インスタグラム(使い方)

Instagramの消えるメッセージとは?利用できない場合の対処法

Instagramは写真や動画を世界中に発信してコミュニケーションを取ることができるSNSツールです。若者を中心に人気を集めたことを皮切りに、現在では多くの企業でも積極的にInstagramを使った集客を行っています。

本来Instagramは写真や動画の取り扱いがメインなのですが、ダイレクトメッセージ機能を利用すれば、ユーザー同士がチャットのような感覚で気軽にメッセージのやりとりも行えます。

この記事では、Instagramのダイレクトメッセージに新しく追加された機能である「消えるメッセージモード」について紹介します。ダイレクトメッセージをより自由に使いこなしたいと考えているのなら、ぜひ参考にしてください。

「Instagramのアカウントを運用しているのに、フォロワーは増えないし、売り上げにもつながらない…」とお悩みの方は、プロの運用者がいる弊社にぜひご相談ください。詳細はインスタグラム広告の運用サービスページに掲載しています。

Instagramの「消えるメッセージモード」とは?

Instagramの「消えるメッセージモード」とは、Instagramのダイレクトメッセージに追加された新しい機能です。送信したメッセージを相手が見てからスレッドを閉じると、その名の通りメッセージが自動的に消えます

さらに、消えるメッセージモードの間に送受信したものは文書だけでなく、写真や動画も完全に削除されます。一時的な閲覧のみを相手に許可するという部分では、Instagramのストーリーと似ている機能とも言えるでしょう。

Instagramに限らず、現在は下記のような理由からFacebookやLINEの投稿機能などでも一定時間で「消える投稿」が流行しています。

  • インターネットの炎上対策
  • そのタイミングだけの楽しみを得る
  • 「いいね」や閲覧数などの数に振り回されたくない
  • 配信したものを長期的に世の中に残したくない
  • そのタイミングのみの閲覧を許可して投稿の価値を高める

新しい配信方法として「消える投稿」は定着しつつありますので、この流れは今後も加速すると考えられるでしょう。

消えるメッセージモードでメッセージを送る方法

ここからは、具体的にInstagramの消えるメッセージモードを使う方法をお伝えします。とても簡単な手順で消えるメッセージが送れるようになりますので、ぜひ覚えてください。

まずはInstagramのアプリを開き、ダイレクトメッセージを送る画面にします。こちらが通常のメッセージ画面です。ご覧のように、デフォルト設定では背景が白い状態になっています。

この画面で、メッセージを入力する窓あたりに指を置き、そのまま指を上にスワイプしてください。

すぐに画面が黒くなり、消えるメッセージモードに変更されます。画面にも「チャットを閉じると既読のメッセージは消えます」という説明が記載されているため、自分が現在消えるメッセージモードの設定だと分かります。

ただし、元からスマホの設定で画面を黒に変えている人は、変化が分かりにくいかもしれません。消えるメッセージモードの使い心地を試したいときには、通常モードで行うと分かりやすいでしょう。

また、自分が消えるメッセージモードにすれば、相手のメッセージモードも自動的に消えるメッセージモードに変更されます。相手側が特別な操作をする必要はありません。

そのため、相手に内緒で消えるメッセージモードを使用することはできないことを知っておいてください。

消えるメッセージモードを解除する方法

消えるメッセージモードを解除するには、先ほど開いた消えるメッセージモードの画面にある「消えるメッセージモードをオフにする」を選択するだけです。

メッセージモードの切り替えはとても簡単にできます。同じ相手にメッセージを送るときにも、内容に合わせてモードの切り替えができるのです。

たとえば、長期的に残されたくない画像や動画のみを消えるメッセージモードにすることも可能です。

消えるメッセージモードを利用するときの注意点

消えるメッセージモードを利用すれば、ダイレクトメッセージを自分の活用用途に合わせ、より細かく分類して使用できます。

しかし、知っておくべき注意点もあります。注意点を理解した上で消えるメッセージモードを活用してください。

スレッドを閉じなければ何度でも確認ができる

消えるメッセージモードを使用しても、相手がスレッドを閉じない限りメッセージは何度でも確認できます。スレッドを閉じないまま長期間放置されるという状態はなかなかないと思いますが、この点も理解しておく必要があるでしょう。

消えるメッセージモードのことを「既読になればメッセージが消える」と思ってしまう人がいるようですが、厳密には「既読後にスレッドを閉じたらメッセージが消える」が正しいです。

