気になる料金プランはこちら
リスティング広告による集客

低予算でも大丈夫!!少額でのリスティング運用のコツ

少額でのリスティング運用

リスティング広告を試したい!などリスティング広告の出稿に対して意欲的な方は多いと思います。

ただ、他の施策に予算をまわしていたり、予算やリソースが確保しにくかったりで、断念したという方も中にはいるのではないでしょうか。

また、広告代理店に頼もうとしたところ、最低受注額が50万からと言われて、予算と合わずに諦めたりしていませんか?

今回はそんな方のために、低予算・少額からでも始められるリスティング運用について、事例も交えながらご紹介していきます

少額予算でリスティングは運用するために必要なこと

そもそもリスティング広告は、いくら以上でなければ利用できないという決まりはなく、広告主(出稿元)側で予算を自由に設定できます。

そのため予算5万円でもいいですし、極端な話1万円でもリスティング広告を始めることは可能です。

ただ予算の決め方については、以前ご紹介しましたが、商品・サービスによって算出の仕方が異なるので、LTVをふまえた設定が必要です。

リスティング広告の予算の決め方企業内で、広告担当、宣伝担当として働いている方は月ベースもしくは、クオータや年間の予算で渡された予算をうまく使い会社の売り上げに貢献する...

ただ、これからリスティング広告を試しにやってみたいという場合は、目標設定はもちろん大事ですが、まずスモールスタートで始めてそこを足がかりにしていくというのが一般的だと思います。

少額(スモールスタート)でリスティング広告をはじめ、そこで成果を出すためには、極力無駄な費用はかけない運用が求められます

そのためにはリスティング広告の基本的な料金体系や、広告配信までの流れを理解しておく必要があります。

リスティング広告の料金体系を理解する

リスティング広告は、広告が表示されることで料金が発生するのではなく、クリックされてはじめて料金が発生するクリック課金制で、「PPC広告(Pay Per Click)」とも呼ばれます。

クリックされたときに発生する料金は、広告主が自由に設定した入札価格と広告の品質によって、入札で決定します。

クリックされる度に課金されるので、【クリック料金】×【クリック回数】がリスティング広告にかかる費用です。

広告料金はどのように決まるかを理解する

広告料金は入札によって決定されますので、広告を表示させるためには、少なくとも最低入札額より高い金額での入札が必要となります。

安い金額で表示させたいところですが、検索数が多いキーワードや、購入意欲が高いと思われるキーワードは、競合も多くなり、最低入札価格も高くなる傾向にあります。

また、広告が表示される枠は1つではありません。

もし1つのキーワードに複数の入札があった場合は、広告ランクによって広告の掲載順位が決まります。

少額での運用のために重要なポイント

クリック課金制ということから、限られた予算の中で、どれだけ成果につながるような質の良いクリックを得られるかが非常に重要なポイントになってきます。

成果に繋がるからといって、検索回数が多く、人気のキーワードにばかり配信しようとすると、数回のクリックで予算が消化してしまい、成果が出る前に終わってしまうということもありえるのです。

そのため少額の予算でのリスティング広告運用には、少額予算での戦い方、いわばコツが求められます。

品質スコアの改善で戦う

入札によって決定されると記載しましたが、入札価格の高い順番によってリスティング広告の掲載順位が決定するわけではありません。

リスティング広告の掲載順位は「広告ランク」によって決まります。

そしてその広告ランクは「入札価格×品質スコア」という計算式で成り立っています。

この広告ランクを高く維持できれば、入札価格を低く設定しても、掲載順位を保てるほか、クリック単価を安く抑えられる可能性があります。

仮に入札価格が他社より低くても、品質スコアが高ければ、広告ランクが高まり、掲載順位が上がる可能性があるということです。

品質スコアをあげるには?

品質スコアを決める要素は主に下記の3つとされています

  1. クリック率(キーワードや広告の過去のクリック率)
  2. 関連性(広告グループ内のキーワードや広告の関連性)
  3. ランディングページの利便性(リンク先ページの利便性)

少しでも品質スコアをあげられれば、より安いクリック単価で広告を表示させることができるでしょう。

また、上記以外では広告オプションを設定することで、クリック率の向上が期待でき、結果として品質スコアの改善につながるということもあります。

関連性を高めるには

狙っているキーワードを広告文にしっかりと含めることで関連性の向上が期待できます。

ランディングページの利便性を高めるには

ページの読み込み速度や、スマートフォン対応がしっかりされているなど、ユーザーにとって使いやすいサイトを心がけることで改善が期待できます

品質スコアの改善以外で、少額でリスティング広告を運用する方法があります。

それはキーワードの設計です。

キーワードを広げすぎない

例えば、家具などインテリアを販売しているとしてリスティング広告を始めようとした場合、「インテリア 価格」「インテリア 北欧」「インテリア 通販」「インテリア おしゃれ」「インテリア 安い」など思いつくキーワードはたくさんでてきます。

