インスタグラムによる集客

インスタライブで視聴者を増やすコツは?

一昔前までは、生放送といえばテレビの生放送のイメージが強かったですが、昨今ではYouTubeやLINEなど生放送できるSNSが増えてきました。

インスタグラムにも「インスタライブ」と呼ばれる生放送ができる機能があり、芸能人や有名人だけでなく、一般人や企業アカウントでも手軽に利用できます

「インスタライブ」は視聴者との距離をぐっと縮められるツールですので、「自社のファンをもっと増やしたい!」「自社のファンと濃く繋がりたい!」と考えている企業にはかなりおすすめです。

とは言っても「インスタライブっていつ配信すれば良いの?」「企業アカウントの配信内容はどんなものが人気なの?」と悩んでしまうと思います。

そこで今回この記事では、インスタライブで視聴者を増やすコツをまとめました。インスタライブの利用を考えている広告運用担当者は、ぜひこちらのコツを活用してみてくださいね!

インスタライブはどんな機能?

若者を中心に人気のインスタライブとは、インスタグラムのアプリ内で生放送を配信したり、他のユーザーの配信を視聴したりできる機能です。

利用できるアカウントに制限はないので、芸能人やインスタグラマーなどの有名人だけでなく、一般人でも利用できます。もちろん、フォロワーの人数も関係ありません。

通常の写真や動画の投稿と違って、リアルタイムな動画を楽しめるのが特徴です。以前はリアルタイムで見られなかった人向けに、24時間限定でしかアーカイブを公開できなかったのが難点でしたが、新機能を使えば24時間限定に限らず公開することもできるようになりました。

また、インスタライブは別のアプリや特別な配信機材の準備の必要がなく、スマホ1台あればライブ配信できる手軽さも魅力の一つです。

他にもインスタライブには以下のような機能があり、視聴者とのコミュニケーションが楽しめるようになっているのも人気の理由となっています。

  • コメント機能
    視聴者が配信者にコメントを送れる機能です。この機能によって、視聴者と配信者がコミュニケーションを取りながらライブ配信ができるのもインスタライブの特徴です。
  • 質問機能
    →視聴者はライブ配信画面の「?」をタップすると質問ができます。
  • 写真や動画をシェア
    →インスタライブは、インスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)を経由して友達へシェアできます。シェアしたいときは、画面右下にある紙飛行機のアイコンをタップします。
  • コラボができる
    →ライブ視聴者一覧から一緒にライブ配信をしたい人を選んで申請を送ることで、ゲストを呼んで配信できます。
  • エフェクト機能
    →スタンプでライブ配信を華やかに見せたり、美肌効果のある加工ができます。
  • カメラの切り替え
    →配信中でも撮影をインカメラと背面のカメラで切り替えられます。
インスタグラム広告の運用サービスについてこれまで様々な広告の運用をしてきたワンクルーズ。そのアカウント数は840以上。その中でインスタグラム広告に特化した事例も多数。多種多様なアカウントを運営してきたノウハウがあります。...

インスタライブで視聴者を集めやすい時間帯とは

インスタライブをやるなら、できるだけ多くの視聴者に見てもらいたいですよね。

より多くの視聴者を集めるには、ターゲットに合わせて配信時間を変えることが大切です。

ここでは、①学生②社会人③主婦それぞれをターゲットにしたい場合におすすめの配信時間を紹介します。

学生の視聴者を集めたい場合

学生の視聴者を集めたい場合は、平日の夜21時以降が向いています。

なぜなら、帰宅後に食事や入浴を済ませ、スマートフォンでインスタグラムを見ている人が多いのがだいたいこの時間だからです。

土日の夜21時以降もありですが、アルバイトをしている人も多いので、平日よりは視聴者の人数が減るかもしれません。

社会人の視聴者を集めたい場合

社会人の視聴者を集めたい場合は、土日がおすすめです。

平日は残業があったり、仕事で疲れて寝ることを優先させたりする人も多いので、社会人をターゲットにしたインスタライブはあまり向いていません。

とは言え、土日はお出かけをするという人も多いでしょう。なので、土日の中で色々な配信時間を試してみて、より視聴者が集まる時間を探してみるのが良いです。

ママの視聴者を集めたい場合

ママの視聴者を集めたい場合は、専業主婦かワーキングママかによって変わってきます。

専業主婦の場合は、一通りの家事を終えた後の朝10時〜昼14時頃が向いていますが、ワーキングママを含めたい場合は、子どもの寝かしつけが終わった夜22時開始頃がおすすめです。

インスタライブをする場合は、事前に告知をしておくことがおすすめです!意外に当日忘れている人も多いので、当日の朝も告知しておきましょう。

プロフィールに【次回のインスタライブ配信時間:△日○時〜】のように書いておくのも良いですね!

インスタライブの配信内容はどう決める?

