気になる料金プランはこちら
Twitterによる集客

【ツイッター】アナリティクスを使ったアカウント改善方法

企業の宣伝活動のツールとしてツイッターを洗濯している企業がとても多いです。

しかし、投稿数が少ない、ユーザーが食いついてくれるような内容ではない、画像や動画を一切使っていないなど、せっかくアカウント運用をしていても、魅力を伝えきれていないアカウントを散見します。

魅力を伝える為にはインサイトを確認し、分析していくことで、投稿の質を上げていくことが必要です。あまり見た事ない方も是非自社のページのインサイトを確認してみてください。

ツイッターアナリティクスとは

ツイッターインサイトとは、ページの管理者が確認できる無料のツイッターアカウントページ分析機能です。フォロワーの推移、投稿の反応、ユーザーの属性などを確認できます。ページ運用を行う際の便利な情報源となります!

ですので、ツイッターアカウントを運用するにあたって、インサイトの確認は絶対に行うべき作業です!

確認方法

アカウントのアイコンから「アナリティクス」を選択します。

ツイッターアナリティクスでは3つの項目から投稿内容を分析できます。

ホーム

ツイートの月ごとの大まかな統計値が表示されます。 こちらは、人気のツイートを集めたギャラリーのようなもので、ツイートの中から高い成果を出している投稿を確認できます。

確認できる項目

  • アクティビティとみんなの反応
  • ツイート数
  • 御社のTwitterプロフィールページが表示された回数
  • 自分に対する@ツイートの数
  • アカウントをフォローしているユーザー数
  • トップ@ツイート(自分のアカウントに対する@ツイートのうち最も多く表示されたもの
  • トップフォロワー(御社をフォローしているユーザーのうちフォロワー数が最大のユーザー)
  • ツイートの合計インプレッション数(ユーザーに表示された回数)
  • トップツイート
  • トップのメディアツイート
  • トップのTwitterカード

ツイートアクティビティ

ツイート1つ1つについての数値データを見ることができます。Twitterユーザーが御社のツイートを見た回数、リツイートした回数、いいねした回数、返信した回数をツイートごとに正確に把握できます。

確認できる項目

  • インプレッション数(ユーザーが広告を見た回数)
  • エンゲージメント数(ユーザーが反応した回数)
  • エンゲージメント率(インプレッション数をエンゲージメント数で割った値)

エンゲージメントとは
SNSを運用する上で注目すべきポイントのひとつに「エンゲージメント」があります。SNSにおけるユーザーと企業の繋がりを測る指標で、意味合いとしては「絆」「繋がり」として使われます。

投稿のエンゲージメントには、広告に反応したターゲットが起こしたアクションがすべて含まれます。(動画の再生数/リンクのクリック数/画像または動画のクリック数/いいねの数/リツイート数/返信数/ツイートの詳細を開いた回数/プロフィールのクリック数)

ツイッターユーザーの反応を最も多く得ているツイートがどれか分かれば、同じような内容のツイートを試すことができます。御社のTwitterアカウントであらかじめツイートの内容を計画する場合などは、この管理画面を利用すると便利です。

オーディエンスインサイト管理画面

Twitterでフォローされているユーザーに関して、貴重な情報を得られます。フォロワー数の増加傾向を把握し、フォロワーの興味関心や属性についても詳しく知ることができます

  •  フォロワーの増加数
  •  フォロワーの興味関心
  •  言語、性別、地域などのフォロワー層

フォロワーの購買志向、ライフスタイル、モバイル端末に関するデータなども見ることができます。(見ることのできないアカウントもあります)

ツイートを目にするユーザーの増加や変化に合わせてこれらのデータを確認し、ターゲットに合わせたクリエイティブを作ることが、エンゲージメント(ユーザーの反応)の増加につながります。

このように多くの項目をアナリティクスで確認できます。しかし、逆に数が多すぎてどこを見れば良いのか混乱してしまう方もいます。アナリティクス初心者の方はエンゲージメントとインプレッションのみを確認して運用することをおすすめしています。

アカウント運用をしていく為に

大まかに3つのポイントに気をつけて運用してください!

ページの目的・ターゲットを明確にする

アカウントの運用目的を明確にしていないと、投稿内容にまとまりがなくなってしまいます。

例えば、ページの目的を「商品認知度を高め、新規顧客の開拓やリピーターを獲得すること」だとした場合、自社の就活情報を載せることは得策ではありません。

これが一度や、数回だけならまだしも、何度もターゲットユーザーにとって関係がない(興味のない)情報を投稿していると、ユーザーは「このページは自分にとって有益ではない」と感じ興味を失ってしまいます。(最悪フォローの解除も、、)

ですので、ページ運用の際は、欲張って多くの目的を持つのではなく、目的を絞って運用していく事で、良い結果につながります。

フォロワーを増加させる

フォロワーのタイムラインには自分たちの投稿が表示されるので、フォロワーを増やすことで、比例してインプレッションを増やすことができます。

アカウントを作成したての場合や、投稿をあまりしていないページは、ツイートを見てくれる方が少ないです。ハッシュタグを活用しながらツイートを地道に続けていく事で少しずつ増やしていくことは可能ですが、多くの時間がかかってしまいます。

twitter
人気のハッシュタグを上手に活用したツイッターの運用方法企業アカウントを取得して、拡散効果が高いツイッターを利用する企業が増えています。 ただ、注目を集めようとして、運用してみたものの、...

