新人マーケターの成長期

使わなきゃ損!?QRコードの作成や読み取りが驚くほど簡単にできるプラグイン|The QR Code Extensionの全貌

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

1年間で滅多に風邪をひかないことで有名なイッシーです。

普段滅多に風邪を引かない代償として、1回の風邪で運が悪い時だと2週間ほど体調不良が続く誠に不便な身体です。

皆様も季節の変わり目なので、体調管理お気をつけてください。

そんな私は、絶賛風邪ひき中です。最高にハイってやつです。

朝からマスク姿の私を見て、心優しいワンクルーズの先輩に体調不良の時は『はちみつ大根』がおすすめだと教えてもらいました。

独身の私には、到底知ることのできなかった情報を提供していただき頭が上がりません。

なので、少しでも誰かのお役に立てればと、本日は皆様にきっと役立つプラグインの紹介をしたいと思います。

プラグインの名前は『The QR Code Extension』です!

突然ですが、皆様はこのような経験はございませんでしょうか?

PCで閲覧しているウェブサイト(ページ)を、スマホやタブレットでの異なるデバイスで確認したい時に、毎回自分宛てに「LINE」や「メール」その他チャットツールなどに一度URLを貼り付けて確認!

特にウェブ業界の住人たちは、PCでサイトの確認、スマホでも確認、またPCでも…

なんて1日にこの作業を何回も何回も繰り返しますよね。

地味に面倒な作業を、もっと効率良くできないかとお悩みの方に、ぴったりなプラグイン、それがこの『The QR Code Extension』です。(2回目)

Awesome Screenshotとは|PCのスクリーンショットから編集まで簡単操作IT技術の発展で、小学生でも簡単にプログラミングができる時代に、驚きを隠せない今日この頃です。 つい数年前まで完璧にIT難民化して...

The QR Code Extensionとは?

前置きでは、ざっくりとした説明になってしまいましたが、The QR Code Extensionは、QRコードの生成と読み取りが可能なChromeの拡張機能です。

例えば現在見ているページを、異なるデバイスのカメラで読み込むだけで、同じページを見ることができます。

習うより慣れろですね、一緒にまずはThe QR Code Extensionのダウンロードをしましょう!以下のリンクから無料でダウンロードができます。

The QR Code Extensionのダウンロード

かなり余談ですが、QRコードは日本で開発された技術らしいですね。

Quick Responseの頭文字をとってQRコードと言います。言葉の通り、高速で読み取りができるのが特徴となっております。

バーコードよりもコード化できる情報量が多く、英数字だけでなく、漢字やカタカナなど多言語のデータを格納することができるのです。

The QR Code Extensionの魅力を体感せよ

今では考えられない話ですが、少し前までは、iPhoneでQRコードを読み取るために専用のアプリをインストールする必要がありました。

しかし、2017年にリリースされたiOS11以降から標準カメラでQRコードを読み取れるようになりました。

これによってQRコードを使う頻度が上がったかどうかは知る由もありませんが、私はヘビーユーザーです。

別デバイスでQRコードの読み取りをしよう!

まずはQRコードの読み取り機能から試していきましょう。

さきほどダウンロードした(であろう)プラグインをクリックしましょう。QRコードのアイコンなのですぐにわかります。

クリックすると以下のような画面が表示されます。

そう、このQRコードを読み取ればすぐにウェブページにリンクします。

この間、約5秒!

スマホでもページ開きたいと思ったら、その時すでに行動が終わっているレベルです。

ぜひ、PCからスマホでウェブサイトを確認したい時にご活用ください!

様々な情報をQRコードにしよう!!

次は、様々な情報をQRコードにして共有できる機能をご紹介します。

読み取りの時と同様、プラグインのアイコンからQRコードの下に『Edit this QR Code』と表示されているので、こちらをクリックしましょう。

QRコードを生成できる情報は、以下の通りとなっております。

■FREE TEXT
■URL
■CONTACT
■PHONE
■SMS

FREE TEXT

その名の通り、テキスト情報を打ち込み、QRコードにします。あまり使い所がわかりませんが、気になる方はぜひ秘密のメッセージをやり取りしてみましょう。

私もこっそり試してみました。右側に表示されているのは、入力されているテキスト情報が格納されたQRコードです。

入力した内容が気になる方は、ぜひこちらのQRコードを読み込んでみましょう。

イッシーのリアルな声が聞こえるかもしれません。

URL

こちらは、実際に使用する場面が多いのではないでしょうか。紙ベースの広告などでQRコードを載せることで、ウェブサイトへの流入を促すことなど使い勝手は様々です。

CONTACT

こちらは、名前や住所、アドレスなど個人情報を格納したQRコードを生成できます。

小心者の私は、個人情報をQRコード化することに抵抗があり、試しておりません…

興味がある方はお試しあれ。

PHONE

先ほどのCONTACTと似ていますが、こちらは電話番号のみ情報をQRコード化することができます。

スマホでコードを読り取ると以下のような画面が表示されました。

小心者のくせに電話番号は試すんだ…と思った方、すみません、気まぐれなのです。

SMS

最後にSMSです。名前の通り、ショートメッセージをQRコード化することができます。

いや、いっそ普通にメール送ろうよ!!

と思わず突っ込みたくなる気持ちを抑えてそっとブラウザを閉じます。

このように、『The QR Code Extension』では、様々な情報をQRコードを生成することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。日々の業務を少しでも楽にしてくれるプラグインのご紹介をしました。

実際にここまで色々できるとは、今回の記事を更新するまで気づきませんでした。(ここまでの機能使わないだろと内心思ってますが…)

しかし、PCで閲覧していたページをスマホやデバイスで表示させるのに、無駄な労力を払ってしまっていた方に、URLをすぐにQRコード化できるのは僅かばかりですが効率化に繋がると思います。

是非、一度使用してみることをおすすめします!

そして、体調が回復することを祈ってください。

ABOUT ME
石川和希
石川和希
ほぼ未経験の新人。イッシーと呼ばれてます。ワンクルンドリームをつかむべく日々勉強あるのみ。ノリと勢いと愛嬌をモットーに広告スペシャリストへの道を爆進中。似顔絵の再現率は100%!!
インターネット広告運用のご相談はこちら

株式会社ワンクルーズは、北海道札幌市を拠点にインターネット広告事業を手掛けるWEBマーケティングカンパニーです。WEBを駆使し、札幌から、全国そして世界を代表する企業を目指します。

様々なニーズに応じた的確なプランニングを行い、ローカルビジネスに特化したWEB広告の集客手法で、ローカル企業がいかにWEBで集客しビジネスを成功させるかをサポートします。

実績を評価されGoogle社から受けた動画取材

メールでのご連絡電話でのご連絡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です