ディスプレイ広告

ディスプレイ広告とは、WEBサイトの広告枠に表示される画像広告、動画広告、テキスト広告のこと。画像(バナー)で表示されることが多いため、バナー広告とも呼ばれています。

リスティング広告の料金形態は、基本的にクリック課金制で、広告が1回クリックされるごとに費用が発生しますので、無駄費用を抑えられます。

ディスプレイ広告の特徴

ディスプレイ広告の特徴は大まかに3つあります

  1. 潜在層に訴求できる
    ディスプレイ広告の最大のメリットは、潜在層にアプローチして商品やサービスの認知拡大ができることです。何が欲しいか、何が必要かまだ気づいていない顧客や、悩みはあるけれども、まだ具体的に調べていない顧客に訴求して、ニーズを発見することができます。
  2. 画像や動画を使えるので目にとまりやすい
    ディスプレイ広告は、タイトルと広告文といった要素がテキストのみのリスティング広告に対して、画像や動画を使用できるため目にとまりやすいというメリットがあります。また、ビジュアルで表現することで、商品やサービスの魅力をより具体的に伝えることが可能です。
  3. リマーケティングが可能
    ディスプレイ広告とは、一度WEBサイトを訪れたもののサイトを離脱したユーザーに対して、再度広告を表示する方法です。一度WEBサイトに興味を持ってくれたユーザーを追いかけてアプローチをすることで、コンバージョンを獲得する配信方法です。

ワンクルーズがなぜ他社より効果を出せるのか

ワンクルーズは毎日のようにアカウントを確認しターゲットの調整、設定の見直しを行い日々最適な設定を探っています。

ベストな運用を目指し、他社とは比較にならないスピードで高速PDCAを回していきます。

ターゲティングの方向性が間違っていれば都度調整、ユーザーの反応が鈍ければ都度調整、クライアントからの要望があれば素早く対応。機会損失をしないために、ワンクルーズは最速での対応を心がけています。

お客様の声〜イオン北海道〜

イオン北海道 株式会社
若園 明弘 さま

折込チラシやテレビCMを中心とした広告展開にWEB・SNS広告をプラス。
今までとは異なる世代のお客さまへのアプローチが実現!

弊社は長年にわたって、折込チラシをメインとした広告展開を推進してきました。さらにテレビCMにも出稿していますが、近年は「新聞もとっていないし、テレビも観ていない」という層が確実に増え、その効果測定の難しさを実感していた時期に、ワンクルーズさんとの出会いがありました。

ワンクルーズさんの魅力はフットワークが軽く、常に私たちクライアントの立場に立って物事を考えてくれる姿勢です。1つ1つの案件に対して、真摯に結果を求めた提案をしてくれるので、実際に運用を始めてみると、今までとは異なる世代のお客さまにアプローチできていることをすぐに実感できました。

また、リアルタイムで何人が広告を見て、そこから何人がWEBサイトへ飛んだか。さらにクリック率や属性など、すべてデータとして出てくるので、それを利用した中長期的なマーケティングなどにも活用できます。

さらにワンクルーズさんの場合、長期間で広告を配信した際に途中の段階で思うような効果が出ていないときには、新たな提案もしてくれます。また、ある程度の結果が出たとしても、次の機会には必ずアップデートした提案を持ってきてくれるわけです。新しい情報も常に仕入れていらっしゃいますので、一緒に仕事をさせていただく中でいろいろな場面で面白さを感じています。
これからもまずはFacebook広告の頻度やアプローチする数を増やすとか……深掘りしつつ、魅力的なコンテンツをどんどん提案してもらえたらと思っています。

 

https://www.onecruise.co.jp/interview/page-02