Facebookによる集客

Facebook Messenger広告を活用した集客方法

FacebookにはMessengerというメッセージのやりとりができる機能がありますが、Messengerをただのテキストを使った連絡ツールだと考えていませんか?

実際には、Messengerには非常に便利な機能が搭載されており、友人とやりとりを行う以外にも集客やプロモーションで活用することもできるのです。

この記事では、Messengerの便利機能とプロモーション活用の方法について紹介しますので、今までMessengerをテキストを使った連絡ツールだと思っていた方はぜひご覧くださいね。

「SNS広告やWeb広告を始めたいけど、自社にあった広告が分からない…」と思っていませんか?弊社では、お客様の目標から逆算してお客様にあった広告をご提案します。興味のある方は、どんなサービスがあるのかを紹介しているサービス一覧ページもご覧ください。

Facebook Messengerとは

Facebook Messengerとはリアルタイムでメッセージのやりとりができるツールのことです。使い心地はLINEに似ており、Facebookに登録していない方でも無料で使用できます

スマホで利用する場合には無料アプリのインストールが必要です。

絵文字や画像を送る方法もその他のチャットツールと似ているため、使い方に困ることはありません。今までに一度も使ったことがない人でも、LINEを使ったことのある人ならすぐに使えるようになるでしょう。

また、メッセージ通知の他、既読・未読マークも表示されるため、相手の状況に合わせた対応ができるのもメリットと言えます。

Facebook Messengerの便利な機能とは

引用:https://www.facebook.com/business/ads/messenger-ads

Messengerにはテキストや画像の送受信の他にも、多くの機能が搭載されているためとても便利です。ここからはMessengerで使える以下の便利な機能について説明していきます。

  1. 音声通話・ビデオ通話
  2. グループ通話・グループビデオ通話
  3. 動画・ボイスメッセージの送受信
  4. 位置情報の共有

①音声通話・ビデオ通話

Messengerでは、インターネット回線を使用した音声通話・ビデオ通話が行えます。

サービスの利用自体は無料ですがデータ通信料がかかりますので、長時間使う場合にはWi-Fi環境下で利用するようにしましょう。Wi-Fi環境さえあれば、電話代の節約効果も期待できますね。

音声通話・ビデオ通話のどちらの場合も、初めて利用する際にマイクの使用許可を求められますので、スマホ側で設定してから利用を開始してください。

②グループ通話・グループビデオ通話

Messengerを使えば複数の相手との通話・ビデオ通話も可能です。そのため、Zoomのような別のツールを活用しなくても友人と簡単にグループトークができます。

グループ通話は最大50人・グループビデオ通話は最大8人までという人数制限はありますが、一般的な使用方法なら十分余裕があると言えるでしょう。

ビデオ通話時には顔にエフェクトをかけたり、会話中にチャットをすることもできるため、プライベートでも楽しめますしビジネスのような真面目な場面でも活用できます。

③動画・ボイスメッセージの送受信

Messengerは、画像の他にも動画やボイスメッセージの送受信もできます。25MBまでという容量制限はありますが、多くのメールサービスでも添付ファイルの容量制限が25MBなので、特に厳しい制限が設けられているわけではありません。

事前に用意したものでなくても、Messenger上からその場で録画・録音することも可能です。

④位置情報の共有

メッセージのやりとりをしている最中で、待ち合わせの場所や現在地を伝えたいと思ったときに便利な機能として、Messengerでは位置情報の共有機能が搭載されています

位置情報の共有がMessengerに許可されていない場合は、スマホの設定が必要です。

もちろん相手に共有した位置情報はずっと共有されているわけではなく、最大60分で自動的に共有が解除されますが、初期設定よりも早く解除することも可能です。

Facebook Messengerと広告の関係

引用:https://www.facebook.com/business/ads/ad-targeting

Messengerは世界中で非常に多くのユーザーが存在しているツールであることから、広告媒体としても活用されています。Messengerに表示される広告の種類は下記のようなものです。