閲覧者は内容を二度と確認することができない

消えるメッセージモードを利用する目的でもあるのですが、受信したメッセージはスレッドを閉じてしまうと二度と確認できなくなります。

そのため、再確認が必要な可能性があるものを消えるメッセージモードで送らないようにしましょう。

たとえば、待ち合わせの時間や場所などが具体的な例になります。消えるメッセージモードは無駄に利用するものではなく、用途に合わせた活用をすることがおすすめです。

スクリーンショットという手段がある

消えるメッセージモードを活用するときには「相手に確認して欲しいが、残してほしくない」内容を送ることが多いと思います。

しかし、消えるメッセージモードを使用しても、開封時に相手にスクリーンショットを撮影されてしまうと、簡単に送った画像や文章などを保存されてしまうのです。

スクリーンショットが撮影された場合には、メッセージ送信者に「スクリーンショットが撮影されました」という通知がいきますが、撮影されてしまった画像自体はどうすることもできません。

スクリーンショットの削除を願い出ても、本当に相手がスクリーンショットを削除してくれたかどうかを確認をすることも難しいでしょう。

そのため、消えるメッセージモードを活用する場合にも、後で人に見られたくないような情報は絶対に送信しないようにしてください。消えるメッセージモードでも通常のSNSと同じ注意を払って、使用する必要があるのです。

消えるメッセージモードが利用できない原因と対処法

消えるメッセージモードは簡単に設定ができ、とても便利な機能であることが分かりました。しかし、消えるメッセージモード自体が利用できないというトラブルもあります。

消えるメッセージモードが使用できない方は、先ほど説明したメッセージ画面でスワイプの作業をしても、何も起こりません。

ここからは、消えるメッセージモードが利用できないときの対処法について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Instagramが最新の状態になっていない

消えるメッセージモードは、新しくInstagramに搭載された機能です。そのため、スマホでInstagramのアップデートを自動で行う設定をしていない場合には、Instagramが古いバージョンのままになり、機能そのものが利用できない可能性があります。

まずは下記の手順で、自分のInstagramのアプリのバージョンを確認しましょう。

InstagramのTOPページから、右上にある3本線のマークを選択します。すると画面の下部分に、このようなメニューが開きますので、その中から「設定」を選びましょう。

次に設定メニューから「基本データ」に進みます。

最後は、開かれたメニューから「オープンソースライブラリ」を選択しましょう。

「オープンソースライブラリ」は、このような画面になります。
赤枠部分が自分のInstagramアプリのバージョンです。

アプリストアで最新のInstagramのバージョンを確認し、もし自分のInstagramアプリが最新の状態になっていないときには、すぐにアップデートを行いましょう。

スマホ・Instagramを再起動する

Instagramが最新の状態であるのに、消えるメッセージモードが使用できないというトラブルもあります。その場合には、まずInstagramを再起動させてみて、それでも改善されなければスマホ自体を再起動させましょう。

日常的にスマホの電源を切らない・再起動を行っていない方は、とくに試してみると良いです。

時間をおいてみる

先ほどもお伝えしたように、Instagramの消えるメッセージは新しい機能であることから、全てのInstagramユーザーが利用できる状態にはなっていないようです。

どのような基準で実装の順番が決まっているのかは明らかにされていませんが、順次機能の実装が進められています。その場合は残念ではありますが、一旦時間を置いてから利用が可能かどうかを試してみるようにしてください。

FacebookやInstagram、Google広告での集客事例を紹介しています。他社がネット広告やSNS広告でどのようにして集客をしているか気になる方は、お客様の声ページもご覧ください!

まとめ

Instagramの消えるメッセージモードの使い方や注意点を紹介しました。使用方法はとても簡単ですが、利用時の注意点をよく理解する必要があると感じられたのではないでしょうか?

消えるメッセージモードは非常に便利であるものの、間違った使い方をするとトラブルを招いてしまう可能性があります。

ぜひこの記事を参考にして、消えるメッセージモードを使いこなせるようになりましょう。

インスタグラムの使い方を徹底解説

ワンクルーズのInstagram広告の運用は、10万円/月(税別)から可能です。
「これまで獲得出来なかった層の新規顧客を獲得したい」
「今かけている広告宣伝費全体の効率をあげたい」
「サービスや商品のストーリーをもっとユーザーに知ってほしい」
という場合は、Instagram広告を始めるタイミングかもしれません。

10万円の中には、出稿費用・初期設定・バナー制作費・運用手数料まで全て含んでおりますので、乗り換え費用やアカウント構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください。契約は1ヶ月単位で、期間の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!
そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの基本的な使い方

インスタグラムの便利な使い方

インスタグラムの様々な機能

インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら