気になる料金プランはこちら
リスティング広告

【広告見出し3・説明文2】Google検索広告の変化

つい先日、Googleの検索広告がアップデートされました。検索広告のテキストに「広告見出し3」と「説明文2」が追加されました。

今までよりも多くの文章を記載できるようになりましたので、ユーザーへの訴求力が高くなり、クリック率、広告ランクやCPA等のパフォーマンス向上に繋がりますのでぜひ伝ってみてください!

概要

今までの広告テキストは「見出し半角30文字(全角15文字)×2と説明文半角90文字(全角45文字)×1」のみでしたが、今回のアップデートで記載可能量が見出し×3、説明文×2に増えました。今までに比べおおよそ1.5倍の量です!!

今まで一部アカウントにてテスト的に一部ローンチが行われていましたが、(8月28日現在)弊社のほぼ全てのアカウントでローンチを確認できているのでフルローンチされていると思われます。

現状の広告文に追加する際は今までと同じように編集をクリックします。

すると今までの編集画面に『NEW』アイコンがついた「広告見出し3」と「説明文2」が追加されております。

広告見出し3は今までの広告見出しと同じく、半角 30 文字(全角 15 文字)以内で指定できます。説明文2も同じく今までと同じように半角 90 文字(全角 45 文字)以内で指定できます。

文章を追加するとこのような形になります。

今までの文章に比べるととても文章が多くなっています。今までより多くの内容をユーザーに訴求できるので、クリック率等にも良い影響を与えると思います。

広告見出し3・説明文2追加時の注意点

広告見出しと説明文が更に追加できるようになりましたので今までの広告テキストに追加したり、文章構成を練り直して新規で作成することになるかと思いますが、1点気をつけなければいけない点があります。それは、広告見出し3と説明文2は必ずしも表示されるわけではないということです。

「広告見出し3は、広告上部にある広告見出し2の後に〜(中略)〜広告見出し3は表示されない場合もあります。」説明文2にも同じ表記が出ております。

つまり、広告文3と説明文2は常に表示されるわけではありません。(掲載順位上位のみの表示の可能性もあります)

なので、常に表示されると考えて文章を作成してしまうと意味の繋がらない文章になってしまう危険性もあるのであくまで今までの文章が基本仕様で、広告表示オプションと同じような追加要素くらいに考えておくのが今のところ得策です。(もしかするとレスポンシブ検索広告導入の布石かもしれません。)

まとめ

広告見出し3と説明文2について現状わかっていることについてまとめました。設定自体をしなくても広告配信を行うことはできます。ユーザーへの訴求力は確実に上がりますので設定できるアカウントでは設定してしましょう。

現状、設定しなければ広告ランクそのものが下がるのか、もしくは広告表示オプションと同じ加点方式なのかGoogleの計算式はわかりませんが、設定していなければ、競合する他の広告主が「広告見出し3」と「説明文2」を設定してきた場合相対的に広告ランクが下がる(オークションで負ける)ということが考えられます。

広告ランクに直接的に作用しなくても、ユーザーへの訴求力は確実に上がり、パフォーマンスが向上します。それが広告ランクの改善に間接的に作用しますので、設定出来るアカウントでは設定しましょう。

ABOUT ME
池田健人
池田健人
ワンクルーズ初の新入社員。 新卒採用を行っていなかったワンクルーズで採用された強者。 仕事やプライベート、関わる全ての人たちの幸せを作る事が目標。
広告運用のご相談はこちら

株式会社ワンクルーズは、北海道札幌市を拠点にWEBプロモーション事業を行うマーケティングカンパニーです。WEBを駆使し、Hokkaidoから、全国そして世界を代表する企業を目指します。

様々なニーズに応じた的確なプランニングを行い、ローカルビジネスに特化したWEB広告の集客手法で、ローカル企業がいかにWEBで集客しビジネスを成功させるかをサポートします。

実績を評価されGoogle社から受けた動画取材

メールでのご連絡電話でのご連絡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です