リスティング広告による集客

Google AdWordsリニューアル版の概要ページ

Google AdWordsで新しいバージョンが出ている事にお気付きでしょうか?

リニューアル版が2016年にリリースされ2年近く経過しておりますが、今後の15年先を見据えて開発が進められているとのことです。今ではリニューアル版を使用している方も少しづつ増えているのかなとは思います。

さて今回はGoogle AdWordsの新しい管理画面について説明していきます。Google AdWords新画面についてのメリットとしては大きく挙げて次の3点となります。

  • 個別のビジネス目標に沿ったキャンペーン作成が可能となり、成果を向上することができます。
  • よく使用する機能に素早くアクセスできる様になる事で作業を効率化することができます。
  • 高度なレポート機能と新しい指標のグラフ表示にて実用的なインサイトを取得することができます。

数々の新機能が追加されておりますが、以前の画面と大きく変わっている為、まだ新しい仕様に慣れていないのではないでしょうか?今回はリニューアルされたGoogle AdWordsの概要ページについてをご説明していきます。

広告アカウントの無料分析''

概要ページについて

まずはGoogle AdWordsにログインしてすぐ表示される概要ページですが、選択された期間のアカウントの掲載状況が一度に確認できる様になっております。表示できる指標には「クリック数」「表示回数」「コンバージョン数」などがあり、好きな表示項目に変更することができます。

上記図の左下の「最も変化の大きい要素」では「費用」「クリック数」など変化が大きいキャンペーンや広告グループが確認することができます。指標は「コンバージョン数」や「表示回数」などもあり、気になる指標に変更できます。

その右の「キャンペーン」では各キャンペーンごとに「消化費用」「クリック数」「クリック率」などを確認できます。各表示項目をクリックすると数値の順番で並び替えたり、「コンバージョン数」「インプレッションシェア 」など他の表示項目に変更することができます。

検索キャンペーンやディスプレイキャンペーンを選択している時に表示される概要ページには、選択したキャンペーンまたは広告グループについての情報が表示されます。広告グループ、またはキーワード別の「費用」「クリック数」「クリック率」を表示できます。

Googleの検索で広告表示に繋がった検索語句を確認できます。「費用」「クリック数」「コンバージョン数」「表示回数」別に並び替えができます。また最も表示されている広告が表示されます。概要ページのデータをカスタマイズするには「▼」のある項目をクリックし、アカウントが表示したい内容に沿って変更できます。

【ネット広告代理店の選び方】良い代理店かを見極める13個のポイント「いま出している広告の成果が、良いのか、悪いのかよくわからない。」 「現在お願いしている広告代理店で本当に良いのかな?」とお悩みの皆さ...

まとめ

この記事のまとめ

リニューアル画面はまだベータ版ということもあり、使用できない機能もあるので現在の管理画面をご使用になっている方が多いのではないかと思います。今回の変更については概要ページにおいてもカスタマイズ性も高いので、ざまざまなビジネス案件に合わせて調整していくと業務の効率化に繋がりそうな印象があります。

キャンペーン・広告グループ・広告などについては今まではタブで切り替えていたのですが左サイドバーに移動されています。この変更は今まで旧管理画面で使い慣れていた方にとっては一番の変更点と言えるのかなと思います。

今後もたくさんの機能が追加される予定との事ですので、操作方法も含めてまた次回ご説明させて頂きたいと思います。

インターネット広告運用のご相談はこちら

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

メールでのご連絡電話でのご連絡