リスティング広告による集客

広告文を改善して目標CV数を達成したリスティング広告の成功事例

今回は、札幌にも支店のある沖縄のブライダル会社のリスティング運用事例についてお話ししたいと思います。このクライアント様はワンクルーズでリスティング広告を運用させて頂く前に自社でリスティング広告運用を行っており、コンバージョンポイントとしては来店予約がメインで、その他資料請求などお問い合わせ獲得を目的として広告を配信しておりました。

ただ自社運用ではコンバージョン数が思うように上がらなく、ワンクルーズにリスティング広告の運用依頼がありました。広告に使用した媒体はGoogle AdWords広告となります。それではまずリスティング広告で大事な広告文とキーワード設定についてお話ししていきます。

広告アカウントの無料分析''

広告文の作成ポイント

広告文の作成ポイントとしては、まず対象とするユーザーがクリックしたくなる広告を考えます。男女共に広告を配信しておりましたが、メインターゲットを20~30代女性に設定し広告文を作成していきます。またホームページ内の内容をテキストに起こすだけの広告文ではなく、具体的に若い女性目線で見たくなる広告文を考えることが重要です。

また競合他社、業界を研究して広告に反映させていきます。他社は「どんなキーワードを使った広告を配信しているのか」「どんなキャンペーンを行っているのか」「どんな文章で訴求しているか」「いくらのサービスを行っているのか」などの確認です。

競合他社との差別化が課題となってくるので、比較した際の他社との違い、そして強みのあることを主張できる内容にしていくと良いでしょう。価格や品質、キャンペーン内容、独自の特典などしっかりと強みを含んだ広告を考えていきます。

例えば「~2/28までのお得な特典」や「6タイプのチャペル」など、具体的なアピールポイントを訴求していく事でユーザーの反響が高まります。イメージを膨らましやすくすることで安心にも繋がる為、ユーザーからのクリック率が上がる傾向にあります。

また軸のキーワードを広告文に入れていくことも大切です。キーワードに対して広告文をどのように作成していくのかが反響に大きく関わってくる為、リスティング広告の広告文には必ずメインキーワードを入れるようにしていきます。

これは広告文にキーワードが入っていると関心の高いユーザーを取り込めるからです。タイトルと説明文に対象キーワードを含めた広告文を作成できると理想的です。検索されたキーワードが太文字で表示されるというメリットもあるからです。

また検索クエリを見る事で、実際に検索されているキーワードを盛り込んだテキストを作成できます。例えば「リゾートウェディング」や「二人」がよく検索されていたので「リゾートウェディングは~にお任せ」や「沖縄の景色を二人占め~」などに変更しました。このように検索クエリを見ると思いつかなかったワードが含まれていることがある為、確認していくと良いと思います。

レスポンシブ広告の追加

長期間に渡り継続して広告掲載を行っていた為、キャンペーンやフェアの度にバナーの変更を行っておりましたが、その中で新たに追加したのはレスポンシブ広告です。レスポンシブ広告とは広告スペースに合わせてサイズ、デザイン、形式が自動的に調整される広告の事です。

通常のイメージ広告は、サイズが非常に多いので作成の手間が増えるだけでなく、全てのサイズを作成しないと配信されない場所も出てきます。あらゆる場所に掲載される事で、ユーザーの目に触れる確率が上がり、機会損失が減ります。またその流れが品質スコアを上げて、広告オークションに勝てるようになります。

GDN(ディスプレイネットワーク )もリスティング広告と同様にオークション形式となっていて、高い金額だからと言って、必ず上部に表示されるわけではなく、低い金額でも表示される場合があります。上記のように掲載確率を上げる事で表示機会を増やすことに成功しました。

掲載順位を高める事でさらなる効果

まず広告掲載順位は「入札価格」×「品質スコア」=「広告ランク」で決まってきます。競合他社が300円で入札しているキーワードに自社が500円で入札するとします。それぞれ競合他社(品質スコア8)、自社(品質スコア4)とした場合、競合他社の広告ランクが「2400」、自社の広告ランクが「2000」となります。

その為掲載順位は競合他社が1位、自社が2位といった結果になりますので、入札価格が高くても品質スコアが低いと競合他社に負けてしまう可能性もあります。また、その逆もあります。

掲載順位を改善するには2つの方法があり「品質スコアを改善していく」「入札価格を上げていく」の2点です。

リスティング広告を運用するにあたって広告の掲載順位を「オークション分析レポート」を使って各掲載率を確認していきます。オークション分析レポートの確認方法は「キャンペーン」「広告グループ」「キーワード」のタブを選択→表の上部の「詳細」をクリック→オークション分析の下にある「すべて」か「選択」をクリックします。

オークション分析レポートでは同じオークションに参加した広告と比較し、キーワード・広告グループ・キャンペーンがどのように成果をあげているかを確認できます。「平均掲載順位」は同じオークションに参加した競合他社と比較し、自社の広告が掲載された平均順位を表します。

「ページ上部表示率」は自社の広告または競合他社の広告がオーガニック検索結果の上の広告枠に掲載された割合を表します。「インプレッションシェア」は同じオークションに参加している競合他社と比較し、自社の広告がどれだけ表示機会があったかを表します。このようにオークション分析レポートをチェックし、競合他社と比較しながらページ上位表示を維持していきます。

サイトリンク表示オプションのメリット

サイトリンク表示オプションとは、通常の広告に加えてサイトの中の別ページのリンクを表示できる機能です。広告の面積の拡大に繋がり、クリック率も高くなる傾向があります。ブライダル会社の広告の中ではサイトリンク表示オプションの内容を多く盛り込みました。

  • 「教会を探す」憧れをかなえる6タイプのチャペル。あなたの理想はどのチャペル?
  • 「期間限定スペシャルプラン」人気のチャペルウェディングが最大100,000円OFF!成約特典あり
  • 「Happy Voice」幸せいっぱい!先輩カップルの声。チャペル選びの参考にしてみて。

こちらは一部となりますが別ページの内容に興味を持って頂けるように、各リンクページの内容を盛り込み作成することで多くのクリックの獲得、またサイトリンク表示クリックからのコンバージョンを多く獲得できました。

ワンクルーズのリスティング運用

このようにリスティング広告のあらゆる施策・改善を行うことで、目標CV数を継続して達成し大変喜ばれております。私たちワンクルーズは札幌のみに限らず、全国どこでもリスティング運用を承っております。クライアント様の満足度を一番重要視した上で、リスティング広告の運用代行、WEBマーケティングのトータルサポートを行っております。

【ネット広告代理店の選び方】良い代理店かを見極める13個のポイント「いま出している広告の成果が、良いのか、悪いのかよくわからない。」 「現在お願いしている広告代理店で本当に良いのかな?」とお悩みの皆さ...

まとめ

この記事のまとめ

今回はリスティング広告の作成の仕方についてご説明しました。広告文などは様々な視点から考えて作成していくことが大事ですね。特に大きく分けると男女の性別どちらに訴求する広告にするのかで、伝わり方が大きく違ってきます。

また検索クエリと一致させて検索キーワードを強調表示にしたり、具体的なメリットや数字を強調していくなど、リスティング広告の広告文で効果を上げるための施策を色々と行ってみました。

レスポンシブ広告ついては、以前よりも目に触れる機会が増えてきていると言われております。Google AdWordsのイメージ広告のサイズは約20種類あり、そのすべてを作成して対応するのは大変な作業となる為、すべてのサイズの広告枠に配信のできるレスポンシブ広告の導入が進んできていると言えます。

このように様々な広告改善により、リスティング広告の効果が大きく変わってきます。本日説明した内容を取り入れる事で改善されることもあると思いますので、ぜひ試してみて下さい。

インターネット広告運用のご相談はこちら

ワンクルーズでは10万円/月(税別)から広告の配信を受けております。費用内に出稿費用から初期設定まで全て含んでおりますので、乗り換え費用や構築費用等は一切かかりません!まずは効果を実感してください!契約期間は1ヶ月単位、それ以外の縛りは一切ございません。手数料の安さをうたう業者もあると思いますが、重要なのは費用対効果!そこに見合う信頼できる業者をお探しなら迷わずワンクルーズへご相談ください!

メールでのご連絡電話でのご連絡