Messengerの受信箱やストーリーに表示される広告

Messengerの受信箱とストーリーに広告を表示する従来の方法で、PCでは表示されないという特徴があります。

広告をタップすると指定したURLに誘導される一般的なスタイルと、広告のタップと同時にMessengerのメッセージが配信されるスタイルが用意されています。

後者の場合は、すぐにユーザーとのやり取りが開始されるため、ユーザーの抱えている問題・ユーザーの持っている興味を把握した上で効果的なアプローチができるでしょう。

メッセージ広告

すでにメッセージの送受信をしたことがある顧客のみに配信可能な広告です。

ユーザーからの反応があった場合には、指定のURLに誘導したり、そのままメッセージのやりとりを再開したりする方法もあります。商品やサービスへのリピート率を向上させる効果が期待できますね。

「Facebook Messengerで広告を出稿してみたいけどノウハウがない…」という方は、ぜひ弊社までお気軽にご相談ください。詳細はFacebook広告の運用サービスページでも紹介しています。

Facebook Messengerを集客に活用することは可能か

Messengerを使った広告の種類について説明しましたが、Messenger広告は多くの企業が導入している方法であり、高い集客効果が期待できます。そのメリットを導入事例も含めて紹介します。

Facebook Messenger広告のメリット

Messengerを使用してプロモーションを実施することは、以下のようなメリットがあります。

  1. ユーザーと直接やりとりができる
  2. チャットボットとの相性が良い
  3. Facebook Messenger広告の導入事例

①ユーザーと直接やりとりができる

従来の広告では、ユーザーに情報を提供することしかできませんでしたが、Messenger広告ではユーザーと広告主が直接やりとりを行えます

そのためリンクへ誘導するという方法よりも、ユーザーの離脱率を下げられるのです。ユーザーとのコミュニケーションから、ユーザーの希望に沿ったサービス・商品の提案ができるようになるでしょう。

②細かくターゲットを絞れる

看板広告のようにターゲットが絞られずに不特定多数に配信する広告は、購買を目的としたネット広告においてはとても非効率です。

Messenger広告では、年齢や興味・関心・地域など細かなターゲット設定ができるため、自社のサービス・商品に適切なユーザーのみに広告の配信ができます。

③チャットボットとの相性が良い

規模の大きな企業では、ユーザーからのメッセージ全てに対応することが難しくなり、Messengerのメリットを活かせないことがあります。

しかしチャットボットと組み合わせれば、24時間365日体制で効率的に顧客からのメッセージに対応できるでしょう。Messenger広告とチャットボットは非常に相性が良いのです。

Facebook Messenger広告の導入事例

ここからは実際にMessenger広告を導入した企業の成功事例を紹介します。

アイスランド航空

アイスランド航空では、特定の地域と海外旅行へ行く頻度の高い年齢層を対象に、自社サイトへの誘導とフライト検索の促進を行うキャンペーンを実施し、Facebook・messenger・Instagramなどに配信を行いました。

ターゲットには自社の利用履歴がある顧客リストも活用され、フライト検索率の74%増加、フライト検索単価の43%低減を成功させました。

Amada Sews

刺繍の専門店であるAmada Sewでは、Facebook広告とページ投稿の中でMessegeにつながる「メッセージを投稿」というアクションボタンを使用しています。

また、ユーザーのMessanger画面に「配送エリアはどこですか」「営業時間を教えてください」などの質問リストを表示させることで、多くのユーザーが持つ疑問を瞬時に解決できる仕組みを作りました。

現在Amadanaの注文の90%以上がMessenger経由で受注であり、Messengerを活用したことにより毎週約15時間分の労働時間を削減できたそうです。

まとめ

Facebook Messengerの便利な機能と、Messengerを活用した広告の種類や成功事例について紹介しました。

Messengerはメッセージツール以外にもビジネスでも活用できるツールであることがお伝えできたと思います。

自社にとっての最適な利用方法を見つけ、Messengerを十分に活用していきたいですね。

Facebook広告の運用について

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

おすすめの記事一覧

 
 
料金プラン

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら