インスタグラム(使い方)

【初心者向け】インスタストーリーの加工方法とおすすめアプリ

「自社で投稿したインスタストーリーになかなか反応をもらえない……」
「どうやったらオシャレなインスタストーリーが作れるんだろう」
「インスタストーリーの加工におすすめなアプリを知りたい」

オシャレな画像や動画を投稿すると大きな反響があるSNS「インスタ(Instagram、インスタグラム)」。

ですが、自社でストーリーを作ってもなかなか伸びず、どうしたらいいのか途方に暮れているSNS担当者も多いでしょう。

そこで本記事では、インスタストーリーを加工して、利用者の興味を引けるオシャレな画像・動画にするテクを解説します! インスタストーリーを加工するのにぴったりなアプリも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

「インスタのストーリーズ広告にも使いたいので、オシャレさよりパフォーマンスを重視したい」という人は、広告運用のプロに作成を依頼しましょう。弊社は少額予算で利用可能なInstagram広告の運用サービスを提供しているので、ぜひ一度ご相談ください。

企業のインスタストーリーを加工するメリット

企業のインスタストーリーを加工するメリットは、大きく分けて以下の3つです。

  1. フォロワー増加につながる
  2. 来店や商品購入のきっかけになる
  3. 若い女性の新規顧客を開拓できる

それぞれのメリットを解説します。

フォロワー増加につながる

インスタストーリーをオシャレに加工すると、フォロワー増加につながるでしょう。

インスタ(Instagram、インスタグラム)は、テキストよりも画像や動画に目がいきやすいSNSです。そのため、インスタストーリーで利用者にアピールするには、インパクトがある画像・動画を投稿しなければなりません。

オシャレに加工したストーリーはインスタ利用者の目に留まり、自社アカウントに興味を持ってもらいやすいです。投稿を見た利用者がフォローしてくれる可能性が高まるので、オシャレな加工テクを知っておくと宣伝活動に役立つでしょう。

来店や商品購入のきっかけになる

オシャレに加工されたインスタストーリーは、来店のきっかけになりやすいといえるでしょう。

食べ物や雑貨など、インスタ映えを意識して選ぶことのある商品はたくさんあります。したがって、商品や店舗を取り上げたオシャレな画像や動画を投稿すれば、「自分もこんな画像・動画が撮りたい」と自社商品を利用するきっかけになることも。

美しい画像や動画を見慣れていて目が肥えたインスタ利用者の興味を引くには、自社もストーリーをオシャレに加工するのが重要です。

若い女性の新規顧客を開拓できる

インスタストーリーを加工することで、若い女性の新規顧客を開拓できます

インスタをよく利用している人は、10代や20代の女性が中心です。そしてこの年代の女性層には、テレビをはじめとするマスメディアでアピールしづらいとされています。

つまり、インスタを攻略すれば若い女性の心をつかみ、従来関わりを持ちづらかった層のファンを増やせるのです。

したがって、インスタストーリーをオシャレに加工して利用者にアピールすることは、宣伝に効果的といえます。

インスタストーリー(画像・動画)をオシャレに加工するテク6選

ここまで読んで、インスタストーリーの加工に興味を持った人も多いでしょう。

そこで本記事では、画像や動画のインスタストーリーをオシャレに加工するテクを紹介します。ぜひ自社アカウントの運用に役立ててみてください。

コラージュ

コラージュとは、複数の画像や動画を組み合わせて一画面に表示させる加工方法のことです。コラージュ機能を使うと、まるで写真アルバムのような見た目のインスタストーリーを作れます。

iPhone版では、以下の手順でコラージュ機能を利用可能です。

  1. インスタストーリーの作成画面を開く
  2. 画像や動画を一つ選んだ状態で、画面の顔アイコンをタップする
  3. スタンプメニューが表示されるので、コラージュアイコンを選択する
  4. 使用中のiPhoneのアルバムが開かれたら、コラージュに使用する画像や動画を選ぶ
  5. 使いたい画像・動画の数だけこの操作を繰り返す
  6. すべての追加できたら、各画像・動画の角度や形を調整する

Android版のインスタアプリでは、次の操作を行ってください。

  1. インスタストーリーの作成画面を開く
  2. メニューから「レイアウト」を選択する
  3. 使いたい画像・動画の数に合わせてレイアウトを選ぶ
  4. 画面左下の追加ボタンを押してアルバム内の画像・動画を選ぶか、レイアウトアイコンをタップして新しく撮影をする
  5. すべて追加して「✓」ボタンを押した後、サイズや位置、テキストを編集する

背景の塗りつぶし

インスタストーリーを作成する場合、通常は使った画像・動画に応じて自動で背景色が決められます。しかし、iPhone版のインスタなら、こちらの背景色を好きな色に塗りつぶして投稿できるのです。

