インスタグラムによる集客

【完全版】インスタグラムのリール動画の使い方と企業の活用事例

インスタグラムの「リール(Reels)」という機能をご存知ですか?

日本では2020年8月6日にリリースされたインスタグラムの新機能なんです!

リールは15秒または30秒の短尺動画を簡単に作成して投稿できる機能で、静止画に比べて注目されやすいというメリットがあります。

似たようなサービスにTikTokがありますが、こちらは15秒から1分ほどの短い動画を作成して投稿できる短尺動画のプラットフォームです。

この記事では、TikTokの対抗馬としてローンチされたリールについての作成・投稿方法や企業の活用事例を紹介します。

リールはまだリリースされたばかりで企業の参入も少ないので、ぜひ今後のインスタグラム運用の参考にしてみてくださいね!

インスタグラムのリール機能とは

インスタグラムのリール機能とは、15秒または30秒モードを選択して短尺動画を簡単に作成・投稿・発見できる機能のことです。

BGMやARカメラエフェクトなどクリエイティブツールを使って、動画を撮影・編集できます。自社製品の使用風景やメリットを伝えるなど、動画を使うことで静止画とはまた違った新しい方法での表現が可能です。

リールはフィード内でシェアできるほか、公開アカウントから投稿すると発見タブ内の専用スペースに表示される動画の候補となり、より多くの利用者に表示される可能性があります。

非公開アカウントから投稿されたリール動画の場合は、表示されるのはそのアカウントのフォロワーだけです。

引用:15秒の短尺動画を作成・発見できる新機能「リール」

インスタグラムのリールを閲覧する方法

まずはインスタグラムのリールを閲覧する方法を紹介します。

最初から自分で作成するよりも、一度他のアカウントのリール投稿を見た方が作成するときのイメージが湧きますので、まだリール投稿を見たことないなら、ぜひこの機会に見てみましょう!

リールを閲覧する方法

インスタグラムアプリを開いたら、虫眼鏡アイコンをタップします。そうすると、検索画面になるのですが、リール投稿の場合はサムネイルの左下に「リール」と表示されます。

リール投稿を見たい場合は、この「リール」と表示されているサムネイルをタップしましょう。

もし、リール投稿が見当たらなかった場合は、アプリが最新版にアップデートされているか確認して、最新版でないようだったらアップデートして再度検索してみてくださいね。

リール投稿にいいね!やコメントをする方法

気に入ったリール動画があれば、いいね!やコメントをしてみましょう!

動画の視聴画面の左下に「♡」アイコン吹き出しアイコンがあります。いいね!をしたい場合は「♡」をタップ、コメントをしたい場合は吹き出しアイコンをタップしてコメントを入力しましょう。

リールの動画を保存する方法

気に入ったリール動画があれば、フィード投稿のように保存できます。

保存方法は、動画下部の「…」をタップしてください。

「保存」を選んで完了です!

「このリール動画、友達にも見てほしい!」と思ったら、リンクをコピーしたり、シェアしたりして伝えられますよ♪

インスタグラムのリールを作成して投稿する方法

続いて、インスタグラムのリールを作成する方法をお伝えします。手順は以下の通りです。

  1. インスタグラムアプリを開き、プロフィール画面の「+」をタップする
  2. 「リール」を選択する
  3. 撮影・編集する
  4. 動画を投稿する

写真と一緒に詳しく紹介しますね!

①まず、インスタグラムアプリを開き、プロフィール画面の「+」をタップしてください。

②次に「リール」をタップしましょう。

③「リール」の上にある丸ボタンをタップして撮影します。編集機能を使いたいときは左側のアイコンから選択してください。編集機能の詳しい内容については後述します。

動画を撮り終わったら、赤枠のアイコンからスタンプやペンなどで装飾ができます。装飾をしない場合は「>」をタップしてください。

キャプションを入力して「リールにシェア」をタップすれば完了です!フィードにもシェアできますので、その場合は「フィードにもシェア」をONにしましょう。

「下書きとして保存」をタップすれば、シェア前に保存もできますよ。

リール動画の編集機能の種類

リール動画は最大15秒の短尺動画が作れるのが特徴ですが、さまざまな編集ツールがあるのも魅力の一つです。

編集ツールはリール作成画面の左側にあります。上から、動画時間の選択音源再生速度ARエフェクトタイマー位置合わせです。

これらの機能について紹介します。

動画時間の選択

左側の15と書いてあるアイコンをタップすると、15秒の動画か30秒の動画かを選択できます

音源

Instagramミュージックライブラリで曲を検索し、リール動画のBGMとして流すことが可能です。上から2番目の音源アイコンをタップすると、以下の画面になり曲を選べます。曲を選んだら、曲の中のどの部分を使うかも選べます。

気に入った曲は保存ができ、「保存済み」から簡単にアクセス可能です。

公開アカウントからのシェアであれば、他の人はそのリール動画の「音を使う」を選択することで、同じ音を自分のリールに使うこともできます。

楽曲の商用利用についての権利上の制約のため、ビジネスによってはInstagramミュージックライブラリにアクセスできない場合もあります。

再生速度

再生速度のアイコンをタップすると、3倍速から3倍スローモションまで動画の速度を変えられます。通常の速度と変えることで、ユーザーの目を引いたり、インパクトを与えたりできるのがメリットです。

ARエフェクト

インスタグラムと世界のクリエイターが手がけた豊富なエフェクトをエフェクトギャラリーから選んで動画に追加できます。声を変えたり、カラコンをして見た目に変化を与えたりできるので、色々試してみてくださいね。

タイマー

編集機能ではないですが、3秒または10秒のタイマーも設定できます。録画ボタンを押すと、3-2-1とカウントダウンしてくれるので、ハンズフリーで録画できるのが嬉しいです。

位置合わせ

位置合わせは、前に撮った動画での被写体の位置を表示してくれるので、衣装替えの動画やダイエット動画、メイク動画などに活用できます。

インスタグラムのリールを活用できるシーン

インスタグラムのリールを活用できるシーンは以下のようにたくさんあります。

  • 商品自体の紹介
  • 商品の使用風景
  • 料理動画
  • メイク動画
  • キャンペーン
  • 投票
  • 駅から店舗までの行き方紹介
  • 衣装やメイクなど比較動画
  • 着回し術
  • 社内風景
  • 自社製品が作られるまでの様子
  • 新商品や新サービスの紹介

文字だけだとあんまりイメージが湧かないと思うので、実際の活用事例を紹介します!

インスタグラムのリールの活用事例を紹介

2020年8月にリリースされたリール動画ですが、すでに活用している企業もあります。事例を紹介しますので、今後のリール動画の活用の参考にしてみてくださいね!

事例①:クラシル(@kurashiru

1社目の事例は料理動画を投稿しているクラシルです。倍速にしているおかげで、作り方を15秒でサクッと見られま。テキストも入れてくれているので、忙しい主婦にとってありがたいコンテンツです。

動画はこちら

事例②:LOWRYS FARM ローリーズファーム(@lowrysfarm_official

続いて、ファッションブランドのローリーズファームのリール動画です。ストールの巻き方や新商品の紹介などをしています。60万人以上のフォロワーがいる中、こちらのリール動画は、38.5万回再生されている動画です。

動画はこちら

事例③:Jリーグ(@jleaguejp

3社目はJリーグ公式アカウントのリール動画です。このアカウントは、36.5万人のフォロワーに対して、リール動画はだいたい20万前後再生されている投稿が多いのですが、一番再生されていたのがこちらの投票ツールとしての動画。44万回以上再生されています。

色々なクラブチームが倍速で出てくるのですが、タップするとピタッと止まるので、ルーレットのように使えますよ。

動画はこちら

事例④:Afternoon Tea アフタヌーンティー(@afternoontea_official

カフェや雑貨の販売をしているアフタヌーンティのアフタヌーンティセットの紹介動画です。

上野の森美術館で開催されていた「KING&QUEEN展」とコラボレーションした動画なのですが、スローモーションでの再生がよりアフタヌーンティーセットを美味しそうに映し出していて、つい足を運びたくなってしまう動画になっています。

動画はこちら

事例⑤:HITOTOKI ヒトトキ(@hitotoki_official

最後の紹介は、文房具ブランドHITOTOKIの公式アカウントです。こちらは手帳のメイキング動画で倍速になっています。真っ白な手帳があっという間に鮮やかに彩られていく動画は、普段手帳を装飾しない人でも惹きつけられる動画です。

動画はこちら

まとめ

リール動画の閲覧方法や使い方、企業の活用事例について解説しました。

リール動画は編集機能が多いですし、再生速度もスローモーションにしたり、3倍速にしたりできるので、色々試してみましょう。

リールはまだ企業の参入が少ないので狙い目です。今後のインスタグラム運用にぜひ取り入れてみてくださいね♪

インスタグラムによる集客を徹底解説

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

インスタグラムの運用テクニック

業界別の集客

 
 
インスタグラム広告の導入をお考えのお客様へ

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら