Facebook(集客)

Facebook広告における期間と予算の決め方!初心者でも設定できるコツ

Facebook広告は費用対効果の高いプラットフォームとして非常に人気を集めています。

とくに社会人をターゲットにした広告において高い効果があるため、多くの事業会社が集客の一つとしてFacebook広告を利用しています。

しかし、Facebook広告では広告の掲載期間や予算を正しく設定しないと、効果が激減してしまうことがあるのです。

本記事では、初めてでも迷わずに期間と予算を設定できるように、設定方法と目安を合わせてご紹介します。

「Facebook広告を始めたいけど、そもそも自社にあっているのか不安…」という方は、Facebook広告運用のプロに相談してみては?弊社では少額予算から出稿代行を承っているので、気になる方はFacebook広告の運用サービスページをご覧ください。

Facebook広告の期間の目安

Facebook広告の出稿にまだ慣れていないうちは、どれぐらいの期間広告を出稿すればいいのか、判断に迷うことがあるかと思います。

掲載期間が短すぎると十分なデータが取れず広告の配信が最適化されませんし、長すぎると予算の上限に達してしまい、強制的に停止するということもありえます。

つまり、Facebook広告は短すぎず長すぎず最適な長さに調整する必要があるのです。

飲食店などのように土日がメインの集客の場合は2〜3日、集客が曜日を問わない事業の場合は長くても1週間の配信に設定しましょう。

1日だけの出稿では前述の通り、データが正確に集まらず情報不足で広告の配信が最適化されないことが多いため、最低でも2,3日は配信するようにしましょう。

また、広告の掲載期間は日程だけではなく時間単位でも設定することを推奨します。

無料で配信できるものではなく、出稿するためには予算が消化されるため、広告効果の低い時間帯に広告を掲載するべきではありません。

集客したいターゲットの層によって推奨すべき時間帯は変わってきますが、サラリーマンがターゲットの場合は出勤時間や退勤時間を考慮した設定を、主婦をターゲットにする場合は日中の時間に絞って配信するなどの工夫が必要です。

Facebook広告の期間の設定方法

Facebook広告の出稿期間は以下の手順で設定できます。

ちなみに、広告の掲載期間はかなり詳細に設定でき、分単位での設定や特定の曜日・時間帯に絞った配信も可能です。

  1. 既存の広告セットを編集、もしくは新たに広告セットを作成する
  2. 広告セットでスクロールし、「予算と掲載期間」セクションに移動する
  3. 「予算と掲載期間」のドロップダウンから「通算予算」を選択する
  4. 「その他のオプション」を選択し、「広告スケジュール」の編集を選択する
  5. 「スケジュールを設定して広告を配信」を選択する
  6. 広告セットを掲載する期間を選択する
  7. 「次へ」をクリックすることで広告セットの掲載期間の設定が完了する

また、一度設定した期間の設定を再度変更したい場合は以下の流れで再設定が可能です。

  1. 広告マネージャーを開く
  2. 「広告セット」を選択する
  3. 掲載期間を変更したい広告セットの横のボックスにチェックを入れる
  4. 「編集」を選択する
  5. 「予算と掲載期間」セクションでスケジュールを変更する

ここでは、「広告の掲載を開始、停止する日を指定する」「広告を特定の曜日に掲載されるよう指定する」「終了日を延長することで完了した広告の掲載を続ける」ことがそれぞれ可能です。

Facebook広告の4つの予算と2つの料金形態

Facebook広告では、一口に「予算」といっても4種類の予算があります。また、料金の形態も2種類存在します。

それぞれの違いを理解しないと正しく予算を策定できないため、まず初めに特徴と違いをしっかりと理解しましょう。

キャンペーン予算

キャンペーン全体で予算を設定する場合の予算です。

最適な広告効果が得られるように広告セットに対して、予算がリアルタイムで継続的に配分される設定方法です。

広告セット全体で予算を配分できるため、個別に管理する必要がなくキャンペーンの設定を簡略化できます。

Facebook広告に慣れないうちは、広告セット予算ではなくキャンペーン予算で全体的に管理する方がいいでしょう。

広告セット予算

広告セット予算は、広告セット内での配信をより細かくコントロールできる予算の設定方法です。

その名の通り、広告セット毎に個別に予算を設定できるため、最適化の目的や入札戦略を複数組み合わせて配信している場合や、広告セットのオーディエンスのサイズに幅がある場合におすすめの予算です。

ある程度Facebook広告の運用に慣れてきたら、キャンペーン予算から広告セット予算に挑戦してみましょう。

1日の予算

キャンペーン予算、広告セット予算いずれにしても予算を1日単位で割り当てるのか、キャンペーンや広告セットの掲載期間全体に割り当てるのかを選択できます

1日の予算はその名の通りですが、キャンペーンまたは広告セットにおいて1日あたりに消化したい平均の金額です。

1日に超過してはならない予算の上限ではないという点に注意が必要です。

掲載期間内において、平均的に同じ金額をかけて広告を出稿したい場合におすすめの設定方法です。

通算予算

通算予算は、1日あたりではなく掲載期間全体で消化する予算の合計額を指します。

こちらは、1日あたりの予算とは別で超過してはいけない上限である点に注意が必要です。

予算が限られており、曜日や特定の日によって予算を柔軟に変動させたい場合におすすめの方法です。

インプレッション課金

インプレッション課金とは、広告がユーザーに表示されるたびに料金が発生する課金形態です。

ブランドの認知度アップなど、とにかく大勢の人に広告をみてもらって自社の存在を知ってもらいたいという場合に適した課金方法です。

インプレッションされた後のリンクのクリックがされるかどうかは保証されないため、費用をかけてもコンバージョンには繋がりにくいという側面があります。

クリック課金

インプレッション課金とは異なり、広告内に記載されているURLがクリックされ特定のページに遷移されることに対して料金が発生する課金形式です。

広告のクリックが見込めるため、商品の販売や資料請求に繋げるといったコンバージョンを目的とした際に適した課金方法となります。

一方で、インプレッション課金と比較するとリーチできるユーザーの数は狭くなってしまう側面があります。

Facebook広告の予算の目安

Facebook広告において、どれぐらい予算をかけて広告を出稿した方がいいかという目安ですが、扱っている商品やサービスの種類や業態によって大きく異なります。

課金方式としては、前述の通りブランドの認知を優先するか、コンバージョンを目的とした広告なのかによって、インプレッション課金の方がいい場合と、クリック課金の方がいい場合は明確に判断できます。

広告を出稿する際の予算は最低100円から出稿することが可能ですが、効果は期待できないでしょう。

最低でも1日1,000円以上、月間ではおよそ3万円を目処に運用を開始することが一つの目安です。

しかし、商品単価が高い場合は競合の広告にかける予算も高い場合が多く、低予算ではオークションに負けてしまい広告が出稿されないといったこともあり得ます。

そういった場合は、1日1,000円ではなく1万円〜運用を開始するといいでしょう。

Facebook広告の予算の設定方法

Facebook広告の予算の設定方法は以下の手順で行うことができます。

①キャンペーン予算の最適化を行うかを決める。

-最適化設定を行う場合
②1日の予算か通算の予算かを選択する。
③キャンペーンの予算の最適化をオンにする。
④期間内の上限予算を設定する。

-最適化設定を行わない場合
②1日の予算か通算の予算かを選択する。
③広告単位で予算の設定を行う。

こちらも初めのうちは、キャンペーン予算の最適化の設定をオンにし、Facebookに自動で広告予算を分配してもらうといいでしょう。

ある程度最適化設定で広告を運用していき、ノウハウが溜まった段階で最適化設定を参考に自分で予算を都度決めることで最適化をより図っていくことができます。

Facebook広告の広告費の支払い方法

Facebook広告においては、以下の支払い方法があります。

  • クレジットカード
  • クレジットカード機能付きデビットカード
  • PayPal決済
  • 銀行引き落とし
  • 地域に対応した手動決済方法

扱う予算が大きくなるため、クレジットカードで運用されるケースが多いです。

Facebook広告の費用対効果を高めるコツ

Facebook広告の費用対効果を高めていくためのコツは、常に予算に応じたパフォーマンスを分析し、最適化のために調整を行なっていくことです。

広告は出稿前にシミュレーションでどの程度のユーザーにリーチできるか、コンバージョンの目安などを想定することはできますが、いざ出稿してみたら想定通りにいかないということは多々あります。

その際に、毎日出稿時間後に広告マネージャを確認しパフォーマンスを確認するようにしてください。

同じ予算だったとしても配信時間帯やターゲットの属性によって、リーチ数やコンバージョン数に差が出ていた場合は、最も効果の高い設定に予算を多めに配分するなどして調整していくことで徐々に効果を高めていくことができます

最初から費用対効果を最適化できるということはありませんので、日々パフォーマンスの確認、予算の調整を行なっていき、少しずつ広告効果を高めていくようにしましょう。

Facebook広告の掲載期間や予算の目安をお伝えしましたが、早く効果を出したいならノウハウと実績のあるプロにお任せした方が良いでしょう。弊社では少額予算から出稿代行を承っているので、興味のある方はFacebook広告の運用サービスページをご覧ください。

まとめ

Facebook広告の掲載期間や予算の目安、費用対効果を高めるコツについて解説しました。

初めてFacebook広告を運用する場合、戸惑うことも多いと思いますが、まずは1日1,000円を目処に出稿してみてください。

最初から上手くいくことはあまりありませんので、データを見ながら調整していってくださいね。

Facebook広告の運用について

ワンクルーズのFacebook広告の運用は、10万円/月(税別)から可能です。
10万円の中には、出稿費用・初期設定・バナー制作費・運用手数料まで全て含んでおりますので、乗り換え費用やアカウント構築費用等は一切かかりません

Facebook社から成功事例として紹介された実績のあるワンクルーズでは、Facebook以外にも規模や業種を問わず、1,000を超えるアカウントの広告運用実績があります。
契約は1ヶ月単位で、期間の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!
そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

おすすめの記事一覧

 

料金プラン

運営会社:(株)ONE CRUISE

運用実績をGoogle社から高く評価され、同社と共同セミナーを開催したり、動画取材やGoogle Partnersスタートハンドブックに掲載される。また、成功事例としてFacebook Businessにも掲載(GoogleとFacebook両社に取り上げられるのは北海道では初)。ネット広告の運用には定評があるため、是非一度お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

会社案内ダウンロード

会社情報やこれまでの運用実績を
まとめたご案内をPDFにて
ダウンロードいただけます。
社内にてご検討される際にご活用ください。

ダウンロード

CONTACT

Webサイトに関すること等
お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせはこちら

    広告の運用に関する詳しいご相談や
    お見積依頼等についてはお問い合わせはこちら
    フォームより詳細をお送りください。

    お問い合わせフォーム
  • 会社案内ダウンロード

    会社情報やこれまでの運用実績をまとめたご案内を
    PDFにてダウンロードいただけます。
    社内にてご検討される際にご活用ください。

    ダウンロード
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい
詳しくはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
詳しくはこちら