気になる料金プランはこちら
リスティング広告

ブログを使った集客方法

企業の集客や宣伝の担当者は様々な集客方法を模索していると思います。

その中で昔から使われている集客方法が「ブログを使った集客方法」です。しかし、現在ブログを使って集客をしようとしているが、「ブログをなかなか見てもらえない」「そもそもブログを書いているが効果は出ているのか」などの疑問があると思います。

今回はブログへの効果的な集客方法についてまとめました。

そもそも企業ブログの目的は?

そもそもですが、皆さんは企業ブログの目標設定をどこに置いていますか?この質問に、しっかりと答えられない方もいるのではないかと思います。

企業がブログを行う理由はもちろんブログを読んでもらって集客する為ですが、ブログ集客は大きく下記の2つの方向に分かれます。

  1. お客さんとの接点を作る(ブランディング)
  2. 販促

後ほど事例を紹介しますが、BMW専門店のBODENはBMWへの愛と魅力を伝える事で、「こんなにBMWが好きなBODENは安心して買う事ができるいい企業かも」と思ってもらえるように、企業のブランディングを図っています。

ユニクロの「Today`s Pick Up」は着こなし術を紹介していく過程で自社商品を紹介し販促につなげています。

これらのように、ブログの目的をしっかりと立てる事で、成果の判断や記事の方向性も自ずと決まってきます。

成功しているブログ事例

BODEN「社長ブログ」


こちらは札幌のBMW専門店の社長ブログです。BMW愛がとても伝わってくるブログです。車に興味のない僕でも面白いと感じてしまう内容になっています。

既存顧客や、BMWを買おうか考えている新規顧客が、「この会社で買いたい!」と思わせるブログです。

UNIQULOの「Today`s Pick Up」

こちらはユニクロが運営するファッションブログです。モデルたちが紹介するファッションの着こなし術や流行りの服の紹介はとてもタメになります。

一番の魅力はブログ内から紹介しているコーディネートが購入できるように導線を用意していることです。

ユニクロほどのサイトを作成しなくとも、スタッフのコーディネート紹介記事を作成し、きている服をすぐに購入できるような導線づくりが出来れば売上アップにかなり貢献できると思います。

株式会社BAKE『THE BAKE MAGAZINE』


こちらは北海道が誇るきのとやから独立してできたチーズタルト専門店株式会社BAKEが運営するオウンドメディアは、商品を中心としたブログではなく、株式会社BAKEの情報発信する事で、クライアントや、メディア担当者、転職希望者にアプローチし、会社の素顔や裏側を紹介していくようにしています。会社のファンを育てる事が目的のオウンドメディアです。
Facebookとtwitterからの流入も多く、バイラルメディア的な側面を持っています。

・バイラルメディアとは・
バイラル(Viral)とは「ウイルス性の」「感染的な」という意味で、「バイラルメディア」とはFacebookやTwitterなどのSNSの情報拡散力を利用して、インパクト・話題性のある動画や画像を中心とした記事に、短期間で爆発的なトラフィックを集めることを目的としたブログメディアのことです。

ブログ集客のコツやノウハウ

ブログで達成したい目標を決める

最初にも書いた通り、ブログで達成したい目標をはっきりと決める事が大切です。目標が決まっていないと、記事の内容がブレブレになり、コンテンツ全体のまとまりがなくなってしまいます。

ターゲットを明確にする

ブログのターゲットを明確にする事で、記事の内容も自ずと決まってきます。

例えば、BMWの熱狂的なファンに向けたブログであれば、エンジンや馬力の話をひたすら書いても問題ありませんが、車の素人に向けた記事であれば、そんな事書いてもちんぷんかんぷんです。

ブログの目的を決めれば、自ずと誰をターゲットにする必要があるか決まってきますが、このターゲット設定を間違えてしまうと、ブログ全体の成果が著しく落ちてしまいますので、ターゲット設定は慎重に行ってください。

ターゲットを決定する際にできるだけ明確なターゲットに当てはまる人格を作ることをお勧めします。それによって記事を作る際の道標になるはずです。

ターゲット例↓

名前:泉雅樹
年齢:34
職業:IT事業部・経営企画部
学歴:大学卒(法学部)
家族:既婚(娘1)
居住地:住宅街駅徒歩5分圏内
雑誌:読まない(ネット等で調べる)
趣味:ゴルフ
ネット:アプリで漫画、ツムツム等暇つぶしアプリをよく使う
スタイル:仕事はスーツ、残業を極力減らしたいと思っている。

無料なものなどはどんどんやってみるが、
時間やお金、精神的にコストがかかるものには保守的。

悩み:家族とも仲良くやっているが、週末が終わると、
次の週末まで耐えるという日々

目的とゴール
:能力はあるが、昇進や昇級は人並みに臨むがそこに強い意思はない。
娘をしっかりと育てきることがいちばんの目標。

出来るのであれば、もっと詳しい設定を作成する事でより明確なターゲット像になると思います。

作成したターゲット像を全員で共有する

先ほど作ったターゲット像をブログに携わる全員で共有することもとても重要です。せっかくターゲットを作成しても理解できていない人がいれば、ターゲットとブログとの間にズレが生まれてしまいます。

全員で腹の底から理解して共有することは難しいかもしれませんが、大切なことですので頑張ってください!

