合には、通知はいきません。

間違えてフォローしてしまった場合は、フォローを外せばアクティビティの通知も消えるので、すぐにフォローを外せば相手が気付く可能性を減らせるでしょう。

通常の投稿の場合

通常の投稿は写真や動画を閲覧しても足跡は残りません。また、インスタグラムでは投稿を保存できますが、保存した場合も相手に通知がいくことはありません。

ただし、投稿に対していいね!を押したり、コメントを書いたりした場合には”◯◯があなたの写真に「いいね!」しました””◯◯がコメントしました。(以下、内容)”というように相手のアクティビティに通知されます。

とくにタイムラインをスクロールしていると、うっかりいいね!を押してしまうことがあるので気をつけましょう。

万一うっかりいいね!を押してしまった場合は、もう一度いいね!ボタンを押せば取り消せますし、アクティビティの通知も消えますよ。

他にもタグ付けした場合に、アクティビティに通知がいきます。

インスタグラムストーリーの場合

インスタグラムには、写真や動画をアップすると24時間で消えるストーリーズ機能があるのですが、このストーリーは要注意です。

コメントやスタンプを送ったときにはもちろん相手に通知が行きますし、閲覧しただけでも履歴が残ります

フォローしている人がストーリーを投稿すると、自分のフィード画面の上部に投稿した人のプロフィールのアイコンが表示されるので、履歴を残したくない人はうっかりタップしてしまわないように気をつけましょう。

他にも自分が投稿したストーリーに誰かをタグ付けした場合も、相手にダイレクトメッセージで通知がいきます。

ハイライトの場合

インスタグラムのストーリーは24時間を超えると自動で消えてしまいますが、ハイライト機能を使えば24時間を超えてもプロフィールに過去のストーリーを表示させられます。

ストーリーを閲覧した場合は足跡が残るのですが、投稿から24時間経過しているハイライトに関しては、閲覧しても履歴が残らないため相手にバレることはありません。

ただし、場合としてはあまりないかもしれませんが、ストーリーを投稿してから24時間以内のハイライトは足跡がついてしまうので注意が必要です。

ダイレクトメッセージの場合

ダイレクトメッセージは特定の相手と個別にメッセージがやり取りできる機能です。このダイレクトメッセージは閲覧したら足跡が残ります

たとえば、相手から送られてきたダイレクトメッセージを確認したら、相手の画面に「既読」と表示されますので、返信をしなかった場合に相手から「既読なのに返信がない」と怒りを買ってしまうかもしれません。

フォローしていない人からきたダイレクトメッセージの場合も、メッセージのリクエストを承認して確認すれば同じように既読がつきますので注意しましょう。

また、ダイレクトメッセージでは消える写真や動画を送れる機能があります。消える写真や動画というのは、送信者が相手の閲覧回数を制限できる機能です。送信者は以下の3種類から選べます。

  1. 1回表示(1回だけ見れる)
  2. リプレイを許可(1回見た後にもう1回見れる)
  3. チャットに保存(何度でも見れる)

そして受信者がこの消える写真や動画を閲覧すると、ダイレクトメッセージ上に「開封済み」と表示されます。しかも、ダイレクトメッセージで送った写真や動画を長押しして「詳細」を確認すると写真が送られた時間と開封した時間も確認できてしまうのです。

詳細が分かって便利な一方で、開封した時間がバレてしまうのは嫌だという人もいるかと思いますので、開封時間が相手に分かってしまうことを踏まえて開封する時間を選びましょう。

ちなみに、「消える写真や動画は消えちゃうのでスクショしておこう〜」と考えるかもしれませんが、スクショした場合もダイレクトメッセージ画面上に「スクリーンショット撮影済み」と表示されます

勝手にスクショされたら嫌だという人もいるので、スクショ撮影をする場合は写真の送信者に一言伝えておくと親切ですね。

インスタグラムでついた足跡を閲覧できるアプリとは

「インスタグラムでついた足跡を確認できるアプリが欲しい!」という人もいれば、「足跡はバレたくないから足跡を確認できるアプリは存在しないでほしい…」という人もいるでしょう。

結論、インスタグラムでついた足跡を閲覧できるアプリはありません

インスタグラムの分析に関するアプリはたくさんあるので、足跡を閲覧できるアプリもありそうなものですが意外にもないのです。

しかしながら、インスタグラム関係のアプリの中には、自分のプロフィールを見た人が分かるかのような文言でアプリをダウンロードさせようとするものもあります。

そのようなアプリには、1週間の無料トライアルがついていると謳いつつも、最終的には高額な請求をしてくるという悪質なアプリも存在していますので、くれぐれも注意してくださいね。

インスタグラムでつけた足跡を消す方法はあるのか

インスタグラムのストーリーを見ると足跡がつきますが、実は足跡をつけた後にその足跡を消す方法があります。その方法というのは、ブロック機能を使うことです。

ストーリーを閲覧して足跡をつけてしまい、「履歴を残したくない!」と思ったら、その相手をブロックしましょう。そうすれば足跡が消え、再生数からも消えます。もちろん、ブロックをしたことは相手には通知されません。

一点注意したいのが、ブロックすると足跡は消えますがこちらが相手をフォローしている場合や相手が自分をフォローしてくれている場合、その関係は自動で解除されてしまうので覚えておきましょう。

ストーリーの足跡は48時間を過ぎれば自動的に見えなくなりますので、48時間を超えたらブロックを解除しておくと良いです。

インスタグラムのストーリーを足跡をつけずに閲覧する方法

インスタグラムのストーリーで足跡を消す方法は今のところブロック機能のみですが、毎回ブロック機能を利用するのも面倒臭いですよね。

事前に足跡をつけないように閲覧する方法もありますので、その方法を2つ紹介します。

サブアカウントでストーリーを閲覧する

ストーリーを足跡をつけずに閲覧する一つ目の方法は、本アカウントとは別に閲覧専用のサブアカウントを作って、そのアカウントからストーリーを見ることです。

もちろんサブアカウントでも足跡はつきますが、サブアカウントは足跡が残ってもいいようなアカウント名や名前、プロフィール内容にしておけば気にならないので、サブアカウントを一つ作っておくと便利ですよ。

インスタグラムにログインしないでストーリーを閲覧する

2つ目は「Gramho」というサービスでストーリを閲覧する方法です。インスタグラムアカウントにログインしなくてもストーリーが閲覧できるので足跡も残りません

ただし、ハイライトには対応しておらず、ストーリーをアップしてから24時間以内に作られたハイライトには足跡がつきますので、その点は気をつけてください。

まとめ

インスタグラムで足跡が残る場合と残らない場合やストーリーを閲覧したときの足跡を消す方法を解説しました。

ストーリーについては、サブアカウントから閲覧したり、インスタグラムにログインしなくてもストーリーが閲覧できる「Gramho」というサービスを使ったりすれば、本アカウントの足跡がつくことを防げます。

機能によっては、足跡をつけてしまってもブロックしたり、その行為を取り消したりすれば(例:いいね!やフォローなど)足跡が消えますので、焦らずに対応しましょう。

インスタグラムの使い方を徹底解説

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの基本的な使い方

インスタグラムの便利な使い方

インスタグラムの様々な機能

 
 
インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
お問い合わせ