気になる料金プランはこちら
Google広告の機能

Google広告の必須機能!サイトリンク表示オプション

リスティング広告の広告設定の一つに「広告表示オプション」という機能があります。広告表示オプションは任意の設定である為、設定しなくても広告は出稿できますが、設定することで品質スコアやクリック率の向上が見込めます。今回は広告表示オプションの中の「サイトリンク表示オプション」について説明していきます。

サイトリンクとは何か?

サイトリンクとは、通常の広告に加えてサイト内の別ページのリンクを広告の下に表示する機能となります。例えば、ネイルサロンであれば「ハンドネイル」「フットネイル」「スクール希望の方」などを通常の広告に加えて下に表示することができます。

サイトリンクのメリット

サイトリンクを設定すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?
ユーザー側からのメリットで考えると、検索画面で自分の求めているコンテンツにいち早くたどり着く為、時間短縮に繋がってきます。検索ユーザーの増加に伴い、検索結果の使いやすさを向上する上で、サイトリンクは非常に重要な要素であると言えるのではないでしょうか。

Google調べでは平均クリック率は15〜30%向上し、設定するだけで広告ランクが上がるとも言われております。またサイトリンクは検索パートナーでも表示されるため、広告を出稿する場合はサイトリンクを利用する方が良いと思います。

サイトリンクの仕組みについて

次にサイトリンクはどういう仕組みで表示されているのかを説明していきます。
サイトリンクはブランド名・サービス名・企業名などの指名検索の場合に表示され、一般キーワードでの検索時にはほぼ表示されません。上位表示サイトの下に表示される部分を指しており、サブドメインコンテンツで
表示される場合もありますが、基本的には「サイト内の別リンクのコンテンツ」が表示されます。

非常に目立つ部分になりますので、「いま表示されていないので、表示したい」「いま表示されているコンテンツではないものを表示したい」などと思う方もいると思います。ですがこのサイトリンクの表示に関しては自由に表示方法を設定することができません。

Googleの公式ページには「ユーザーの役に立つとGoogleが判断した場合のみ、検索結果に表示されます」と記載されておりますので、こちら側で自由に表示の有無を選択できるものではありません。

また「サイトの構造が原因でGoogleのアルゴリズムが適切なサイトリンクを見つけることができない場合や、サイトリンクとユーザーのクエリとに関連性がないと思われる場合、サイトリンクは表示されません」と記載されております。その為Google側のアルゴリズムの中で機械的に決まっているので、表示するページも特定することは難しいと言えます。

サイトリンクの効果的な活用方法とは?

サイトリンクの効果的な設定方法としては、Googleからパフォーマンスが良いものを特定する為にローテーションされる為、サイトリンクを8本以上入れることが推奨されております。

文字数は全角6文字から8文字までの文言で設定すると良いでしょう。サイトリンクの文字数上限は全角12文字となりますが、オススメは8文字までとなります。できるだけ簡潔な文章の方が表示機会も増え、モバイルでのユーザー体験も良いので効果的と言われております。

サイトリンク設定方法

設定する「検索キャンペーン」を選択→「広告と広告表示オプション」を選択→「広告表示オプション」を選択→「+」をクリック→「サイトリンク表示オプション」を選択します。

 

サイトリンクはどのように活用していくと良いのでしょうか?
多くのサイトを見るとグローバルナビゲーションに含まれるリンクをサイトリンクに表示されているケースが多く見受けられます。また実際にサイトリンクを表示させる上で、サイトの構造とページの関連性などをGoogleが理解しやすいように整えておくことが必要です。関連性があるページには内部リンクを入れてユーザーにとって使いやすい構造にすると良いと思います。

ポリシー違反について

サイトリンクにもポリシー違反があり、表示されなかったり、不承認となる場合もありますので、注意して設定していきましょう。

リンクテキストの繰り返し
複数のサイトリンクで同じテキストを使用することはできません。

URLの重複
同じキャンペーンや広告グループで、複数のサイトリンクのリンク先として同じLPやコンテンツを割り当てることはできません。Googleによるとリンク先のコンテンツが異なると判断されるには、コンテンツの約80%が他のどこにもない独自のコンテンツであることが必要とのことです。

第三者のURL
広告の最終ページURLのドメインと一致しないサイトリンクURL
フェイスブックページやYouTubeチャンネルをお持ちの方は使うことができますので、「ペライチのサイトでサイトリンクを使えない」という場合はSNSアカウントがあれば、こちらを設定すると良いと思います。

サイトリンク表示オプションにおける句読点と記号
ユーザーの目を引くことだけを目的とした、不必要な句読点や記号は使うことができません。

関連性が不明瞭
サイトリンクは宣伝するサービスや商品と関連性がないと使用することができません。

商標
商標権所有者様から申し立てがあった場合、Google は広告を削除することがありますので注意する必要があります。

リスティング広告のコールアウト表示オプションを活用してクリック率アップ!今回は設定するだけで「広告文が2倍になる」リスティング広告の運用において必須とも言える機能をご紹介します。Google広告の広告表示オプ...

まとめ

この記事のまとめ

今回はサイトリンクとは何なのか、その仕組みやメリットなどを説明させていただきました。表示される内容や、表示の有無についてはGoogleのアルゴリズムによって決まるので、こちら側で調整することはできませんが、ユーザーや検索エンジンクローラーにとってわかりやすいサイト作りを心がけることが表示の最適化に繋がってきます。

検索結果画面に表示される限られたタッチポイントとなりますので、ぜひ活用していくと良いでしょう。

ABOUT ME
入江将彦
入江将彦
アカウントプランナーとして、 クライアントの課題に沿った広告の企画・提案を担当。 ハウスメーカーのWEB広告運用を得意とし、多くのイベント集客UPに努める。日々WEB広告運用スキルを学びながら、ユーザーに価値のあるメディア作りに奮闘中。
広告運用のご相談はこちら

株式会社ワンクルーズは、北海道札幌市を拠点にWEBプロモーション事業を行うマーケティングカンパニーです。WEBを駆使し、Hokkaidoから、全国そして世界を代表する企業を目指します。

様々なニーズに応じた的確なプランニングを行い、ローカルビジネスに特化したWEB広告の集客手法で、ローカル企業がいかにWEBで集客しビジネスを成功させるかをサポートします。

実績を評価されGoogle社から受けた動画取材

メールでのご連絡電話でのご連絡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です