それでは機会損失になってしまうので、広告を配信してフォロワーを増やす施策を打つことをおすすめします。

最初に多くのフォロワーを獲得すれば、拡散力もつきますので、投稿から増えていくフォロワーの数もテンポ良く増やすことが可能です。

エンゲージメントを高めていく

エンゲージメントとはユーザーと運営側の繋がりを測る指標として用いられるものです。ユーザーが起こしたアクション(リアクション、コメント、シェア、写真や動画の表示、リンクのクリックなど)が多ければ多いほど、ユーザーが投稿や企業を気になっているということになります。

よって、エンゲージメントが集まるような投稿をしていくことが大事です。はじめは、ユーザーがどのような投稿が気になるのか見当がつかないので、配信時間、クリエイティブ、テキストなどを変更していき、少しずつ「良い投稿とは何か」を探っていく必要があります。

基本的に以下はエンゲージメントを高めることに深く関わると言われています。

投稿頻度を高める

投稿数が少ないとユーザーが自社のページに触れ合う機会が少なくなり、思い出してもらう機会が減ります。定期的に投稿していく事で、ユーザーの想起回数を増やしていくことが大切です。

写真や動画を使う

アカウントの目的にもよりますが、エンゲージが高いアカウントほど、動画や写真を多用しています。人はテキストよりも画像や動画などの分かりやすいクリエイティブに目が奪われてしまいます。ですので、可能であればできる限り画像や動画を用意することをおすすめします。

投稿の質を高める

– 投稿頻度を高める。
– 写真や動画を使う。

上記の2つは基本的な運用ルールとして確実に守って行ってください。

とはいえ、投稿頻度を高めて、写真を使うだけでいいのかというとそれだけでは足りません。最も重要なのはツイートの質です。

ユーザーに取って何が有益な内容なのか、何が興味を引く内容なのか、そこを突き詰めて考える必要があります。

ツイッターアナリティクスの分析のポイント

1.ツイートアクティビティ

自社アカウントのユーザーが何に反応を示すかを知る為には、自身のツイートを振り返ることが一番有効です。

どんなツイートがインプレッションが高くて、どんなツイートがエンゲージメント率が高いのか。過去のツイートを振り返ることで、その傾向をつかむことができます。

ツイートアクティビティから投稿ごとの数値を確認できますので、確認して見てください。

2.オーディエンスからインタレストを見る

こちらでフォローの興味関心を調べることができます。興味関心と自社の投稿で絡められる部分があるのであれば、取り入れていくこともオススメです!

こちらは私のフォロワーのインタレストですが、なぜか犬に対する興味関心が高いフォロワーさんが多いです。

犬に関するツイートを見たことがないので若干信用性にかけているような気もします (あまり大きな声ではいえませんが、、、)

こちらはあくまで、参考程度にご確認ください。

まとめ

ツイッターの運用の際に大変参考になるアナリティクスに関してまとめました。

最初のうちは、インプレッションとエンゲージメントのみ確認していただければ十分です。

フォロワーの居住地や性別などの指標は、フォロワーの少ない初期ではどうしても偏りが出てしまうものです。よって、フォロワーが増加し、ユーザーからの認知度が高まってきたら参考にするようにしてください。

アカウント運用に正解はないので検証と実践を繰り返し、魅力的なアカウント作りを目指しましょう。アカウント運用や適切な広告による集客方法でお悩みの方はぜひワンクルーズにご連絡ください!

最適な運用方法や広告代理運用に関してサポートいたします。

サービス一覧インターネット広告 SNS広告とWEB広告、それぞれの特性を理解し上手く活用することで、売上に繋がる効果が期待できます。また、それぞれ...
ABOUT ME
池田健人
池田健人
ワンクルーズ初の新入社員。 新卒採用を行っていなかったワンクルーズで採用された強者。 仕事やプライベート、関わる全ての人たちの幸せを作る事が目標。 ↓Twitterで広告に関係ありそうな事呟いています。
広告運用のご相談はこちら

株式会社ワンクルーズは、北海道札幌市を拠点にWEBプロモーション事業を行うマーケティングカンパニーです。WEBを駆使し、Hokkaidoから、全国そして世界を代表する企業を目指します。

様々なニーズに応じた的確なプランニングを行い、ローカルビジネスに特化したWEB広告の集客手法で、ローカル企業がいかにWEBで集客しビジネスを成功させるかをサポートします。

実績を評価されGoogle社から受けた動画取材

メールでのご連絡電話でのご連絡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です