Google広告の認定資格

鬼門!Google広告動画認定資格

おはようございます!こんにちは!こんばんは!いまだ、外耳炎に悩まされております。イッシーです。

前回は、Google広告モバイル認定資格の取得をすることができました。立場をわきまえず、Googleに対してツッコミを入れたこと、お詫び申し上げます

新人マーケター、Google広告モバイル認定資格にツッコムおはようございます。イッシーです! 前回は検索広告とディスプレイ広告の概要をご紹介し、こっそりと理解度テストにも合格することができまし...

本日は、ワンクルーズの先輩からも鬼門と言われた、Google広告動画認定資格について紹介いたします。

Google広告動画認定資格』とは

おなじみの説明で恐縮ですが、Google広告認定資格の取得に必要となる資格の1つが、このGoogle広告動画認定資格です。

YouTubeやウェブに配信する動画広告の作成、管理、測定についての基礎から高度な知識まで必要とされます。試験時間は90分、問題数は74問とモバイル広告理解度テストよりは、少しだけ時間にシビアですね。

鬼門と呼ばれる所以

入社半月前に、某先輩から以下のようなメールが届いておりました。

え、動画は後回しにした方が良い。。?

この時はいまいち何を言っているか理解できず、動画広告の闇を知るよしもありませんでした。(無断でメールを引用して申し訳ありません)

手始めに学習ガイドを熟読(過去の失敗を活かして)してみました。すると、YouTubeで動画視聴中や、検索画面に表示される広告などについて内容が記載されていたため、すんなりと学習ガイドが理解できた気になっておりました

万全を期してテストに臨みます。

おやおや・・

これまでYouTubeにどれだけの時間を費やしたでしょうか。正直驚きを隠せません。後日、再受験しましたが再び不合格。そして前回とまったく同じ点数でした。

これまでの理解度テストは、わからない文言などについて解説されている参考サイトで学んでおりましたが、この動画広告はなんと、参考サイトが圧倒的に少ないのです。

学習ガイドで学び、理解度テストを受験、わからない問題は参考サイトで復習、という流れが完全に断ち切られました。これが鬼門とよばれる所以です。

まとめ

不完全燃焼となってしまったGoogle広告動画認定資格でしたが、ここで躓いては広告スペシャリストへの道は閉ざされてしまいます。

納得はいきませんが、動画広告の学習を通して今まで鬱陶しいと思っていた、YouTube広告の仕組みを理解することができました。(理解できていないから合格できないのかもしれませんが

YouTubeで動画を視聴中に広告が表示されて、不快に思ったことがある皆さま!Google広告動画認定資格の取得を目指すと、明日にはYouTube広告への価値観が変わるかもしれません!

そしてそんな些細なきっかけから、広告スペシャリストを目指すのも悪くないでしょう。

またYouTube広告の基本について、以下の記事が参考になりますので、本記事で物足りなかった方へお勧めいたします。

まずは把握しておきたい!YouTube広告の種類と特徴皆さんはYouTubeをご覧になりますか? 「YouTube」はYouTuberの人気から小中学生からの支持もすごいあるのはご存知だと...

 

 

 

ABOUT ME
石川和希
石川和希
ほぼ未経験の新人。イッシーと呼ばれてます。ワンクルンドリームをつかむべく日々勉強あるのみ。ノリと勢いと愛嬌をモットーに広告スペシャリストへの道を爆進中。似顔絵の再現率は100%!!
インターネット広告運用のご相談はこちら

株式会社ワンクルーズは、北海道札幌市を拠点にインターネット広告事業を手掛けるWEBマーケティングカンパニーです。WEBを駆使し、札幌から、全国そして世界を代表する企業を目指します。

様々なニーズに応じた的確なプランニングを行い、ローカルビジネスに特化したWEB広告の集客手法で、ローカル企業がいかにWEBで集客しビジネスを成功させるかをサポートします。

実績を評価されGoogle社から受けた動画取材

メールでのご連絡電話でのご連絡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です