ただ少額で始めるとした場合、キーワードをあまり広げすぎてしまうと、クリック数が広く分散されてしまい、成果につながるキーワードに集中的に予算を使えなくなってしまうことがあります。

少額でのリスティング運用の戦い方としては、できるだけキーワードは成果につながるキーワードに絞ることが重要です。

成果に繋がりやすいキーワードを見極め、そこに予算を集中させることで不要な予算消化を抑え、結果として少額でも成果が見込めるリスティング運用となるわけです。

ただ、競合が多いキーワードであれば、品質スコアの改善もあわせて実施したとしても、クリック単価はあがり、先に記載しましたが、あっという間に予算がなくなってしまうことも予想されます。

そのため、競合が多いとされる「検索回数が多いキーワード」は、最初のうちはできるだけ外したほうがいい場合があるでしょう。

続いて、少額でもはじめられるリスティング運用のコツとして紹介した

  • 品質スコアの改善
  • キーワードを広げすぎない

この2点に対して、実際に取り組んだ事例をご紹介します。

フィットネスクラブ・リスティング広告の事例

フィットネスクラブは競合が多く、その中で新規顧客獲得はなかなか難しい事情がありました。

当初リスティング広告による顧客獲得もなかなか厳しい状況でしたが、まず関連性を高めるため広告文の見直しを実施しました。

また、弊社では広告文を複数作成し、より反響が高いほうに予算を集中させるという方法で費用対効果の拡大をはかりました。

次にキーワードの分析を実施、クリックされていないキーワードや、クリックされていても申し込みに繋がっていないキーワードへの出稿を止め、成果が見込めるキーワードへ予算を集中させました

その他にも入札単価調整などを実施することで、決まった予算の中で、多くの獲得に至りました。

検索キーワードの改善に注力したリスティング広告の成功事例リスティング広告を活用して、新規顧客数を増やしていく方法をご紹介!キーワードに適した広告文の作成方法や運用事例をまとめました。...

ハウスメーカー・リスティング広告の事例

福島県のハウスメーカー様の事例をご紹介します。

こちらはもともと他社でリスティング広告を運用されており、CPA(1件の獲得に要する単価)を下げたいという要望のもの、弊社でお受けした事例です。

決められた予算の中で、CPAを下げる(成果を増やす)場合は、ご紹介した通り、いかにしてクリック単価を下げ、見込みの高いキーワードへ予算を集中させるかにかかってきます。

現状分析を実施して、戦略を練り、日々の調整によって3倍の申し込み獲得を達成し、CPAにいたっては12,500円から4,200円まで下げることができました

リスティング広告集客術「CPAを12,500円から4,200円以下まで下げた事例」WEB担当者なら誰もが「お問い合わせを増やしたい。」「もっと集客したい。」と考えていると思いますが、実際には、現状以上の集客を増やすのに...

少額でもリスティング広告運用は可能なのか?

2つの事例をご紹介しましたが、品質スコアをあげ(クリック単価をさげる)、キーワードをしぼり予算を集中させる。

これを日々の運用の中でいかに早く実践していけるかが、少額でのリスティング運用を可能にします。

少額でまずは試したいけど実践できるかどうか不安だという方、ワンクルーズでは最低出稿額10万から広告運用をお引き受けしておりますので、お気軽にご相談ください。

ワンクルーズ料金プランワンクルーズは取り扱い注意!? 集客出来すぎちゃって困ちゃう! 忙しくなって困っちゃう! 日本初!?ワンクルーズだけの明朗会計広告...
ABOUT ME
ふなっしー
ふなっしー
Webディレクションを中心に、マルチに活動中!プロレス好きで、元お笑い芸人という過去もあるワンクルーズの宴会部長。得意技は白目式腕固め!
広告運用のご相談はこちら

株式会社ワンクルーズは、北海道札幌市を拠点にWEBプロモーション事業を行うマーケティングカンパニーです。WEBを駆使し、Hokkaidoから、全国そして世界を代表する企業を目指します。

様々なニーズに応じた的確なプランニングを行い、ローカルビジネスに特化したWEB広告の集客手法で、ローカル企業がいかにWEBで集客しビジネスを成功させるかをサポートします。

実績を評価されGoogle社から受けた動画取材

メールでのご連絡電話でのご連絡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です