ブログ”への”集客方法

ブログを使った集客方法を試作しても、そもそもブログを見てもらはなければ始まりませんので、ブログをユーザーに見てもらうための施策を行う必要があります。

1)ブログへの集客方法
ブログへの集客方法は3つの方法があります。

  1. 自然検索によるユーザーの集客
  2. SNS(アカウント運用)によるユーザーの集客
  3. 広告による集客

①自然検索によるユーザーの集客

自然検索とは、GoogleやYahoo!などのサーチエンジンの検索結果のうち、リスティング広告などの広告枠を含まない検索結果のことを指します。

青枠に囲まれた部分が自然検索となります。

自然検索に表示されるには、サイトとユーザーの検索キーワードが合致した時に自然検索として検索結果画面に表示されます。

自然検索は、表示するのに費用もかかりませんので、自然検索でユーザーを集客したいと考えている企業や担当者はとても多いと思います。

しかし、実際には自然検索でユーザーを集客するには、長い時間とある程度の費用が必要になってきます。

ユーザーは検索結果の1ページ目、ないし2ページ目までしか見ませんので、無数にあるサイトの中から、上位20位までに食い込まなければ殆ど読まれることはありません。

上位に自社サイトを表示するには、「SEO対策」を行い、サイトを構築していく必要があります。効果のあるSEO対策は知識のない人が簡単に出来るものではないので、外注する必要があります。さらに、SEO対策の効果は短期間では効果が出るものではなく、長期間必要になります。

会社の集客や経営を考えると、どこかで取り入れていく必要はありますが、短期的に効果を求めている方には向きません。

②SNSを使った集客

日本においてはFacebook、Instagram、Twitter、LINEが有名です。誰でも参加でき、個人でも気軽に情報が配信できるメディアとして、毎日多くのユーザーが利用しています。

日本で流行しているSNSなどを駆使して、会社のブログの認知度を高めサイトまで誘導してあげる方法もあります。

SNSでフォロワー(企業・サービスのファン)を増やし、拡散されれば、ある程度の流入が見込めます。

しかし、無数にある企業アカウントの中からユーザーの注目を集め、ブログに集客する(投稿のリンクをクリックしてもらう)には、かなりの時間と戦略によるSNSアカウント育成(フォロワー数・ファンの増加・投稿の拡散)をしていく必要があります。

こちらも、会社やサービス育成を考えると行っていくことは必要だと思いますが、短期的な効果は見込めません。

SNSを活用して集客アップをはかりたい方必見!SNS活用術SNSは爆発的な普及を遂げ、大手でなく、地域に特化した小売業各社でもお客さんとのコミュニケーションや、集客に活用される場面が増えて来まし...

③広告を使った集客

上記で説明した自然検索とSNSを使った集客はもちろん効果的ですが、効果が出るまで長期的な時間が必要になって来ます。対してWEB広告を使えば、短期間で集客を行う事が出来ます。

自然検索ではサイト上位に表示するためにSEOを行い、長い時間かけてブログへの流入を促します。
SNS集客ではアカウント運用を行い、ファンを獲得しつつ長い時間をかけてブログへの流入を促します。

どちらとも、ユーザーの目に止まるまでへの道のりが長く、短期的には効果が見込めません。

WEB広告を使えばユーザーの目に留まりやすい位置に表示する事が出来ます。

自社にあった集客方法を見つける

3つの集客方法を紹介しましたが、それぞれのブログの目的や性質によって最適な集客方法は変わってくると思います。

例えば、ユニクロのようなブログであれば、ユニクロに興味のないユーザーでも「冬 スカート 流行」で検索したユーザーが記事を見つければ、興味を持って流入してくれると思います。(売上につながる)。なので、一番オススメの集客方法はSEO対策を行い自然検索での集客を行うことです。

本当にブログに集客する必要があるのか考える

ここまでブログへの集客方法を書いて来ましたが、そもそも企業ブログへ集客することで、どんなメリットが会社にあるのか、自社の企業ブログはどんな目的があって運用しているのか、はっきりと答えられる方はあまりいないように思えます。

もちろん自社ブログへの流入によって得られるメリットや、成し得たい目標があるのであればブログへの集客も効果的です。

しかしそうでない場合はブログへの集客やブログからの集客のためにリソースを割くのではなく、直接自社サイトへの流入を促したり、ランディングページを作成し、そちらへの流入を促した方が効果的な場合もありますので、ブログを使う場合は明確な目的意識と費用対効果を分析する事が、とても大切になります。

まとめ

今回はブログを使った集客方法について書きました。

ブログに限ったことではありませんが、一番大切なことは目的意識をしっかりと持つことです

WEB内での集客方法は無数にあります。その中でどの媒体を使い、どこに、どの様に集客するかの選択が大きなカギになります。ここを間違えてしまうと、高い費用対効果は見込めません。
もし集客方法で悩んだ場合はワンクルーズへぜひご連絡ください!きっと満足できるような提案をさせて頂きます!

初めてリスティング広告の導入を検討されている方へ今の時代はWEBからの集客がカギになる!と考えているWEB担当者様は結構いると思います。そしてそれと同じくらい、Googleアナリティク...
ABOUT ME
池田健人
池田健人
ワンクルーズ初の新入社員。 新卒採用を行っていなかったワンクルーズで採用された強者。 仕事やプライベート、関わる全ての人たちの幸せを作る事が目標。 ↓Twitterで広告に関係ありそうな事呟いています。
広告運用のご相談はこちら

株式会社ワンクルーズは、北海道札幌市を拠点にWEBプロモーション事業を行うマーケティングカンパニーです。WEBを駆使し、Hokkaidoから、全国そして世界を代表する企業を目指します。

様々なニーズに応じた的確なプランニングを行い、ローカルビジネスに特化したWEB広告の集客手法で、ローカル企業がいかにWEBで集客しビジネスを成功させるかをサポートします。

実績を評価されGoogle社から受けた動画取材

メールでのご連絡電話でのご連絡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です