ランディングページによる集客

ユーザーフレンドリーなランディングページの重要性

WEB広告で良いパフォーマンスを出すには、広告に精査も大切ですが、ランディングページ(LP)の改善もとても大切な事です。せっかく良い広告でユーザーを集めてもLPが良くなければせっかくの広告の意味がなくなってしまいます。今回はLPを改善するのに役立つ機能について紹介したいと思います。

ランディングページ(LP)とは大まかに説明すると広告をクリックした先の飛び先のページのことです。

では機能としての「ランディングページ」では何ができるのかと言いますと、LPのパフォーマンスを確認できることができます。大きく三つのことがわかります。

  1. モバイル向けページのクリック率を確認し分析できる。
  2. ページのモバイル対応度の確認や、ページが有効な Accelerated Mobile Pages(AMP)として読み込まれているかを確認する。

この3つをわかりやすく分析できるのが「ランディングページ」機能です。

モバイル向けページのクリック率を確認し分析できる。

「モバイル向けページのクリック率」とは、モバイル向けページが表示される割合のことで、Googleのモバイルフレンドリーテストに基づいて%で表示されます。

モバイルフレンドリーとはGoogleが実装したアルゴリズムでWebページがモバイル向けに最適化されているかを図る仕組みで、モバイルでの閲覧に適していれば検索順位が上がり、適していなければ順位が下がります。

モバイルフレンドリーは以下の項目によって決まります。

  1. フォントサイズが小さすぎないか
  2. ビューポートが設定されているか
  3. タップ要素同士が近すぎないか
  4. コンテンツサイズがビューポートに対応しているかどうか

*ここでいう「ビューポート」とはWebページがモバイル向けに表示サイズを調節してあるかどうかと言う意味で大丈夫です!

PCで見るLPをそのままモバイルに表示してしまえば画面サイズが違うので、ユーザーはうまく扱えなくなってしまいます。なので、ユーザーが扱いやすいようにLPの表示を調節する必要があります。

つまり、モバイルフレンドリーとは「ユーザーがモバイルでLPを見やすいかどうか」ということです!。

ランディングページ機能を使えばどのページから優先して修正をして行けば良いかが一目でわかります。

モバイルフレンドリー

問題がなければこのように表記されます。

ページのモバイル対応度の確認や、ページが有効な Accelerated Mobile Pages(AMP)として読み込まれているかを確認する

これはGoogleとTwitterが共同で作ったアルゴリズムです。AMP化するには様々な制約があるので取り入れるのはなかなか難しいですが、AMP化することでページの読み込みがとにかく早くなります。

なぜGoogleがここまで読み込みスピードを気にしているのかと言いますと、Webページの読み込み率が遅くなればなるほど急激的にユーザーが離脱してしまうからです。

Pingdomの「Does Page Load Time Really Affect Bounce Rate? – Pingdom Royal」において、Webページの読み込み時間が長くなるほど、ユーザーはそのページからすぐに離れると書いてあります。

Webページの読み込みにかかる時間が2秒までは直帰率は6%ほどですが、3秒を超えると一気に直帰率が増え、5秒になると38%まで増加していきます。

このようにページの読み込みが遅くなるだけでユーザーの離脱が無駄に増えてしまいます。ユーザービリティーを上げるためにもページの読み込みをできるだけ早くしていく必要があります。

【ネット広告代理店の選び方】良い代理店かを見極める13個のポイント「いま出している広告の成果が、良いのか、悪いのかよくわからない。」 「現在お願いしている広告代理店で本当に良いのかな?」とお悩みの皆さ...

まとめ

今回は「ランディングページ」機能について書きました。広告の作成に注力することも大切ですが、クリック後に飛ぶLPがユーザーにとって使いづらいものであっては、CVや求める結果にはなかなか結びつきません。

広告のパフォーマンスの要とも言える「品質スコア」は『推定クリック率』『広告の関連性』『ランディングページの利便性』の三要素で決まります。つまりランディングページをの利便性を高めることで、広告のパフォーマンスも上がります。

広告を作成する前や運用を始めてからも定期的にチェックをし、ユーザーにとって使いやすいLPを用意することも広告運用者の大事な仕事だと思います!

ABOUT ME
池田健人
ワンクルーズ初の新卒社員。唐突にテレアポで「僕をワンクルーズで働かせて下さい」と言う度胸(?)を持つ。 分析から広告作成まで幅広く勉強中!
インターネット広告運用のご相談はこちら

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

おすすめの記事一覧

 
 
料金プラン

最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら
最低出稿金額は1媒体につき10万円〜!
お問い合わせ