インスタライブが流行っていると言っても、初めてライブをする広告運用担当者にとってはハードルが高いと感じる人もいると思います。内容も「一体何を配信すればいいの?」と悩んでしまうのではないでしょうか。

そこで企業アカウントにおすすめの配信内容をまとめました。配信内容に悩んでいる広告運用担当者は、ぜひこちらの内容を参考にしてみてくださいね!

既存商品の紹介

自社で売れている商品やあまり知られていない既存商品の紹介をしている企業は多いです。

定期的に売り切れになる商品なんかは、入荷前にインスタライブで告知するのも良いでしょう。

商品のメリットやベネフィットを中心に配信しながら、視聴者の商品に対しての質問を集めるのも良いですね。

新商品の発表やイベントの案内

新商品の発表やイベントの案内など、今まではチラシやwebサイトで告知していた内容をインスタライブで案内している企業も増えてきました。

新型コロナウィルスの影響で、まだまだ外出を控えている人も多いので、インスタライブを使ってアプローチしていきましょう!

キャンペーンの案内や応募者の発表

インスタグラムでキャンペーンをやっている企業は多いです。インスタライブを使って生放送でキャンペーンを開催したり、応募者を発表したりしたら、通常投稿よりもライブ感があって盛り上がること間違いないでしょう。

たとえば、応募者の発表をクジにしてライブ配信者がクジを引く動画なんかも、配信者も視聴者も一緒にドキドキ感を楽しめるのでおすすめです!

イベントやワークショップの配信

開催地が遠方でイベント会場に行けないという人や新型コロナウィルスの影響で外出を控えている人達も、インスタライブなら一緒に参加できるので、イベントやワークショップのインスタライブも人気があります。

イベントやワークショップにあんまり興味のなかった人も、インスタライブを通して興味や関心を持ってくれるかもしれません!

他企業とのコラボ

他企業とのコラボを行うことで、双方のフォロワーがもう片方の企業に興味を持ってくれたり、フォロワーが増えたりする相乗効果が期待できます

インスタライブに慣れてきたら、ぜひ他企業とのタイアップも考えてみましょう。

インスタライブのコメント機能や質問機能を活用するには

インスタライブをより楽しくするためには、視聴者とのコミュニケーションができるコメント機能や質問機能の活用がおすすめです。

ライブを配信すれば視聴者はコメントも質問もできるので、利用するために配信側の特別な操作は必要ありません(配信側はコメント機能や質問機能をオフにもできます)。

無料ですし難しい操作もないので、視聴者とのコミュニケーションツールとしてぜひ利用しましょう。

コメントや質問に対して誠実に答えることで、あなたの企業の魅力はアップしますし、コアなファンになってくれるかもしれません!

インスタライブ終了後はどうする?

インスタライブは、ストーリーに動画をシェアすることで投稿後も24時間動画を公開できます。そのため、リアルタイムのライブを見逃してしまったユーザーもリプレイ動画を見られるのです。

とは言え、24時間以内に見られる人も限られています。インスタライブは生放送が醍醐味と言えども、「見逃してしまった動画を見たい!」と思うファンもいるでしょう。

そんな人達が見ることもできるように、配信したライブ動画を再度投稿できる方法が2つあります。

  1. IGTVとして動画をシェア・公開する
  2. 端末へ動画をダウンロードする

IGTVとは、10〜60分の動画をストーリーや通常投稿に投稿できる機能のことです。動画の投稿は、ストーリーでは15秒、通常投稿は60秒しか投稿できませんが、IGTVなら長い動画も載せられます。

IGTVとして動画をシェア・公開する方法も端末へ動画をダウンロードする方法も簡単です。

インスタライブの配信を終えると以下の画面になりますので、動画を残しておきたい場合や再投稿したい場合は「IGTVでシェア」または「動画をダウンロード」を選択します。

順番にどちらも選択することは可能ですが、「IGTVでシェア」の方は動画の長さが1分以上ないと選択できません。

「IGTVでシェア」をタップすると以下の画面になりますので、タイトルと詳細を入力して投稿すれば完了です!「動画をダウンロード」を選択すれば、自分の端末に動画が保存されます。

IGTVへ投稿したライブ動画は、ストーリー作成画面で右上のリンクボタンをタップし、誘導したいIGTVを選べば、ストーリーでインスタライブを見られるようにできます!

まとめ

インスタライブで視聴者を増やすコツを紹介しました。インスタライブは無料で利用できますし、ユーザーとのコミュニケーションを図ることで、あなたの企業の濃いファンを作ることもできます

インスタグラムには、企業アカウントでインスタライブを行っている企業も多いので、そのような企業アカウントをフォローして研究してみるのも良いでしょう。

今回紹介した視聴者を増やすコツも参考にしながら、ぜひインスタライブに挑戦してみてくださいね!

インスタグラムによる集客を徹底解説

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの運用テクニック

業界別の集客

 
 
インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
お問い合わせ