背景を別の色で塗りつぶしたい場合、以下の操作を行ってください。

  1. ストーリー作成画面を開き、落書きアイコン(波線のようなマークのもの)をタップする
  2. 画面上部のペンのアイコンから使用するペンを選ぶ
  3. 画面下部で使いたい色を選んだ後、画面を長押しする
  4. 画面全体が選んだ色で塗りつぶされたら、背景色の変更が完了する

ペンのアイコンのうち、マーカーペンを選んだ場合のみ背景色が半透明になります。そのほかのペンを選んだ場合は半透明にならないので、イメージする背景色によって使い分けてみてください。

残念ながらAndroid版では、今のところインスタアプリ上で背景色を変えて投稿するテクはありません(2021年12月26日時点)。もしどうしても色味を調整したい場合は、画像自体を加工アプリで編集するしかないでしょう。

GIFスタンプ

「GIFスタンプ」もオシャレに加工されたインスタストーリーではよく使われています。

「GIFスタンプ」とはアニメーションがついている動くスタンプのことです。テキストを目立たせたり画面全体の雰囲気をガラッと変えたりできるので、利用者の人気を集めています。

GIFスタンプをストーリーで使いたい場合、以下の作業を行ってください。

  1. インスタストーリーの作成画面を開き、四角い顔のアイコン(スタンプアイコン)をタップする
  2. 「GIF」をタップするとGIFスタンプの一覧にアクセスできる
  3. トレンドのものから好きなものを探すか、検索窓にキーワードを入力してGIFスタンプを検索する
  4. 使いたいGIFスタンプを選んだら、拡大・縮小や位置調整などを行う

GIFスタンプを探すときは、「キラキラ」「吹き出し」といったキーワードやクリエイター名による検索が利用可能です。

インスタ内でGIFスタンプの使用履歴は残らないので、基本的には毎回検索しなおす必要があります。ただ、『GIPHY』アプリをインストールすればGIFスタンプを保存できるので、何度も使うお気に入りのものがあればこちらを利用すると良いでしょう。

エフェクトとフィルター

エフェクトとフィルターを利用すれば、ストーリーの雰囲気を簡単にガラッと変えられます。エフェクト、フィルターを利用するには、以下の手順で編集を行ってください。

  1. ストーリーの作成画面を開く
  2. キラキラマークのアイコンを押し、エフェクトやフィルターの編集画面を開く
  3. 画面下部のボタンをスライドさせ、好みのものを探す
  4. 各エフェクト・フィルターのボタンを押すと、特殊効果をかけた後の画像・動画が表示される

エフェクトとフィルターを使えば、レトロ仕立てにしたり、投稿する画像・動画にオシャレなフレームをつけたりできます。自力で行うのが難しい複雑な編集が手軽にできるので、自社や投稿の雰囲気に合ったものがあれば使ってみてください。

ちなみにリアルタイムで撮影するときは、シャッターボタンを横にスクロールしてから撮ることで、エフェクトやフィルターをかけられます。キャラクターを追加するといった特殊な加工もできるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

テキスト

インスタストーリーにはテキストを入れられますが、こちらを加工するとオシャレに仕上がります。たとえば、以下の作業を行えば、テキストの色を編集可能です

  1. ストーリー作成画面でテキストアイコンをタップする
  2. 文字を入力してテキストを追加する
  3. 文字をダブルタップすると選択バーが表示されるので、色を変えたい部分を選択する
  4. 画面下部から色を選べば、選択した部分がその色に変わる

こちらを利用して重要なキーワードだけ色を変えたり、一文字ずつ色を変えて虹色にしたりするとテキストを目立たせられます。

また、以下のようにして文字のくり抜き加工をするのも、オシャレなストーリーを作るテクとして有名です。

  1. ストーリー作成画面を開き、画像を選んだ状態にする
  2. 落書きアイコンをタップした後、画像全体を好きな色で塗りつぶす
  3. ペンアイコンから消しゴムを選び、文字を入れたい部分の塗りつぶしを消す
  4. 塗りつぶしを消した部分にテキストを追加する

『ブーメラン』を利用して加工する方法(動画専用)

『ブーメラン』は撮影した動画に対し、再生・逆再生を繰り返す加工ができる機能です。インスタストーリーの作成画面から以下のような手順で利用できます。

  1. インスタストーリーの作成画面を開き、左側メニューから『ブーメラン』を選択する
  2. 必要に応じ、シャッターボタンを右にスクロールして追加したいエフェクトを選択する
  3. 被写体にカメラを向けた後、シャッターボタンを長押しする
  4. 約2秒間の撮影が終わると、加工後の動画が画面に表示される
  5. そのまま投稿するか、ほかの加工機能による編集を続けて行う

『ブーメラン』での撮影時間は非常に短いので、比較的動きが大きいものを撮影するのに向いているといえます。動きが小さいものは変化がわかりにくく、インパクトのある動画になりにくいでしょう。

インスタストーリーをオシャレに加工できるアプリ4選

インスタストーリーは、インスタアプリについているデフォルト機能でもある程度加工できます。しかし、加工アプリをインストールすることで、さらに高度な加工が行えるのです。

ここからは、インスタストーリーをオシャレに加工できるおすすめのアプリを紹介します。

デザインテンプレートが豊富な『Unfold』

『Unfold』は、インスタストーリー用のデザインテンプレートが利用できるアプリです。画像や動画の配置が異なるさまざまなテンプレートが用意されており、枠に当てはめるだけでオシャレなストーリーを作成できます。

インスタストーリーを自分でコラージュ加工しようとすると、配置やそれぞれの素材のサイズ、色などあらゆることを考えなければなりません。

ほかの業務で手一杯の人や、デザインに苦手意識を持っている人にとっては大きな負担になるでしょう。

しかし、『Unfold』を使えば完成済みのデザインを流用して誰でもオシャレなストーリーが作れるので、デザインセンスも長時間の作業も不要です。

有料版だけでなく無料版もあるので、お試しで使ってみて損はないでしょう。

デザインテンプレート自体も編集できる『Canva』

『Canva』は『Unfold』と同じく、インスタストーリー用のデザインテンプレートが利用できるアプリです。

こちらを利用することでストーリーの編集作業が楽になり、担当者の負担を減らせるでしょう。

『Canva』で利用できるテンプレートは、自分で作れないようなオシャレなものも多いです。

たとえば、広告等で見られる紙を破いたようなデザインのものや、ポラロイド写真風のデザインなどのテンプレートがあります。

また、『Canva』はただ素材を当てはめるだけでなく、テンプレート自体を編集することも可能です。

「一から作りたくはないけど、テンプレートをそのまま使うのは抵抗感がある」という人は、テンプレートを編集してオリジナルのデザインを作ってみると良いでしょう。

画像や動画に動きをつけられる『Mojo』

『Mojo』は画像や動画に動きをつけてインスタストーリーを作成できるアプリです。

具体的には、画像や動画をスライドショーのような形で順番に表示したり、テレビ風の枠に動画をはめこんで再生したりできます。

『Mojo』アプリにはアニメーション効果やデザインが異なるテンプレートが登録されているので、こちらに画像や動画を当てはめれば簡単にストーリーを加工可能です。

インスタアプリでも画像や動画の編集を行えますが、背景や再生時のアニメーションといった複雑な加工は難しいでしょう。

細部までストーリーを作りこみたい人は、こちらのアプリを利用してみてください。

細かいテキスト加工が可能な『Phonto! 』

『Phonto! 』は画像にテキストを入れられる加工アプリです。

インスタアプリでストーリーを編集するときもテキストを追加できますが、使用できるフォントは限られています。そのため、イメージに合うものがないという場合も出てくるでしょう。

一方、『Phonto! 』で編集すればアルファベット・日本語ともに多数のフォントが用意されているので、インスタアプリに存在しないものも利用できます。

テキストにこだわりたい場合、あらかじめ『Phonto! 』で文字だけ入れてから、編集済みの画像をインスタアプリで開くのがおすすめです。

「加工の仕方はわかったけど、やっぱり自分で宣伝用のインスタストーリーを作るのは難しそうだな」と感じる人もいるでしょう。弊社のInstagram広告の運用サービスなら、少額予算で広告クリエイティブの作成から出稿まで丸投げできるので、ぜひ利用をご検討ください。

まとめ

本記事ではインスタストーリーの加工について、以下の内容を解説しました。

  1. 企業のインスタストーリーを加工するメリット
  2. インスタストーリー(画像・動画)をオシャレに加工するテク6選
  3. インスタストーリーをオシャレに加工できるアプリ4選

インスタは画像や動画の良し悪しが宣伝活動の成功を大きく左右するSNSです。

インスタストーリーを加工してオシャレなものに仕上げることで、利用者の心をつかみ、フォロワー増加やコンバージョンにつなげられるでしょう。

本記事ではインスタストーリーをオシャレに加工するテクと、加工に役立つおすすめのアプリを紹介しました。これまで加工に力を入れていなかったという人はこちらを参考にして、より利用者の興味を引くストーリーを作ってみてください。

インスタグラムの使い方を徹底解説

ワンクルーズのInstagram広告の運用は、10万円/月(税別)から可能です。
「これまで獲得出来なかった層の新規顧客を獲得したい」
「今かけている広告宣伝費全体の効率をあげたい」
「サービスや商品のストーリーをもっとユーザーに知ってほしい」
という場合は、Instagram広告を始めるタイミングかもしれません。

10万円の中には、出稿費用・初期設定・バナー制作費・運用手数料まで全て含んでおりますので、乗り換え費用やアカウント構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください。契約は1ヶ月単位で、期間の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!
そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの基本的な使い方

インスタグラムの便利な使い方

インスタグラムの様々な機能

インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら